【BMW6シリーズグランクーペ】魅力のあるグランドツーリングカー

BMW6シリーズグランクーペは、BMWの数多く存在するモデルのなかでも高速走行性能に優れた車で、ラグジュアリーで存在感のある外観や魅力的な内装が特徴です。また、居住性能やコストパフォーマンスの面においても優れているモデルの一つといえるでしょう。

BMW 6シリーズ グランクーペの特徴

引用元:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/6-series/gran-coupe/2014/at-a-glance.html

BMW6シリーズグランクーペは、数多くの魅力的なモデルをラインアップしているBMWブランドの中でもフラッグシップに位置づけられる車種の一つです。このモデルは、5メートル近い全長と1.9メートルもの車幅があり、堂々とした雰囲気がとても印象的な仕上がりとなっています。クーペモデルとして販売されていた6シリーズの4ドアモデル版がグランクーペです。セダンでありながらクーペと名前に付けられている通り、非常に流麗なデザインが採用されています。また、6シリーズ自体はとても走行性能の優れたグランドツーリングカーです。高速道路を長距離運転する方などからその快適性と合わせて多くの支持を集めている車種の一つです。グランクーペはクーペモデルに劣らず、加速性能を含めて非常に高いポテンシャルを持つ車に仕上がっています。上位モデルやカスタムが行われたモデルでは本格的なスポーツカーにも全く劣らない性能を持ちます。BMWのセダンタイプとクーペの中間に位置づけられるモデルですので、よりパーソナルかつ高級感を意識した造りとなっているのが特徴です。

存在感の際立つエクステリア

引用元:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/6-series/gran-coupe/2014/at-a-glance.html

グランクーペの最大の特徴といえるのがそのゴージャスで存在感の際立つエクステリアではないでしょうか。幅広に設計されているボディサイズと低めに設計された車体によって横幅が広く感じられるように設計されています。全幅は1,895mmで全高が1,390mmとなっています。比較対象としてM4クーペは全幅は1,870mmで全高が1,385mmです。M4クーペと比較しても全高は5mmしか差がないため、幅広なボディと合間ってクーペスタイルのスポーティな印象を受けるのも納得です。また、BMW特有のキドニーグリルも幅広く細く設計することでフロントから幅広な印象を持たせています。そして、ヘッドライトは最近のBMWに採用されているアダプティブLEDヘッドライトです。デザイン性に優れているだけでなく、ヘッドライトの角度を自動制御することで夜間走行の安心感を高めています。

20インチのマルチスポークホイール

引用元:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/6-series/gran-coupe/2014/design.html

グランクーペに標準装備されているホイールは、「20インチマルチスポーク・スタイリング616アロイ・ホイール」です。センターキャップのBMWマークを中心にリム側へ10本のスポークが伸び、中心から外側に行くにつれて太くなっているデザインです。このデザインにより、力強くスポーティーな印象を与えています。

内装もおしゃれな仕上がり

引用元:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/6-series/gran-coupe/2014/design.html

BMW6シリーズグランクーペは、エクステリアだけではなく内装も非常に凝ったつくりになっていることが特徴です。内装はドアトリム、シート、ルーフライニングなど多彩な組み合わせを可能としています。例えば、こちらの写真はBMW Individual フル・レザーメリノのアマロ・ブラウンと、BMW Individual ルーフ・ライニングのアルカンタラ・アマロ・ブラウン、そして、BMW Individual インテリア・トリムのファイン・ウッド・アッシュ・グレイン・ホワイト・トリムを組み合わせています。

また、バング& オルフセン・ハイ・エンド・サラウンド・サウンド・システムを搭載し、16個のスピーカーが極上のサウンドをもたらしてくれます。スイッチオンでダッシュボード上部のセンタースピーカーが自動でせり上がり、音量と音質も自動調整機能を装備しているサウンドシステムです。2種類のサウンドモードがあり、「Studio 」モードでは、極めてクリアなスタジオ品質のサウンドを、「Expanded 」モードでは、より広がりのあるサウンドを実現します。

BMWツインパワー・ターボ・エンジン

引用元:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/6-series/gran-coupe/2014/engines.html

BMW650iグランクーペには、V型8気筒BMWツインパワー・ターボ・エンジンを搭載しています。排気量4,394ccに2基のターボチャージャーを採用しています。ダブルVANOS、高精度ダイレクト・インジェクション・システムという最新のテクノロジーも採用され、0-100kmをわずか4.6秒で加速します。最高出力は330kW〔450ps〕/5,500rpm 、最大トルクは650Nm〔66.3kgm〕/2,000-4,500rpm を実現しています。それでいながら、アイドリングストップ機能をはじめとしたBMW EfficientDynamicsテクノロジーの採用によって、燃料はリッター9.6kmとなっています。

引用元:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/6-series/gran-coupe/2014/engines.html

640iに搭載されるエンジンは、BMWが得意とする直列6気筒BMWツインパワー・ターボ・エンジンです。こちらも2基のターボチャージャーの採用やBMW EfficientDynamicsテクノロジーの採用により、燃費は12.4km/Lを達成しています。最高出力は235kW〔320ps〕/5,800rpm、最大トルクは450Nm〔45.9kgm〕/1,300-4,500rpm を実現し、0-100kmはわずか5.4秒となっています。

新車価格

引用元:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/6-series/gran-coupe/2014/design.html

ラインナップは640iと650iの2グレードにそれぞれ「M Sport」モデルが追加された計4グレードとなっています。価格は「640iグランクーペ」が11,350,000円。「640iグランクーペ M Sport」が12,160,000円。「650iグランクーペ」が14,360,000円。最上級の「650iグランクーペ M Sport」が14,850,000円となっています。

まとめ

引用元:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/6-series/gran-coupe/2014/driving-dynamics-and-efficiency.html

BMW6シリーズグランクーペは、ラグジュアリー感に溢れていて存在感の際立つエクステリアはもちろん、個性を演出できる内装にも要注目です。加えてコストパフォーマンスの面ではライバル社のポルシェパナメーラなどと比べても優位性があります。車の信頼性も高く燃費面においても比較的優れていることから、維持する際に掛かるコスト面でもリーズナブルな点に特徴を持つモデルといえるでしょう。

【おまかせ出品体験談】

K様 ディーラーより「90万円」高い額で売却に成功!



K様のコメント
 
「愛車のボクスターがディーラーより90万円も高く売れて満足です。330万円の買取保証金を受け取った後、追加金も受け取れてとても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」
CTA画像
クルマが買取店やディーラーより高く売れる『おまかせ出品』

無料でカンタン査定!まずはあなたのクルマを査定してみよう!


〜今までよりもクルマを安く購入できる新しい方法〜


中古車販売店より安く購入できる 『Ancar』

【Ancarに掲載中のおすすめ車両】