アウディS3スポーツバックはコンパクトホットハッチバックカーです

アウディ S3 スポーツバック画像

アウディ S3 スポーツバックの特徴

アウディ S3 スポーツバック画像

引用元:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/a3/s3_sportback.html

アウディ S3 スポーツバックの特徴①

アウディS3の高性能版としてアウディS3スポーツバックが2009年2月から発売されました。エンジンは2.0Lの直4インタークーラー付きターボで256馬力を発生させ、同じ2.0LであるA3 スポーツバックと比べると出力は56馬力アップ、S3と比べると31馬力アップを実現させました。搭載するトランスミッションは6速Sトロニックのみの設定となります。

アウディ S3 スポーツバックの特徴②

よりスポーツカーらしい足回りを実現させる為、駆動には伝統のクワトロシステムに磁性体を利用した連続可変ダンピングシステム「アウディマグネティックライド」にも専用のチューニングを施すことで、全長×全幅×全高4300×1765×1450mmの ショート&ワイドなボディに高いハンドリング性能と快適な乗り心地の両立を実現させました。

アウディ S3 スポーツバックの特徴③

アウディ S3 スポーツバック画像

引用元:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/a3/s3_sportback.html

外装は、専用バンパーと専用シングルフレームグリル、アルミ調ドアミラー、18インチホイール、ウイングタイプLEDポジショニングライトを採用し、S3スポーツバックの存在感を上手く演出させ、内装は、本革の専用スポーツシート、フラットボトム形状のマルチファンクション&パドルシフト付本革巻ステアリングを装備しました。

アウディ S3 スポーツバックの歴代モデル

アウディ S3 スポーツバックの歴代モデル①

初代モデルは2009年2月発売されました。256馬力を誇る直4の2.0Lターボエンジン+6ATの組み合わせでA3スポーツバックやS3モデルを超える性能となりました。また、クワトロシステム+アウディマグネティックライドによりショート&ワイドなコンパクトボディの操作性を高次元な仕様に仕上げました。2010年7月にマイナーチェンジが実施され、エンターテイメントシステムにGoogleとの連携機能やリヤビューカメラを装着する新型ナビゲーションシステムが設定されました。
二代目モデルは2013年11月より発売され、搭載された2.0L直4インタークーラー付ターボは最高出力が280馬力にアップされ、6速Sトロニック(6AT)の組み合わせとなりました。また、初代モデルに比べ、車重の軽量化を実現させました。外装は、従来型よりわずかに大きく、引き締まったスタイルとなっており、新型ヘッドライトとともに、ワイドかつスポーティな印象を与えました。内装では、インフォテイメントシステム(アウディコネクト)を標準装備しました。アウディコネクトは、MMIナビゲーションシステムの拡張機能として搭載されるもので、走行中のインターネット接続を可能とし、簡単操作でドライバーに適切な情報提供を行うものです。また、ナビゲーションにGoogle EarthのイメージやGoogleストリートビューを表示することができる他、天気予報、駐車場やガソリンスタンドの情報などが入手可能。さらに、このシステムには最大8台まで接続可能な無線LAN機能が備え付けられているため、同乗者に対するエンターテイメントシステムによる配慮が行われました。2014年8月にはマイナーチェンジが実施され、エンジン出力が285馬力へアップされました。

アウディ S3 スポーツバックの歴代モデル②

アウディ S3 スポーツバック画像

引用元:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/a3/s3_sportback.html

三代目モデルは2017年1月に発売され、搭載エンジンは2.0L直4ターボで最高出力が290馬力へ引き上げされ、7速Sトロニック(7AT)という組み合わせになりました。外装は、専用バンパーとルーフスポイラー、18インチホイール、リヤの両側にデュアルマフラーを設置することで、スポーティかつ。アグレッシブな印象に仕上げました。内装にはレザーを組み合わせたスポーツシートや専用の革巻きマルチファンクションステアリング、ナビゲーションシステムなどを標準で装備し、安全装備では、レーダーセンサーにより前方の交通状況を常時監視し、緊急時には自動ブレーキを発動するなどして事故の危険を減らすシステム「アウディプレセンス フロント」を標準搭載。さらに、アダブティブクルーズコントロールも標準装備しました。

中古車価格について

アウディ S3 スポーツバック画像

引用元:https://www.navikuru.jp/review/audi/s3-sportback/

アウディ S3 スポーツバックの歴代モデル①

初代モデルは発売されてから年数も経過しておりますので、価格帯も手が届く位と考えて良いでしょう。基本的に大切に扱われてきた車両が多く存在します。然し乍ら、中には価格相場に合わない価格で販売されている車両も少なからず存在します。格安車両の場合は素性や車の状態等を可能であれば試乗を含めて確認を行い、慎重な検討をしましょう。
二代目モデルについても同様の考えで良いでしょう。ただ、年式がまだ比較的に新しいので価格の下落などはあまりありません。予算に届く車両が見つかったら試乗をするようにして、エンジン、ミッション等の状態やアクセサリー関係の動作確認をしっかり行い検討しましょう。

アウディ S3 スポーツバックの歴代モデル②

アウディ S3 スポーツバック画像

引用元:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/a3/s3_sportback.html#layer=/jp/web/ja/models/a3/s3_sportback/layer/multimedia-gallery.mediagallery_images_slides.contentleft.6.html


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



月額5,980円(税抜)で手洗い洗車を利用し放題! コイン洗車やセルフ洗車に比べて高価なプロの手洗い洗車をより気軽に利用してもらうために、サブスクとしてサービスを開始しました。

全ての人に手洗い洗車を

申し込み・予約はこちら
アウディ S3 スポーツバック画像