BMW ディスプレイ・キーで使える機能は?? |エアコン操作から、遠隔駐車まで!

BMW ディスプレイ・キーとは

BMW ディスプレイ・キーは、クルマのコンディションについての様々な情報を表示したり、タッチ・パネル画面の操作でいろいろな機能を操作する事が可能なキーです。

主な機能は、BMW ディスプレイ・キーの充電状況、ドアとウインドーのロック/アンロックの状態を表示やエアコン設定操作。さらに7シリーズでは標準で、パーキング・ベンチレーションも操作できます。

BMW ディスプレイ・キーの充電については、車種によって異なりますが、センター・コンソール内のソケットなどに置くだけでワイヤレス充電が可能ですのでとても便利です。側面のマイクロUSBソケットを使っての充電も可能です。

ディスプレイ・キーで使える機能

エンジンをかける

遠隔でエンジンの始動、停止を行う事ができます。

車両の状態、点検時期、走行距離などの様々な情報表示

ドアの施錠解除状況から、故障コードの有無など現在の車両の状態や、エンジンオイル、冷却水などの今後の点検、交換時期の情報も見る事が可能です。

ドアの施錠&解錠、窓やトランクの自動開閉

通常のキー同様ボタン操作でドアロックのロック、アンロックを操作する事ができます。それに加え、窓やトランクの開閉も遠隔で行う事が可能です。また、ボタンを操作しなくてもキーレスーキーとして使用する事ができます。

各種ライトの操作

遠隔でのヘッドライトの点灯も操作できます。夜の暗い時にたくさんの車のなかから探す際に役立ちます。また、ウェルカムライトを点灯させれば、乗り降りの際に足元が見やすくなり便利です。

エアコンの設定

車の外から、エアコンのオン、オフの操作をする事が可能です。時間を指定してエアコンの設定ができる機能もついていますので、寒い時期、暑い時期には出かける前に設定しておく事ができます。快適な温度になった状態でのドライブができるので最高です。

5、7シリーズは、遠隔駐車も可能(5シリーズはオプション設定)

乗り降りするのが難しい狭いスペースへ駐車する際など、先に車を降りてからディスプレイ・キーを操作することにより、遠隔操作で駐車させることができます。駐車スペースから出す場合にも、車外からディスプレイ・キーでエンジンを始動させ、自動的にクルマをバックさせることにより、遠隔での出庫が可能です。作動している時はセンサーが常に作動しており、障害物や歩行者の不意な飛び込みを検知すると自動的に停止します。

基本的の操作は前後の移動のみで、90度の旋回等は不可能ですが、最大10度までの角度調整が可能です。車を駐車スペースに正確にまっすぐにしなくても、多少なら調整が可能です。また、遠隔操作できる範囲はリモートキーの信号を受信するセンサーは車両後方のバンパーに設置されているため、前方は1.5m以内、後方からの操作は4m離れていても操作は可能だとされています。

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら