【中国の大富豪も大興奮】ベントレーの最高級リムジン、北京に降臨

中国の景気が後退?まさか、ご冗談でしょう。

中国のリッチなビジネスパーソンは、自分で運転したがらず、ショーファーにドライブを任せる傾向にあります。

こうした現地市場の特性に応じて、自動車メーカーも中国向けのクルマを造ってきました。

そんな中、この春の北京モーターショーには、これまた見事な超ラグジュアリー・ベントレーである「ミュルザンヌ・エクステンデッド・ホイールベース・ファーストエディション」が出展されました。

標準車のミュルザンヌに比べて、レッグルームを250mm延長したタイプとなっています。

ベントレーによれば、「世界で最も理想的なプロポーションを持つリムジン」とのことです。

生産台数は、わずか50台に限定されています。

飛行機のビジネスクラスシートを思わせるリアシートには、大型化されたフットレストが付いています。

リア部分専用のサンルーフも装備。

ちょっと昼寝がしたいと思ったら、後席用カーテンがあるのでプライバシーの問題もありません。

シャンパン用冷蔵庫もありますし、「ファーストエディション」の特製ロゴもあちこちにちりばめられており、特別感満点。

目新しい装備としては、ほかにも10.2インチの32GBアンドロイド・タブレットが挙げられます。

こちらは前席の背面に埋め込む形を採っています。

ディスプレイ周りに与えられる、樹齢350年のウォールナットで出来たパネルにも、注目です。

それ以外の部分には、アンティーク・アッシュと呼ばれる化粧張りが採用されています。

ボンネットフードには、このモデルだけに装着されるオーナメントが輝いています。

同社はほかにも、新型「フライングスパーV8 S」(中国初披露)や、Mulliner社による特別仕様のSUV「ベンテイガ」を北京に出展しました。

中国市場への期待度が見て取れます。

さて、上記のリムジンについては、肝心のプライスリストは残念ながら公表されませんでした。

それでも、一般の来場者からすると想像を絶する価格であることは、間違いないと言えるでしょう。

Bentley Arrives To Beijing With A Ridiculously Expensive Stretched Mulsanne

『Ancar』で、びっくりするくらいクルマが安く購入できるかも!?

出品中のクルマ一覧はこちら

【おまかせ出品体験談】

K様 ディーラーより「90万円」高い額で売却に成功!



K様のコメント
 
「愛車のボクスターがディーラーより90万円も高く売れて満足です。330万円の買取保証金を受け取った後、追加金も受け取れてとても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」
CTA画像
クルマが買取店やディーラーより高く売れる『おまかせ出品』

無料でカンタン査定!まずはあなたのクルマを査定してみよう!


〜今までよりもクルマを安く購入できる新しい方法〜


中古車販売店より安く購入できる 『Ancar』