【BMW6シリーズカブリオレ】優雅かつスポーティーなオープンカー

BMW6シリーズカブリオレは、BMWから販売されている大型クーペモデルの6シリーズのカブリオレバージョンです。この車種の特徴として、非常に流麗で洗練されたデザインが採用されていることに加えて4人乗車可能な実用性の高さなどの魅力が挙げられます。

BMW 6シリーズ カブリオレとは

引用元:https://ucar.carview.yahoo.co.jp/model/bmw/6series-cabriolet/

BMW6シリーズカブリオレは、豊富な車種のラインアップを持つBMWブランドの中でもフラッグシップモデルに位置づけられるスポーツカーです。このモデルの特徴は、独特の存在感があることがまず挙げられます。BMWブランドの多くの車種と比べても幅が広くかつ車高が低く設計されたボディラインは、スポーティーさとエレガントさを両立した設計となっています。加えて、このBMW6シリーズカブリオレは内装も非常に拘りを感じられるデザインが採用されています。高級なレザーがふんだんに使われていることに加えて、シートヒーターなどの快適設備も充実しているので寒い季節のオープンでも快適なドライブを堪能できます。

引用元:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/6-series/convertible/2014/design.html

また、スポーツカーとしての性能も申し分ありません。馬力やトルクといったスペックの高さはもちろんのこと、旋回性能も優れているので高速道路を想定したグランドツーリングだけでなく峠道でもその性能を発揮することが可能です。日本での販売台数は比較的少なく、希少度が高いモデルの一つとなっています。

実はコストパフォーマンスが高い

新車価格からみたお買い得さ

引用元:https://minkara.carview.co.jp/userid/286732/car/415958/profile.aspx

BMW6シリーズカブリオレは、ボディサイズが比較的大きなモデルですので他のブランドのカブリオレモデルやスーパーカーと比べても全く引けを取らない存在感があります。新車価格はベースとなるモデルでも10,000,000円以上する車ですが、倍の価格で販売されている車種にも負けない高級感のある車です。また、内装の仕上がりも最高級セダンと同水準の仕上がりですのでスポーツカーとしてだけでなく、日常生活で快適に運転をしたいと考えている方にも扱いやすい車種です。したがって、存在感や実用性の高さを考慮するとお買い得といえます。

中古車での購入もお得

引用元:https://www.yokohama-upohs.co.jp/vcsMember/stockdetail/830-2_80.html

BMW6シリーズカブリオレは、販売された台数が国内では非常に少ないのが特徴です。そのため中古車市場においても流通する個体数は限定的です。一方でカブリオレモデルは新車で購入することを希望する方が多いことから中古車販売価格は新車時の価格からみると非常にお得な価格設定となっています。スーパーカーにも全く引けを取らない素晴らしい車種にも関わらず、BMWの量販グレードに近い価格で購入できる可能性があるのでとてもお買い得な車といえるでしょう。また、オプションの快適装備が中古車では多くつけられているケースが考えられるので、その分もお得に購入することができます。

走行性能の高さはさすが

高速走行時の性能の高さ

引用元:https://www.carsensor.net/contents/newmodel/category_1619/_15214.html

BMW6シリーズカブリオレは、他のBMWモデル同様高速走行時の安定性が非常に高いモデルに仕上がっています。特に直線での安定性は抜群です。加えて加速性能にも優れているので高速道路での合流や追い抜きの際に非常にスムーズな点もこの車の大きなメリットといえるでしょう。また、オープンモデルだからこそ風の抵抗の要素も考慮して設計がなされています。横風に対しても強く、高速クルージング時にも屋根を開けたままドライブができるのもうれしい点です。

取り回しがしやすい車

引用元:http://kakaku.com/item/70101210403/

全長が4,800ミリメートルを超える大柄なボディですので、大型セダンと大きさではほぼ同じです。ただ、取り回し面で非常に長けていることが特徴です。BMWの他のモデルにも共通していることですが、ハンドリング性能が高いので小回りが利きやすく、曲がりくねった道の運転もしやすいように設計されています。また、車の幅が広いですが運転席からボディの端の感覚が容易に掴めるので大きな車を運転する機会がこれまで少なかった方でもすぐに慣れます。特に細い道や駐車場の入口が狭い場合に取り回しのしやすさは大きなメリットといえます。

車の維持費用も意外と安い

燃費面でも比較的優秀な車

引用元:http://www.office-az.com/salecar/?detail=1518802805

BMW6シリーズカブリオレは大排気量のモデルです。そのため多くの方は燃費があまり良くないと思いがちですが、実際の燃費は他のスポーツカーと比べても良いです。排気量が大きく馬力がある分、アクセルを強く踏み込まなくても加速することができます。よって、自然とエコドライブになり燃費が良くなります。また、高速道路などの決まった速度で巡航する区間では非常に燃費が良い点も大きなメリットです。特に空気抵抗の値も流線型のボディが採用されていることでセダンやワンボックスタイプと比べても優れた値です。その分抵抗が少なく燃費面も伸びる傾向にあります。

他の維持費もリーズナブル

引用元:https://www.carsensor.net/contents/newmodel/category_1619/_15214.html

BMW6シリーズカブリオレは、大人が4人乗車可能なことや故障が少ないことから、一台で十分日常使用も含めて回すことができます。他のスーパーカーやオープンカーは二人乗りがメインなことや維持するために部品の交換頻度が高い傾向です。修理に掛かる時間も長く、セカンドカーを所有しておく必要がありますが、6シリーズはそのコストがかからない分維持費を少なく済ませられることが特徴です。また、定期的に交換が必要となる部品や修理が発生した場合にも、BMWの他車種と共有している部品が多いことなどにより、一つ一つの部品の費用を安く済ませられることが特徴です。

まとめ

引用元:https://clubmini.jp/21006

BMW6シリーズカブリオレは、BMWブランドの中でもフラッグシップに位置づけられるモデルで新車価格も非常に高いモデルです。ただ、費用対効果の面ではお得だといえます。また、洗練されていて流麗な外観と高級感のある内装は非常に魅力的です。加えて、運動性能が高く高速走行時の安定性はもちろんのこと、取り回しのしやすさにもたけていることがこの車種の特徴といえるでしょう。燃費面や実用性の高さも考慮した際の維持費のリーズナブルさもこの車のメリットといえるでしょう。


〜今までよりもクルマを高く売却できる新しい方法〜 


「90万円」高く売却に成功! K様



K様のコメント:
 
「愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」

高く売却できる『おまかせ出品』

『おまかせ出品』で、びっくりするくらいクルマが高く売れるかも!?

『おまかせ出品』の詳細はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら
CTA画像
クルマがお店より高く売れる個人間売買のマーケット『Ancar』

無料でカンタン査定!まずは試しに査定してみよう!

『Ancar』で、びっくりするくらいクルマが安く購入できるかも!?

出品中のクルマ一覧はこちら

【TGR TRADE】 レースに使う競技車両の売買も!



トヨタ(トヨタ・ガズー・レーシング)と提携し、競技用(レース)車両の個人間売買サービスプラットフォーム「TGR TRADE」を開始しました!

「自分が大切に乗ってきた車両を手放したいが、どこで売ればいいのか分からない」「レースやラリーに興味があるので、中古車で手軽に参加してみたいが、どこで買えるのか分からない」という、個人の売りたいお客様、買いたいお客様それぞれのニーズや困りごとがあります。

『TGR TRADE』はそのような双方の思いを結びつけるためのプラットフォームとなり、中古車の競技用車両が流通する市場を作ることで、モータースポーツへの参加のハードルを下げ、クルマファンの裾野拡大につなげることにお役に立ちたい、という思いから開始するサービスです。

売りたいお客様はスマホで簡単に出品ができ、かつ価値を理解してくれる人に直接引き継ぐことが出来る、買いたいお客様はレース経験者と直接のコミュニケーションをサイト内で取ることができるなど、個人間売買である特性を生かしつつ、お客様のニーズに寄り添ったサービスを展開していきます。
『TGR TRADE』の詳細はこちら

 【クルマの相談所】



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら