ついに、ジープ・ラングラーに4ドアピックアップが設定される見込み!?

熱狂的なファンの祈りは、通じたようです。たぶん。

3月上旬、ジープは「こんなクルマが本当にデビューしたらいいのに!」と、見る者を熱狂させるほどエキサイティングなコンセプトカーを発表しました。

中でも「ヘルキャット」エンジン搭載の「ラングラー」は非常に魅力的に映りましたが、残念ながらその将来性については何も公式発表がないままでした。

ただ、実際にデザインした人物が認めたところでは、そのうち1車種だけが量産されることが決まったようです。

このほど『アウトサイド・マガジン』誌が、ジープのデザインチームの責任者を務めるマーク・アレン氏と対談し、この素晴らしいジープの新型派生車について語り合いました。

アレン氏は「ついに、ピックアップをジープブランドからも出す運びとなりました。まだ多くを語ることは出来ませんが、コンセプト『クルー・チーフ(Crew Chief)』でご覧になったような特徴が実際の量産車にも反映される可能性があります」と述べました。

それというのが、新しいボディータイプ、すなわち4ドアのラングラーのコンセプトカーなのです。

4ドア車両になるという根拠は?と尋ねると、アレンは「我々がクルーキャブ、すなわち4つのドアを持つピックアップをこれまで出さなかったのが、むしろ不思議と言えるくらいですよね。それ自体が、今後のジープのヒントとなるはずですよ」と意味ありげに言います。

このクルー・チーフは、6フィートサイズのベッドも搭載するとのこと。


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



月額5,980円(税抜)で手洗い洗車を利用し放題! コイン洗車やセルフ洗車に比べて高価なプロの手洗い洗車をより気軽に利用してもらうために、サブスクとしてサービスを開始しました。

全ての人に手洗い洗車を

申し込み・予約はこちら