【BMWZ3】故障のポイントとかかる費用

BMW Z3は日本では非常に人気の高いスペシャリティーカーとして多くのファンを獲得していますが、気になるのは故障の際の費用とその修理の期間です。国産車と異なり部品の調達や整備の内容等について不安を持つ人も少なくありませんが、現在ではそのサービス体制も充実しています。

BMW Z3とは

引用元:http://kakaku.com/kuruma/used/maker/BMW/Z3/

BMW Z3の特徴はその小柄なボディと独特なスタイリングにあります。象徴的なフロントノーズと短いホイールベースによる高い運動性能はこれまでのBMWのものとは大きく異なり、キビキビとした走りを楽しめることから多くのファンを獲得した車となっています。現在ではその生産を終了しており、そのコンセプトを持つ車種は存在していないため、中古車市場では比較的高値で取引される車となっています。
BMW Z3のもう一つの特徴は様々なボディの形状を持っている点にあります。一般的なオープンタイプとクーペタイプもあり、乗る人の好みに合わせて様々な楽しみ方ができる車であることも大きな特徴です。BMWと聞くとセダンを思い浮かべる人も多いのですがZ3はBMWの中では珍しいライトウェイトスポーツとして運転を楽しみたい人を満足させてくれる高い動力性能を誇っている点も大きなポイントとなっています。そのため日本国内でも比較的若い世代の人が購入することが多く、中古車市場でも人気の高い車種となっているのが特徴です。

BMW Z3の故障の要素について

BMW Z3の故障しやすいポイント

引用元:http://www.dort.jp/archives/2008/12/8663/

BMW Z3の故障で比較的多いのが足回りのトラブルです。これは決してZ3が貧弱であると言うことをではなく、その運動性能の高さからハードに走行する人が多く、サスペンション等を酷使するために起きてしまう故障であると言うことができます。一般的に国産車の場合特殊な車種を除けばこの部分が故障すると言う事はほとんどありません。これは国産車が非常に足回りに対して日本の道路に合わせ堅牢に作られていると言う点もありますが、Z3ほどの高い運動性能を持っていないと言う点も否めません。そのため足回りにおいては十分な注意が必要で過度な負担をかけないような注意が必要となります。

BMWZ3の故障の原因

引用元:https://minkara.carview.co.jp/userid/586170/car/535525/1606736/note.aspx

BMWZ3の故障の原因はメンテナンスの不備にも大きな要因があります。BMWのそれぞれの車種は一般的な外国車に比べ非常に耐久性が高く、安心して乗り付けることができる車種が多いのですが、それでも国産車に比べるとしっかりとメンテナンスを行わないと部品の損傷に気がつかなかったり、トラブルを発生させてしまうことが少なくありません。さらに国産車とは異なるメンテナンスが必要となる場合もあるため、整備工場によってはメンテナンスの不備が発生してしまうこともあるので十分な注意が必要となります。定期的にBMWの取り扱いができる工場に持ち込むことも重要で、日常的なメンテナンスをしっかりと行うことが大切です。

BMW Z3の修理にかかる期間

引用元:https://minkara.carview.co.jp/userid/1762875/car/1803307/2960017/note.aspx

BMWの中でも生産台数が少ない車種であるため、パーツの不足を懸念する人も少なくありません。実際には日本国内においては整備体制が非常に充実しており、ほとんどの部品について国内で取りそろえることができるので短期間で修理が完了するケースが多くなっています。特に日本国内において比較的故障が多いと思われる足回りについては必要な部品を長期間いつでも利用できるように国内で在庫しており、国産車と変わらぬ期間で修理を完了することが可能です。従来は輸入車であることから海外から部品を取り寄せなければならずその期間がかかっていましたが、現在ではそのような事はありません。

修理期間のかかる部分もあります

引用元:http://www.giulia.jp/dressup/350.html

国内の修理体制が非常に充実していることから短期間で修理を行うことができるケースが大半ですが、大きな部品や重要な部品については国内で取りそろえることが難しく、海外からの供給となることも多いので注意が必要です。またこのような部品の場合は既に生産が終了していることもあり、その数量が少なくなっている部品も多いので注意が必要です。特にオープンボディのソフトトップなどは経年変化も激しくなる部分でもあり、メーカーでもその在庫が不足していることから場合によっては修理が不可能なケースも発生しています。

BMWZ3の修理費用

引用元:http://www.autofine.com/archives/20618

従来は部品を海外から取り寄せることが一般的であったため、費用が非常にかかってしまうことが多かったものです。部品自身の価格もさることながら、海外からの移送費用が膨大となることも多く、オーナーにとっては非常に頭の痛い問題となっていました。しかし現在では日本全国に様々な供給拠点を設立していることから修理体制も充実しており、国産車を修理する場合と遜色ない費用で修理ができることも非常に増えています。特に足回りの修理については従来は日本国内に修理のできる技術者がいないと言う問題もありましたが、経験豊富な日本人技術者も増えており、安心して任せることができる体制が整っています。

まとめ

引用元:http://abs-repair.com/

BMW Z3は既に製造中止となっており、万が一故障した場合には部品の供給や整備がしっかりと行われるのか不安に感じている人も少なくありません。しかしBMWでは近年認定中古車制度を設けており、販売した中古車について一定期間しっかりと責任を持ってメンテナンスを行う体制を整えていることから、万が一故障した場合でも修理をしてくれる体制が存在しています。そのためのスペシャリティカーのZ3も従来に比べ故障等の問題を気にせずに購入できるようになっているのがポイントです。

車のことでお悩みの場合はAncar実店舗にご相談ください


Ancarではお客様のカーライフをサポートするために神奈川県川崎市で実店舗を運営しています。車のことでお困りの際はお気軽にご相談ください。 お問い合わせは電話、またはホームページよりご連絡ください。

LINE@にメッセージいただければ、車に関することならなんでもお答えいたします!お気軽にLINEしてください!
友だち追加

アクセス

〒210-0821 神奈川県川崎市川崎区殿町1-10-12