ポルシェボクスター(987)の魅力に迫る

ポルシェ987ボクスターは2004年に発表されたポルシェボクスターの2世代目となります。初代モデルと比較すると、様々な点で大きく向上しています。その特徴はオープンモデルであるということや、同社の他の車種に比べると価格を安く抑えられていることです。

ポルシェボクスター987とは

ポルシェ987型ボクスターは2005年にボクスターの2世代目として登場しました。997型911と平行して開発され、半数以上の部品を共有。シャシーは986型と同じですが、ボディ剛性や足回り、内外装など、先代986型と比較すると多くの部分で上回っています。ボディサイズは先代モデルとほぼ同じですが、ヘッドライトが涙目型からやや尖った楕円形に変更されたので印象がかなり変わりました。パワートレインは2.7Lから2.9Lに排気量が増大しました。最高出力は245psから255psにパワーアップした水平対向6気筒エンジンをミッドシップに搭載しています。また高性能モデルであるボクスターSに関しては、排気量は3.4Lのままですが最高出力は295psから310psにパワーアップしました。トランスミッションには全車に7速DCTが採用され、燃費や加速性能の向上に一役買っています。0-100km/k加速は5.6秒と先代より0.2秒短縮しています。価格は911よりも遥かに安く約650円から手に入りますが、楽しさという点では911に負けていません。

ポルシェ987ボクスターの魅力

スポーツカーとしての魅力が増した

ポルシェ987ボクスターのサイズは、全長が4340mm、全幅が1800mmあり、全幅のサイズが大きいことがわかります。低重心の水平対向エンジンを搭載し、前モデルに比べて20mmのローダウンを実現、より一層ロー&ワイドのスタイルとなり、スポーツカーとしての魅力が増しています。また80kgの軽量化を実現し、パワーアップされた最高出力255ps/6400rpm、最大トルク29.5kgm/4400-6000rpmを発揮する2.9リッター水平対向6DOHC24バルブエンジンによって、気持ちの良い加速を楽しむことができます。911と共通する部品も多いですが、911以上にスポーティな仕上がりです。

燃費は初代モデルとほぼ同じ

ポルシェ987ボクスターの燃費性能は初代モデルの986型と比べてほぼ同じで、10・15モード燃費で8km/L~9.3km/Lとなっています。実質燃費は5km/L~9km/L前後です。3代目の981型になるとカタログ上の燃費はJC08モード燃費で初めて10km/Lを超えてきますので、燃費を気にする方は初代モデルの986型と2代目の987型は避けたほうが無難かもしれません。しかし、そもそも燃費を気にしながら長距離をドライブするクルマではありませんし、燃費を気にしながらアクセルワークを行っていれば、せっかくのボクスターの魅力も半減してしまうことでしょう。

ポルシェ987ボクスターの価格を知ろう

ボクスターの新車価格を知ろう

高級車と言われているポルシェの中でも987ボクスターは、比較的リーズナブルなお値段で購入する事が出来る車種として知られています。こちらの車種は車種本体価格で6,000,000円から8,000,000円程度です。金利手数料や税金などを含めたら8,000,000円から10,000,000円程度になります。ポルシェの場合6年から7年のローンを利用しますが、その場合毎月の支払額は100,000円程度になります。残価設定クレジットやボーナス併用払いを利用したら毎月50,000円程度になる時もあるので、少しでもリーズナブルな支払いにしたいのであれば積極的に活用すべきです。

中古車だと安い場合もある

車体の状態にもよりますが、ポルシェボクスター987の中古車はトヨタやホンダなどの中古車価格と変わらない場合があります。支払い総額は1,000,000円程度から3,000,000円程度である場合がほとんどです。そのため自動車ローンを利用した場合の毎月の支払額は20,000円から30,000円程度になる場合があります。ボーナス併用払いや残価設定クレジットを利用したら半額の10,000円から15,000円程度になる可能性もあります。頭金を入れることもできます。リーズナブルな価格にしたいのであれば、残花設定などのような手段を積極的に活用すると良いでしょう。

ポルシェボクスター987の魅力

引用元:http://minkara.carview.co.jp/userid/851068/blog/35410800/

986から構成部品の80%を変更した987

パーツの多くを共有する911シリーズが996から997にモデルチェンジしたのに合わせて、ボクスター986も987へと進化していきました。エンジンのパワーアップはもちろん、外観と内装のほぼ全パーツやボディ剛性アップなど多岐にわたっています。しかし基本設計に関しては従来型を受け継いでいるのでビッグマイナーチェンジとも捉えることが出来ます。997の弟分とも言えるボクスター987の価格は、997のほぼ半値の価格設定となっています。もちろん伝統と栄光がある911シリーズには及びませんが、弟分のボクスター987はポルシェを身近に感じることが出来る存在となっています。

質感や操作性も向上した987

ボクスター987の外装はほぼ一新されサイドのエアインテークも大型化されました。内装も997かと思わせる豪華なもので、好評だった3連メーターのデザイン以外は986から大幅に変更されています。そして911シリーズにならってパンク修理材を装備することでスペアタイヤを廃止しフロントトランクの容量は130Lから150Lに増量しています。また徹底的なメンテナンスフリー化が行われており、オイル交換は3万kmまたは2年毎で良い仕様になりました。エンジン音に関しては明らかに迫力を増しており、スポーツカーらしく高回転での音量も大きく運転時の楽しみを増やしてくれています。また、ボクスター987の走りについて、実際にオーナー様から直接頂いた評価は下記からご覧頂けます。

「Ancar」で安く購入できるポルシェの一覧を見る

まとめ

ポルシェ987ボクスターはミッドシップならではのバランスの良さがあるので、ナーバスさとは無縁の気軽に乗れる車です。2009年には2700CCから2900CCとなって10馬力向上し、3400CCは+15馬力になりトルコン式ATからPDKに変更されているので、987なら2009年以降が狙い目です。後期型はLEDランプ等を装備しているのでルックスが現代風になっていて、古さを感じさせません。白や赤、黄色を購入してホイールを黒に塗り替え、サイドに黒のペイントを入れれば楽しく乗れる車に変身するでしょう。

ボクスターに乗り換えようかなとお考えの方、現在お乗りのお車を高く売るには、今までの売り方とは違う新しい売却のカタチおまかせ出品がおすすめです。

車の乗り換えを検討中の方必見!



楽に早くは当たり前。

Ancarのおまかせ出品ならどこよりも高く。

クルマをAncarのガレージに預けて、買取保証金(買取店と同水準以上)と高く売れた分の金額を受け取るだけの新たな出品方法です。

出品のための面倒な撮影や相手とのやり取りはAncarにおまかせできます。

「Ancar」があるからこそ価値が付く仕組み

私たちはAncarと言う、個人間の「売る」と「買う」のマッチングサービスを提供しております。 買い取りのみで利益を出す必要がないため、どこよりも高く売ることができます。

おまかせ出品を使えば「必ず高く売れる成功体験」ができます。

実際にご利用頂いたお客様の声

「60万円も高く売れた成功体験」K.T様



K.T様のコメント:憧れの車への乗り換えを検討し、車を査定。しかし査定額は170万円。 乗り換えを諦めていた時Ancarのおまかせ出品を知りました。

おまかせ出品を使った結果230万円で売却、最初の査定より60万円も高く売く売ることができました。今では憧れだった車に乗り換え最高のカーライフを送っています。 「高く売って乗り換える」。新しい車所有のカタチを体感できるサービスでした。

まず簡単査定!

お問い合わせいただいた内容を元に、スタッフが査定させて頂きます。ぜひお気軽にお問い合わせ下さい! 買い取り価格を知りたい方はこちら!

サービス詳細や、お問い合わせ後の詳しい流れについてはこちらをご参照下さい。