現行型BMW X1の評判はいかに!

BMW X1とは

引用元:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/x-series/X1/2015/at-a-glance.html

X1シリーズはSUV車として開発されており、街中だけではなく、遠方や悪路を運転するときにも快適な走行を実現しています。ちなみにSUVはスポーツユーティリティービークルの略で、日本語で多目的スポーツ車という意味になります。アウトドアやスポーツ走行など多様な目的でも耐えうる性能を持っていることが一番の売りです。X1シリーズはBMWの中でも最もコンパクトなサイズとなっています。購入価格も他のシリーズと比べると抑えめになっていて、最も低いグレードのものが400万円以下で購入できるのは大きな魅力です。室内は広々としている上に運転席が高い位置にあるため、運転中にストレスを感じず快適にドライブを楽しむことが出来ます。

2015年のフルモデルチェンジでの評価

FRからFFへ変化し、コンパクトなサイズで室内空間を拡大

引用元:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/x-series/X1/2015/driving-dynamics-and-efficiency.html

現行モデルは2015年にフルモデルチェンジしました。2015年のフルモデルチェンジによって最も変化したのが駆動システムです。旧型はFRだったのが、今回のフルモデルチェンジでFF&FFベースの4輪駆動に生まれ変わりました。トランスミッションの配置場所が室内空間を犠牲にしないのがFFのメリットです。この結果、車全体のサイズは小さくなっていながら、室内空間は広くなっています。FFの恩恵を最も大きく受けているのが荷物スペースで旧タイプのものよりも60リットル以上も容量が増え、たくさんの荷物を載せることが出来るようになっています。

ガソリンとディーゼルが選択可能に

引用元:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/x-series/X1/2015/xdrive18d.html

旧モデルはガソリン車のみだったのですが、現行型へのフルモデルチェンジによってガソリン車とディーゼル車の2種類となり、購入する側が自由に選択できるようになりました。燃費を気にするユーザーが増える中、X1シリーズに待望のディーゼルモデルが加わったことは評価されています。また、ガソリン車でも燃費は改善されて、「sDrive18i」でリッター15.6km、「xDrive20i」で14.6km、「xDrive25i xLine」で14.3kmとなっているおり、十分に燃費性能には優れています。一方、ディーゼルエンジンは馬力は劣るものの、燃費はリッター19.6kmとなっています。燃料は経由になるため、ガソリン車とは維持費で圧倒的に優れているのも評価できるポイントです。

実際に乗った人はどのような評価をしているのでしょうか

駆動方式の変更と室内空間の拡大

引用元:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/x-series/X1/2015/comfort-and-functionality.html


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



月額5,980円(税抜)で手洗い洗車を利用し放題! コイン洗車やセルフ洗車に比べて高価なプロの手洗い洗車をより気軽に利用してもらうために、サブスクとしてサービスを開始しました。

全ての人に手洗い洗車を

申し込み・予約はこちら