三菱RVRの全性能12!コンパクトSUV三菱RVRの持つ性能を解説

三菱RVRは、多くの人に愛されているSUV車です。男女問わず人気が高いSUV車の一つで、その人気の秘密はコンパクトSUVの先駆けとなった車こそ三菱RVRだからです。三菱RVRについて詳しく知っていき、その魅力に迫っていきましょう。

三菱RVRとは

三菱RVRは、2010年にトールワゴン型からコンパクトSUVへとシフトチェンジし、コンパクトSUV車の先駆けとなった車です。コンパクトSUVにシフトチェンジしたため、女性でも運転しやすく、より身近なSUVの先駆けとなった車といえます。

例えば、SUV車ならではの見通しの良さや、コンパクトならではの小回り、更に燃費の向上もされて、乗りやすく運転しやすいSUV車として三菱RVRはシフトチェンジしました。

定期的に進化しているSUVの主力三菱RVR

三菱のSUV車の中でも、RVRは定期的に進化をし主力となっています。三菱RVRは、運転性能の工場は勿論、外装や運転のし易さ、内装インテリアの充実など、様々な面で定期的に進化しているため、SUVの主力三菱RVRといえます。

例えば、安全性の向上や燃費の向上、外観デザインもスマートに変更され都会に映えるデザインとなり、車としての性能は勿論ですがデザイン性も三菱ならではのこだわりを持っています。

三菱RVRの走行性能5つ

三菱RVRの走行性能を5つ紹介していきます。三菱RVRの魅力は、走行性能にもあるのでそれを主に5つに分類し紹介していきます。

走行性能や三菱RVRの魅力的な部分を多く知ることで、RVRがどのような車なのかを理解する事ができます。

走行性能1:MIVECエンジン

三菱が開発したMIVECエンジンをRVRに搭載させる事で、力強い走りを実現しながら燃費も向上させる事ができました。MIVECエンジンは、吸気バルブリフトを連続的に変化させ、吸気抵抗を抑制することで、吸引時のエネルギーロスを抑えて燃費向上に繋がりました。

SUVにより強い走りと、より良い燃費も考えている場合は、三菱RVRが適正といえるでしょう。スポーティーな走りにも向いたRVRでもあります。

走行性能2:INVECS-Ⅲ6速スポーツモードCVT

マニュアルの走りを楽しみたい運転が好きな方へ、三菱RVRはINVECS-Ⅲ6速スポーツモードCVTを用意しました。勿論、スポーツモードでも高い燃費を実現し、パドルシフトで6速マニュアルの感覚を楽しむ事ができます。

また、停車時にもマニュアルモードは解除されないので、例えばマニュアルを継続して楽しみたい場合やタイミングによってマニュアルモードを解除したい場合にはコントロールする事ができます。

走行性能3:安定走破性や直進安定性を実現

三菱RVRは、安定した安定走破性と優れた直進安定性を実現したコンパクトSUV車です。SUV車だからこその走行の安定を高めた設計になっているため、運転でのストレスを軽減させる事が実現しました。

例えば、荒れた路面の走行を行う際にも高い走破性を持っているので安心して運転をする事ができ、優れた直進性があるため真っ直ぐに走る事ができるため、ハンドルの安定性も高くなっています。

走行性能4:3つのドライブモード

3つのドライブモードを設定している三菱RVRは、状況に応じた走りができるコンパクトSUV車といえます。燃費の良い2WDモードと二つの4WDモードで、様々な路面の状況や環境に適した走りをデジタルで管理する事が実現しました。

例えば、雪道やオフロードのような環境を走る際や、急勾配な坂道を走る際にも三菱RVRはその力を発揮する事ができます。なので、より安全な車としてもRVRは紹介ができます。

走行性能5:クルーズコントロール

クルーズコントロールを搭載する事で、高速道路などの走行をアクセルを離した状態で維持する事ができます。速度を40~100kmに設定する事ができ、運転の負担を減らす事ができます。

例えば、高速道路での長距離移動や国道バイパスなどでの走行でも、クルーズコントロールを使用する事で疲労感を少なくし、運転手の疲労によるスキル低下を防ぐことに役立てる事ができます。

三菱RVRの安全性能5つ

三菱RVRは、運転性能のみならず安全性能も高い能力を持っているので主な5つを紹介します。三菱RVRの持つ高い安全性能が、乗車している人の安全を確保し、誰もが安心して運転できるようにサポートしてくれます。

例えば、運転手には勿論同乗者にも配慮された安心システムがあるため、快適なドライブを楽しむ事ができます。

安全性能1:衝突被害軽減ブレーキシステム

三菱RVRに搭載されている衝突被害軽減ブレーキは、乗車している人たちは勿論、前を走行している車の安全も配慮されたシステムになっています。衝突の危険がある場合に、警告アラームとブレーキにて運転手に危険を伝えます。

例えば、衝突しそうになった対象が車の場合と歩行者の場合、作動する速度が異なるため衝突する対象に適した距離に対しての警告が作動します。そのため、事故を未然に防ぐ事ができます。

安全性能2:誤発進抑制機能(前進時)

誤発進抑制機能を三菱RVRに搭載する事で、誤ったペダル操作にも対応し大きな事故を防ぐことも可能にしています。レーザーレーダーにより、前方の障害物を感知し、アクセル操作にミスがあった場合に警告アラームを表示にて注意を促します。

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら