ガソリン車を選ぶべきか?それともハイブリッド車か?

ガソリン車とハイブリッド車では、購入時に価格差が生じます。
しかし、その価格差をガソリンでかかるランニングコストの面から、どれだけ回収できるのかというのが問題です。

では、どういう人がガソリン車を、または、ハイブリッド車を選ぶべきなのでしょう。

タイプ別 あなたはガソリン車・ハイブリッド車どちらを選ぶべきか

1.高速道路での走行頻度が高い方

stock.tookapic.com

ガソリン車をオススメします。
ハイブリッド車は止まる際の力をエネルギーとして蓄え、それを発進時に使うことで燃費の効率化を図るものです。高速道路ではブレーキを踏む機会が少なく、電池が充電されていないため、エンジン駆動車となります。つまり高速一定走行には向いていないのです。

2.長期間同じクルマに乗るつもりがない

stock.tookapic.com

ガソリン車をオススメします。
長期間同じ車に乗らない方にとってハイブリッド車は割高に感じるでしょう。価格差を埋めるだけの燃料代の回収には、ある程度の期間と距離が必要となります。

3.街乗りがメイン

www.pakutaso.com

ハイブリッド車をオススメします。
先ほどの話と重複しますが、ハイブリッドシステムは加減速に向き、減速時の回生エネルギーで電池を充電します。信号待ちや渋滞、一時停止や交通整理。そのブレーキの度にエ

4.電子制御のフィーリングが苦手

ガソリン車をオススメします。
一重に電気制御といってもイマイチわからない人もいらっしゃるかもしれません。
電子制御されている車は停発車時のエンジン音や停車時の静けさなど気になる人がいたり、アクセルを踏むと、自分が意図して踏み込んでいるのに、返ってくる結果が狙っていたイメージと違ったり。。。「フィーリングが苦手」「つまらない」という声をしばしば耳にします。
もちろん気にならない人は良いですが、このように気になる方々は、電子制御の塊であるハイブリッド車をオススメできないでしょう。

自分には何が重要か

近年はハイブリッド車という“ブランド力”が存在する様ですが、ガソリン車がハイブリッド車に比べて燃費性能がかなり劣るというわけではありません。使い勝手によってはガソリン車の方が生涯コストは低いということもありますので、ご自身のライフスタイルを鑑みて、どちらを選択するか検討してみてください。

【おまかせ出品体験談】

K様 ディーラーより「90万円」高い額で売却に成功!



K様のコメント
 
「愛車のボクスターがディーラーより90万円も高く売れて満足です。330万円の買取保証金を受け取った後、追加金も受け取れてとても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」
CTA画像
クルマが買取店やディーラーより高く売れる『おまかせ出品』

無料でカンタン査定!まずはあなたのクルマを査定してみよう!


〜今までよりもクルマを安く購入できる新しい方法〜


中古車販売店より安く購入できる 『Ancar』