【ポルシェ カイエン】2017年8月に発表された新車の魅力とは

ポルシェカイエンは、街中でも乗り心地が滑らかで気持ち良く運転できる車種として、世界中のあらゆる世代からの絶対的な支持を得ています。8段オートマチックを採用することによって、軽くてスムーズな加速を実現しているのです。アイドリングストップによって環境にも配慮しています。そんな新型のカイエンをご紹介します。

ポルシェ カイエンとは

ポルシェカイエンは、安全運転をサポートするためのさまざまな機能が配備されています。エアサスペンションやポルシェダイナミックシャシーコントロール、アダプティブクルーズコントロールなど、豊富に用意されているため自分の好みや目的に合わせてカスタマイズする楽しさを味わえる点も大きな魅力となっているのです。また、ダッシュボードの真ん中付近にストップウォッチが設置されているスポーツカー用の特別なパッケージは、お洒落で実用的といえます。マルチファンクションステアリングホイールの後ろには、シフトパドルが備え付けられていますので、快適な運転をアシストしてくれるのです。さらに、燃費性能は格段に進化を遂げています。街乗りから山道までさまざまな場所で質の高い走りを実感できるポルシェカイエンは、若者はもちろん、中高年からも厚い信頼と満足感を誇っているのです。カスタムパーツも幅広く販売されているため、自由に組み合わせてオリジナリティ溢れる愛車を手に入れることにもつながっています。新車で購入する際には、オプションをお手頃な値段で付けることが可能です。

ポルシェ・カイエンの魅惑のニューモデルの内容

ポルシェ 新型カイエンの基本スペック

新型カイエンは、ポルシェのイメージを変えたといわれている大ヒット車のカイエンの全てをフルモデルチェンジした最新作品で、2017年8月30日にドイツ本社で世界初公開したのちに、12月16日より日本全国の正規販売店での予約受注を開始しています。ちなみに、この三世代目モデルの基本スペックは、3.0リットルV型6気筒ガソリンターボエンジン搭載で、最高出力5250kW(340PS)/5300-6400rpm・最大トルク450Nm/1340-5300rpmという内容です。なお、日本での販売価格は976万円と10月25日付けで発表されています。

新型カイエンの魅力

新型カイエンのボディサイズは全長4918mm・全幅1983mm・全高1696mmで、全長4845mm・全幅1940mm・全高1710mmだった先代モデルと比較すると、エクステリア63mm延長される一方で全高は9mm下げられています。これにより、流線形の印象が強調されることになり、デザインがよりスタイリッシュになっています。また、新しい高性能ブレーキとアダプティブルーフスポイラーの両方を採用しているので、運転時の最適化やダウンフォースの増加と高速走行時の制動距離の短縮を実現しており、安全性において強化されているのも魅力です。

スポーツカーファンを魅了する車

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら