【BMW Z3 ロードスター】世界中の人に愛されているオープンカー

BMW Z3 ロードスターはドイツの自動車メーカーであるBMWが製造していたクーペやオープンタイプの乗用車です。アメリカのサウスカロライナ州において完成した工場で製造された最初の車になり、美しいデザインや機能性が高いことから世界中で愛されています。

BMW Z3 ロードスターとは

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/BMW%E3%83%BBZ3

BMW Z3 ロードスターはライトウエイトタイプのオープンカーとして、1996年に登場してから世界中で人気がある車です。BMWとしてZ1以来2シーターオープンカーにあたり、外観デザインには日本人が携わっています。後にクーペボディをプラスし、実質的な後継車種にはZ3が生産終了した翌年から販売されたZ4になります。プラットフォームをBMWの3シリーズコンパクトと共有している派生車種で、コードネームにE36が入っていることからもそれがうかがえます。ソフトトップの開閉はZ3 1.9やZ3 2.0・Z3 2.2が手動式で、Z3 2.8やZ3 3.0・Mロードスターは電動(ロック部のみ手動)になっています。MロードスターやZ3 2.0以降のモデルに安全装備の「ロールバー」が標準装着されています。

さまざまなシーンに溶け込むことができます

映画のワンシーンにも登場します

引用元:http://jfolks.tsukuba.ch/e236025.html

BMW Z3 ロードスターは有名スパイ映画のアクション・シーンにも利用されている車で、世界中に愛好家がいます。さまざまなシーンにマッチすることができ、街乗りではゆったりとドライビングを楽しんだり、ワインディングから高速ではスピードを感じることが可能です。幅広いシーンに馴染むことができ小回りのきく最適な車と言えます。前期型は直列4気筒DOHCになっていますが、後期型は直列6気筒DOHCになっています。何度かテイストが変わっていて後期型ではBMWのシルキーシックスなどを搭載していて、よりダイナミックな雰囲気に仕上がっています。

風を感じながら運転できます

引用元:https://clubmini.jp/24561

BMW Z3 ロードスターはオープンカータイプの車です。オープンカーは一度乗るとなかなかやめられない魅力を持っていて、車が壊れたり買い換える場合にまたオープンカーを買ってしまう人が多くいるでしょう。特に春や秋のシーズンにオープンにして走る解放感は最高で格別なものがあります。日本では1997年に登場してから定期的に小さな変更が繰り返されていて、エンジンだけでも数多くのモデルが存在し自分の好みやライフスタイルに応じて選択することが可能です。

デザイン性や性能面が優れています

引用元:http://blog.livedoor.jp/auto2014/archives/1068647422.html

BMW Z3 ロードスターはデザイン性はもちろん、性能面でも高い評価を受けています。実際BMW Z3に乗っている人の意見には、見た目よりも室内空間が広々していて開放感があるという声があります。快適なドライビングができ、ハンドリング性能が抜群で走りを楽しむことが可能です。加速性能が良く坂道でもストレスを感じることがなかったり、加速やコーナリングにおいて走りを楽しませてくれる車と言えます。コンパクトなオープンカーで運転もしやすく、ドライブにはもってこいでサイズや装備などのディーテールがしっかりしているのでBMWの貫禄を感じることができるでしょう。

日本人がデザインしました

引用元:https://jmty.jp/okayama/car-bmw/article-3h190

BMW Z3 ロードスターは海外自動車メーカーですが、日本人デザイナーがデザインしました。ロングノーズ・ショートデッキの古典的なオープンカースタイルで、流麗なシルエットが特徴的です。フロントマスクはBMW特有の「豚鼻グリル」が搭載されていて、BMWの伝統的なデザインを見ることができます。サイドはBMW車にはなかった特徴的なダクトがデザインされていて、サメのエラのようなデザインや従来の伝統的なデザインが非常に調和しながら仕上がっています。20年前の車ですが今見ても古いというような感じはなく、クールでスタイリッシュな外観を生み出している車です。

まとめ

BMW Z3 ロードスターにはデザイン性はもちろん、機能的にもさまざまな魅力があります。まだまだ多くの魅力が眠っていて、その隠された魅力を自分で見つけて体験することができるでしょう。何度かマイナーチェンジを行っていて、排気量の違うモデルなどもリリースされているので自分の好みに応じたタイプを選択することが可能です。クーペモデルも販売されており、後期型はオープン部分が電動になっています。初期型にも電動幌がオプションで取り付けることができアレンジすることが可能です。

車の乗り換えを検討中の方必見!



楽に早くは当たり前。

Ancarのおまかせ出品ならどこよりも高く。

クルマをAncarのガレージに預けて、買取保証金(買取店と同水準以上)と高く売れた分の金額を受け取るだけの新たな出品方法です。

出品のための面倒な撮影や相手とのやり取りはAncarにおまかせできます。

「Ancar」があるからこそ価値が付く仕組み

私たちはAncarと言う、個人間の「売る」と「買う」のマッチングサービスを提供しております。 買い取りのみで利益を出す必要がないため、どこよりも高く売ることができます。

おまかせ出品を使えば「必ず高く売れる成功体験」ができます。

実際にご利用頂いたお客様の声

「60万円も高く売れた成功体験」K.T様



K.T様のコメント:憧れの車への乗り換えを検討し、車を査定。しかし査定額は170万円。 乗り換えを諦めていた時Ancarのおまかせ出品を知りました。

おまかせ出品を使った結果230万円で売却、最初の査定より60万円も高く売く売ることができました。今では憧れだった車に乗り換え最高のカーライフを送っています。 「高く売って乗り換える」。新しい車所有のカタチを体感できるサービスでした。

まず簡単査定!

お問い合わせいただいた内容を元に、スタッフが査定させて頂きます。ぜひお気軽にお問い合わせ下さい! 買い取り価格を知りたい方はこちら!

サービス詳細や、お問い合わせ後の詳しい流れについてはこちらをご参照下さい。

手洗い洗車のサブスクリプションサービス事前登録受付中!



通うことで愛車を常に綺麗に保つ

愛車への悩みを解決する手洗い洗車のサブスクが始まります!



事前登録、詳しい内容はこちら↓

洗車サブスクリプション