メルセデス・ベンツの新古車を購入する前に注意すべきこと

今回は、メルセデス・ベンツの新古車を購入する場合の注意点をお話しします。新古車の場合、中古車のように故障や不具合などを注意する必要はほとんどありませんが、新車ではないためオプションや保証への注意が必要になってきます。新車だと思って購入しようとすると後悔をすることになるので、今回はディーラー保証に関する詳しい情報や中古車購入時の継承の仕方なども合わせて説明します。購入検討されている人は、ぜひ参考にしてみてください。

ベンツの新古車を買う前に注意したいこと

オプションの確認

どのようなオプションがついているかで、リセールバリューが変わってきます。車を購入する時には売却のことまで考えておくのが肝心です。しっかり確認しましょう。

おすすめのオプションはサンルーフです。今後車を売ろうとした時、サンルーフがついていると売却額が高くなります。エクスクルーシブパッケージはパノラミックスライディングルーフ、良質な音がでるBurmester®︎サラウンドシステム、エアバランスパッケージなどフル装備なのでとてもおすすめです。

ナビの年式の確認

車の年式が新しい場合でも、搭載されているナビのデータが古い場合があります。最近のモデルのナビは、COMANDシステムというものを搭載しています。地図データのバージョンは、設定→地図データバージョンで確認することが出来ます。

データが古い場合は一回につき、税込み32,400円で更新することが出来ます。ディーラー保証(メルセデスケア)の期間中は2回まで無料で更新することが出来ます。

ディーラー保証期間の確認

メルセデスの新古車を購入の場合、前オーナーのディーラー保証を継承できる場合がほとんどです。ディーラー保証に入っていると様々な特典がありますので、加入資格があるのに申し込んでいない為に入っていないと非常に勿体無いです。必ず確認するようにしましょう。

ヤナセディーラーにて、整備手帳とメンテナンス確認可能です。その場合、整備手帳とメンテナンスノートを持参してヤナセ店舗に来店しましょう。

ディーラー保証(メルセデス・ケア)について

引用元:https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/being-an-owner/services/stage-s.module.html

特典

ディーラー保証に入っていると、故障時の一般修理保証以外にも様々な特典があります。

万が一走行不能になった際にレッカーしてくれる24時間ツーリングサポート、純正ナビの地図データ、COMANDソフトウェアの更新が2回無料、1、2年点検無料、エアフィルターなどの細かい箇所の消耗品交換無料となっています。

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら