クルマのボディーカラーは、BMWが一番クールか!?過去の5色を厳選紹介!

色からスポーツモデルを眺めてみる!

多種多様なボディーカラーを純正で用意するドイツのメーカー、BMW。
新車ではもう手に入らない色も多いのが、惜しまれるところです。
このたび米Carbuzz誌による厳選ということで、5つの見逃せない塗装色をご紹介します。
主観的な見方ではありますが、自動車史に残ると言って良いほど素晴らしい見栄えのボディーカラーなので、ぜひ記憶に留めておきましょう。
Carbuzzの主張によれば、「良い色は賞賛に値する」ということです。

「ファイヤーオレンジ」:2013年アメリカ仕様のM3


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら