北米トヨタの若年層向けチャンネル「サイオン」、ついに消滅へ

「Y世代」と呼ばれる、1975年〜1989年頃に生まれた若年層をターゲットにしていた「サイオン」チャンネル。2003年からの短い歴史に幕を下ろします。

アメリカでも、若者のマイカー購買力が弱まっていると判明

設立から13年を経て、トヨタはサイオンブランドを辞めることを決意しました。新型のトヨタブランド車のターゲットが、サイオンの対象ユーザーと被ってしまう。この事実をトヨタが正式に認め、サイオンの廃止が発表されました。
これまでサイオンとして売られてきた「FR-S」(日本名「86」)、「iM」(日本名「オーリス」)および「iA」(マツダからOEM供給される、「デミオ」のセダン版)の3車種は、トヨタのラインナップに移されます。その一方で、 「tC」 (北米専売のスポーツクーペで、「セリカ」の後継車扱い)はモデル廃止となり、2016年中に惜別のファイナル・エディションが発売されたあと、製造を終えることになります。 今後登場予定のクロスオーバー車「C-HR」もトヨタブランドで売られ、「RAV4」の下に位置づけられるモデルとなります。

これまでに販売されたサイオン車は、今後もトヨタのディーラーで整備などのサービスを受けられます。
たしかに、ここ数年のサイオンの業績は芳しくありませんでした。新型モデルであるiAやiMが登場しても、2015年の販売は5万6,167台に留まっています。若者向けにアピールされたサイオンでしたが、そのターゲットを充分につかむことが出来なかったと言えます。ふたを開けてみれば、サイオンの実際の購入者は、平均で49歳だったという報告もありました。的が外れたとは、このことでしょうか。
サイオンは、角張った箱のような形をした、変わり種のクルマ(注:トヨタ「bB」や「カローラ・ルミオン」のサイオン版を指す)で、またカスタム用の豊富なオプションがあったブランドとしても、記憶に残ることでしょう。 不振に終わった例として、米GMでも、過去に存在したサターン、ポンティアック、オールズモビルといったチャンネルがありましたが、 トヨタも少し的を絞りすぎたのかも知れません。

Toyota's Scion Brand Is Officially DEAD!
Toyota’s Scion Brand Is Officially DEAD!www.carbuzz.com

 


〜今までよりもクルマを高く売却できる新しい方法〜 


「90万円」高く売却に成功! K様



K様のコメント:
 
「愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」

高く売却できる『おまかせ出品』

『おまかせ出品』で、びっくりするくらいクルマが高く売れるかも!?

『おまかせ出品』の詳細はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら
CTA画像
クルマがお店より高く売れる個人間売買のマーケット『Ancar』

無料でカンタン査定!まずは試しに査定してみよう!

『Ancar』で、びっくりするくらいクルマが安く購入できるかも!?

出品中のクルマ一覧はこちら

【TGR TRADE】 レースに使う競技車両の売買も!



トヨタ(トヨタ・ガズー・レーシング)と提携し、競技用(レース)車両の個人間売買サービスプラットフォーム「TGR TRADE」を開始しました!

「自分が大切に乗ってきた車両を手放したいが、どこで売ればいいのか分からない」「レースやラリーに興味があるので、中古車で手軽に参加してみたいが、どこで買えるのか分からない」という、個人の売りたいお客様、買いたいお客様それぞれのニーズや困りごとがあります。

『TGR TRADE』はそのような双方の思いを結びつけるためのプラットフォームとなり、中古車の競技用車両が流通する市場を作ることで、モータースポーツへの参加のハードルを下げ、クルマファンの裾野拡大につなげることにお役に立ちたい、という思いから開始するサービスです。

売りたいお客様はスマホで簡単に出品ができ、かつ価値を理解してくれる人に直接引き継ぐことが出来る、買いたいお客様はレース経験者と直接のコミュニケーションをサイト内で取ることができるなど、個人間売買である特性を生かしつつ、お客様のニーズに寄り添ったサービスを展開していきます。
『TGR TRADE』の詳細はこちら

 【ショールーム撮影会】



愛車をショールームで撮影してもらえる『ショールーム撮影会』を開始しました!

愛車の撮影をしてくれて、売りたい時に、そのままサービスが利用できる画期的でスマートなサービス「ショールーム撮影会」!!

是非、興味がある人は利用してみては??

※毎週日曜日、完全予約制にて、下記のショールームにて開催されています。
〒151-0071
東京都渋谷区本町1-17-12リッツ初台ビル 1F
営業時間 10:00-19:00 (定休日:火曜・水曜)
TEL 03-6300-9141
Email apl@ancar.jp
HP https://lounge.ancar.jp

 【クルマの相談所】



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら