新型アウディA5は大人の為のスペシャリティクーペモデルです。

アウディ A5画像

アウディ A5の特徴

アウディ A5画像

引用元:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/a5/a5.html

アウディ A5の特徴①

アウディA5は2008年2月より日本正規輸入販売が開始された、A4とA6の間に位置するモデルになります。2017年4月に2代目モデルとなる新型が発売されました。2ドアフル4シータークーペという先代モデル同様のスタイルを継承しつつ、外装は更なる存在感を高めるスポーティスタイルとなり、内装は同乗者への配慮を含めた上質な空間を実現させたスペシャリティクーペとなりました。

アウディ A5の特徴②

アウディ A5画像

引用元:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/a5/a5.html

搭載されるエンジンは直4+ターボエンジンで190馬力から最大出力252馬力を発生させ、トランスミッションは、7速Sトロニックの組み合わせとなります。駆動方式は、FF(前輪駆動)方式とアウディ伝統のクワトロシステム(4WD)が採用されました。モデルによってエンジン出力、駆動システムが異なりますので後程ご紹介いたします。

アウディ A5の特徴③

全長×全幅×全高=4700×1845×1365mmの特徴的なクーペボディは先代モデルに比べ、空力性能を向上させる事で、更なる燃費向上が実現しました。また次世代プラットフォーム「MLBエボ」を新型から採用し、走行中の静寂性の向上し、「アウディドライブセレクト」という統合コントロールシステムで、「コンフォート」「ダイナミック」モードと走行場所等により設定を変えることにより走行シーンの違いに対し最適な走行ができるように設定が可能となりました。オプション設定されている「ダンピングコントロール付きスポーツサスペンション」を装備させると、サスペンションの強弱などの設定も可能となります。

アウディ A5の主なグレード

アウディ A5画像

引用元:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/a5/a5.html#layer=/jp/web/ja/models/a5/MA_test_a5/layer/multimedia-gallery.mediagallery_images_slides.contentleft.3.html

A5スポーツバック2.0TFSI

2L 直エンジン+4ターボにトランスミッションは7速Sトロニックの組み合わせにより最高出力は190馬力となります。駆動方式はFF(前輪駆動)になります。

A5スポーツバック2.0TFSIsport

2L 直4エンジン+ターボにトランスミッションは7速Sトロニックの組み合わせにより最高出力は190馬力になります。駆動方式はFF(前輪駆動)になります。

A5スポーツバック2.0TFSI quattro sport

2L直4エンジン+ターボにトランスミッションは7速Sトロニックの組み合わせにより最高出力は252馬力になります。駆動方式は4WD(クワトロシステム)になります。

エクステリア・インテリア

アウディ A5画像

引用元:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/a5/a5.html

アウディ A5のエクステリア

新型A5は先代モデルのクーペデザインを継承しつつ、特徴的なルーフラインを更に華麗に描き、フロントには六角形のシングルフレームグリルを採用しました。先代モデルと比べるとシャープさの中に少し丸みを帯びているのも新型の特徴です。ロングノーズ&ショートデッキを意識したボディラインになりました。テールランプはLED方式を採用する等デザインの刷新を図りました。

アウディ A5のインテリア

先代モデルの上質な空間を継承しつつ、ラゲッジスペース(トランク)の拡大を図る事で実用性の向上を図り、先代モデルに比べ、ホイールベースを拡大させることで室内空間の拡大を図りました。また、高速通信でインターネットと接続する「アウディコネクト」や、お使いのスマートフォンの使い勝手で操作できるAudiスマートフォンインターフェイスを備えたMMIナビゲーションシステムを採用する事で同乗者に対する配慮も図られました。

燃費について

アウディ A5画像

引用元:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/a5/a5.html

国交省の公表データによりますと、リッター16.5キロという省燃費を実現させました。中古購入の場合、タイヤ交換やタイヤエアーに窒素ガスを封入させたり、エンジンオイルの交換等を行う事をお勧めします。

維持費について

自動車税(39500円)、自動車重量税(16400円/年)、自賠責保険料(13920円/年)が年間維持費になります。

新車価格・中古車価格について

アウディ A5画像

引用元:https://gqjapan.jp/car/review/20160705/audi-a5-coupe

グレード別新車価格

A5スポーツバック2.0TFSI 新車価格5460000円
A5スポーツバック2.0TFSI sport 新車価格6030000円
A5スポーツバック2.0TFSI クワトロスポーツ新車価格6860000円

値引き情報について

平均20万円~30万円ほどの値引きが行われているようですが、中には50万円引きが行われた販売店もあります。

中古車相場について

アウディ A5画像

引用元:http://autoc-one.jp/audi/a5/report-2853766/

先代モデルであれば、110万円~500万円程の価格設定で販売されています。現行モデルの場合はクワトロスポーツモデルで600万円~660万円程と高額な価格設定が行われております。
先代モデル、新型モデル共に、購入先は専門店や正規輸入販売店をお勧めします。整備がしっかり行われた、販売店保証の付く、車検対応も行ってもらえるお店での購入であれば、アフター面の心配は無くなりますので、本体価格の安さだけで飛びつかないように慎重な検討を行う事をお勧めします。

おすすめのオプション3選

アウディ A5画像

引用元:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/service_accessory/genuine_accessories/accessories.html

オススメオプション①

ドライブレコーダーをお勧めします。事故が発生した際の映像が証拠として使用可能であり、また、ドライブ風景をご自宅のテレビなどで視聴する事も可能です。また、高額な物になると、GPSレーダーや、駐車中の愛車を監視する監視カメラの機能もついた物もあります。金額は5千円~3万円程になります。

オススメオプション②

アウディ A5画像

引用元:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/a5/a5.html

アウディバーチャルコクピットをお勧めします。A5のSラインモデルであれば標準装備されておりますが、A5ではオプション扱いとなっております。ドライバーが交通状況などをリアルタイムで確認でき、液晶に指で文字を書くだけで場所を認識され等最新機能が使用できます。金額は7万円です。

オススメオプション③

ダンピングコントロール付きスポーツサスペンションをお勧めします。市街地、山道等走行する場所によりサスペンションの減衰(硬さ)を任意に調整する事で最適、かつスポーティな走行が可能となります。金額は14万円です。

まとめ

アウディA5はスポーティな走りの実現と高機能な最新システムや上質な室内空間で同乗者をもてなすエレガントさを兼ね備われ、観るものを魅了するスタイリッシュなクーペスタイル等、大人のプレミアムスポーツクーペです。
新型の中古市場流通は殆どありませんが、試乗車両などで使われたモデルを発見する事があれば、検討する価値はとても高く、お勧めです。


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら
CTA画像
クルマがお店より高く売れる個人間売買のマーケット『Ancar』

無料でカンタン査定!まずは試しに査定してみよう!

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら
アウディ A5画像