【アウディa4】中古車価格情報まとめ 特徴など徹底紹介

アウディ A4とは、ドイツのDセグメント車です。このクラスのライバルとして、ベンツCクラス、BMW3シリーズなどがあります。乗り心地、走行性共に従来のDセグメント以上の高級感があります。今回は新型アウディa4のスペック等をまとめました。


「アウディ a4の特徴」


アウディの車両には他社の追随を許さないいくつかのオリジナル技術がありますが、一番印象的なのはLEDをふんだんに使用したライトの視覚的印象と言われています。 またそれまでのアウディ自動車戦略からさらに力強くラグジュアリーなイメージを前面に出して生まれ変わったのがアウディa4なのです。 3ナンバー枠から更にワイドなアピールを打ち出してきた車体形状に加えて、よりシャープで流麗なデザインを兼ね備えたボンネットフードの躍動的なラインなどが挙げられます。 そして見る人に強烈な印象を抱かせるアウディa4で独特な力強さを醸し出すフェンダーのアーチや、緻密に計算されて細やかなディテールが限定的なイメージを増幅させる結果になっているのです。 そしてインテリアには広々としながらも、高級感溢れるデザインを形成することや帯状に左右が一本化された十分な開放感を演出することに成功を収めています。 前述した結果として、アウディa4を所有するオーナーが満足感と喜びを演出して、心に残る独自の個性が展開する世界を醸し出している1台といえるのです。

「新車価格・中古車価格について」  

小見出し1:アウディ TFSIグレードについて    

①グレードの説明

1.4リッター設定のTFSIおよびTFSIスポーツという2つのグレードがありますが、いずれも直噴システムと過給機をセットとしたガソリンエンジンの総称となっています。 作成テーマとしては小排気量と低燃費のセットを以って、ドライバーの可用性を著しく向上させるダウンサイジングな高性能エンジンとして展開しているのです。 ダウンという言葉だけだと性能が前モデルを下回ってしまう風に思いがちですが、逆に実際のエンジン性能とマッチングさせる為にダウンサイジングを行なったという例もあるのです。 これはどのメーカーでも対応してる訳ではありませんので、そういった事実関係もふまえて話しを進めるのが望ましいのです。    

②新車価格

約450万円から480万円の間で取引されているTFSIグレードですが、アウディa4の良さを身近に感じることが出来るエントリーモデルとして展開しているのです。 細部に至るまでアウディ独自のこだわりが凝縮されている為に、メーカー姿勢も踏まえた内容を評価する判断材料として様々なユーザーへの販売供給が形成されているのです。    

③中古車相場

アウディa4の中古市場では鳴り物入りで世に送り出された車に対して、求めやすくなった中古状況を見直す動きが広まっているのも大きな特徴です。 現在a4車両は現在日本全国で500台ほど市場に出回っており、相場は10万円から700万円弱までと幅広い車両が取引されているのです。    

④値引き情報

a4:TFSIは排気量が1.4リッターで形成されている為、ディーラー側でもなかなか値引きに応じないのが現状と言えます。 但し競合他社の同一モデルとしてベンツのAシリーズやBMWのエントリーモデルなどとのコンペとすることで、ある程度の個別対応が期待できる場合もあります。 実際の値引き情報としては5万円から15万円ほどが一般的であり、料金ではなくても備品やオプションサービスの一部を以って値引きと同等扱いとする動きも出ているのです。 なお相見積を取得して値引き交渉とする際の判断材料ともなりますが、事前に自分が購入しようとしているモデルの特性と価格情報が他社メーカーのいずれと近接しているかをきちんと把握しておく必要があります。  

アウディT FSIクワトロSラインパッケージのグレードについて    

①グレードの説明

2.0リッター設定で且つ4輪駆動フルタイムの総称として確定しているのがTFSIクワトロと呼ばれるグレードとなります。 ハイオク仕様の直噴エンジンとして展開してるのはTFSIグレードと同一ですが、対してFSIグレードはハイオク仕様でのターボ化が最大限の走行性能を引き出しているのが印象的です。 現在の現行モデルとして多くのユーザーに支持されており、走りを求めていながらもセダンフリークである購入層にアピールしなおす条件を網羅しているのが特徴となっているのです。    

②新車価格

約440万円から600万円の間で取引されているTFSIグレードですが、アウディa4の良さを身近に感じることが出来るエントリーモデルとして展開しているのです。 細部に至るまでアウディ独自のこだわりが凝縮されている為に、メーカー姿勢も踏まえた内容を評価する判断材料として様々なユーザーへの販売供給が形成されているのです。    

③中古車相場

アウディa4の中古市場では鳴り物入りで世に送り出された車に対して、求めやすくなった中古状況を見直す動きが広まっているのも大きな特徴です。 現在a4車両は現在日本全国で500台ほど市場に出回っており、相場は10万円から600万円弱までと確認されております。 FSIクワトロシステム車両とシステム名はCMなどでも大々的に発表されているのが特徴であり、アウディ側でも販売管理情報として情報提供を強化しているのです。    

④値引き情報

a4:TFSIシステムを擁したクワトログレードですが、販売戦略の主流に位置する為にメーカー側がこれでもかと力を入れているモデルのラインアップで形成しています。 排気量が1.5から2.0へボアアップされた状態となるので、メーカー側の力の入れ方が感じ取れるのです。

「まとめ」

元々アウディ自体の企業イメージがある程度の熟年層をターゲットにしていた昨今と比較して、若年層でも買い求めやすくなってきた市場動向でスマートなドライバー像を確立させてきたといえます。 そんな中でa4の中古アウディ情報としては、オプションとして標準装備となってなかった機能は必ずチェックするようにしていただきたいのです。 その最たる例として確認いただく内容としては、バーチャルコックピットとマトリクスLESヘッドライトシステムの2つとなります。 上記2つの追加機能はアウディa4を所有する上での最大のアピールポイントとなる内容なので、中古市場で購入成約となった場合に実際どんなものなのかということを体感することをオススメいたします。

【おまかせ出品体験談】

K様 ディーラーより「90万円」高い額で売却に成功!



K様のコメント
 
「愛車のボクスターがディーラーより90万円も高く売れて満足です。330万円の買取保証金を受け取った後、追加金も受け取れてとても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」
CTA画像
クルマが買取店やディーラーより高く売れる『おまかせ出品』

無料でカンタン査定!まずはあなたのクルマを査定してみよう!


〜今までよりもクルマを安く購入できる新しい方法〜


中古車販売店より安く購入できる 『Ancar』

【Ancarに掲載中のおすすめ車両】