【プロレーサー山口礼】後席シートベルト無しは、低確率のロシアンルーレット

みなさんは車の後部座席に乗る時にシートベルトはしていますか?

http://www.hitafuji.com/wp-content/uploads/2012/12/f6a5da5286e7aa6e9cb38d677e472257.jpg

僕は常々、「なぜいまだに後席でシートベルトをしない人が多いのか?」と感じています。

皆さんは、どのようにお考えでしょうか?

近年、後席のシートベルト装着が義務化されて、後席でもシートベルトをしなくてはいけないという意識が浸透しつつありますが、まだまだその認識レベルは低いと感じています。

仕事柄、一般のお客様を新型車などに乗せて運転する機会があるのですが、「後ろもシートベルトしてくださいね」とお願いすると

「え?後ろも?」 と怪訝そうに聞き返してくる方が多くいます。

「はい、お願いします」 と答えると

「そうか、今はしなくちゃいけないんだもんね」 と、渋々装着してくれるような感じです。

じゃあそもそも、何でシートベルトをしなくてはいけないのか?

運転席と助手席は、みんな自然にベルトをします。

恐らく前席は、何となく前方も見えて危険そうな気がするし、警察がいたらすぐ捕まりそうな気がするからベルトをする、という人も多いと思います。

違うんです。

シートベルトをすることで、事故に遭った時に命を落とす確率が格段に下がるから装着するんです。

「でも一般道で後部座席なら、比較的安全でしょ?」 と思う方。

その考えも今後は一切捨てて下さい。

具体的に考えてみましょう。

例えば時速50km/hで壁に衝突した時の衝撃がどれくらいか想像できますか?

計算すると、大体ビル4階からコンクリートに車ごと落ちるのと同じくらいの衝撃があります。

50km/hで走る車同士が正面衝突したら合計100km/h。


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



月額5,980円(税抜)で手洗い洗車を利用し放題! コイン洗車やセルフ洗車に比べて高価なプロの手洗い洗車をより気軽に利用してもらうために、サブスクとしてサービスを開始しました。

全ての人に手洗い洗車を

申し込み・予約はこちら