アウディS3スポーツバックはコンパクトホットハッチバックカーです

アウディ S3 スポーツバック画像

アウディ S3 スポーツバックの特徴

アウディ S3 スポーツバック画像

引用元:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/a3/s3_sportback.html

アウディ S3 スポーツバックの特徴①

アウディS3の高性能版としてアウディS3スポーツバックが2009年2月から発売されました。エンジンは2.0Lの直4インタークーラー付きターボで256馬力を発生させ、同じ2.0LであるA3 スポーツバックと比べると出力は56馬力アップ、S3と比べると31馬力アップを実現させました。搭載するトランスミッションは6速Sトロニックのみの設定となります。

アウディ S3 スポーツバックの特徴②

よりスポーツカーらしい足回りを実現させる為、駆動には伝統のクワトロシステムに磁性体を利用した連続可変ダンピングシステム「アウディマグネティックライド」にも専用のチューニングを施すことで、全長×全幅×全高4300×1765×1450mmの ショート&ワイドなボディに高いハンドリング性能と快適な乗り心地の両立を実現させました。

アウディ S3 スポーツバックの特徴③

アウディ S3 スポーツバック画像

引用元:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/a3/s3_sportback.html

外装は、専用バンパーと専用シングルフレームグリル、アルミ調ドアミラー、18インチホイール、ウイングタイプLEDポジショニングライトを採用し、S3スポーツバックの存在感を上手く演出させ、内装は、本革の専用スポーツシート、フラットボトム形状のマルチファンクション&パドルシフト付本革巻ステアリングを装備しました。

アウディ S3 スポーツバックの歴代モデル

アウディ S3 スポーツバックの歴代モデル①

初代モデルは2009年2月発売されました。256馬力を誇る直4の2.0Lターボエンジン+6ATの組み合わせでA3スポーツバックやS3モデルを超える性能となりました。また、クワトロシステム+アウディマグネティックライドによりショート&ワイドなコンパクトボディの操作性を高次元な仕様に仕上げました。2010年7月にマイナーチェンジが実施され、エンターテイメントシステムにGoogleとの連携機能やリヤビューカメラを装着する新型ナビゲーションシステムが設定されました。
二代目モデルは2013年11月より発売され、搭載された2.0L直4インタークーラー付ターボは最高出力が280馬力にアップされ、6速Sトロニック(6AT)の組み合わせとなりました。また、初代モデルに比べ、車重の軽量化を実現させました。外装は、従来型よりわずかに大きく、引き締まったスタイルとなっており、新型ヘッドライトとともに、ワイドかつスポーティな印象を与えました。内装では、インフォテイメントシステム(アウディコネクト)を標準装備しました。アウディコネクトは、MMIナビゲーションシステムの拡張機能として搭載されるもので、走行中のインターネット接続を可能とし、簡単操作でドライバーに適切な情報提供を行うものです。また、ナビゲーションにGoogle EarthのイメージやGoogleストリートビューを表示することができる他、天気予報、駐車場やガソリンスタンドの情報などが入手可能。さらに、このシステムには最大8台まで接続可能な無線LAN機能が備え付けられているため、同乗者に対するエンターテイメントシステムによる配慮が行われました。2014年8月にはマイナーチェンジが実施され、エンジン出力が285馬力へアップされました。

アウディ S3 スポーツバックの歴代モデル②

アウディ S3 スポーツバック画像

引用元:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/a3/s3_sportback.html

三代目モデルは2017年1月に発売され、搭載エンジンは2.0L直4ターボで最高出力が290馬力へ引き上げされ、7速Sトロニック(7AT)という組み合わせになりました。外装は、専用バンパーとルーフスポイラー、18インチホイール、リヤの両側にデュアルマフラーを設置することで、スポーティかつ。アグレッシブな印象に仕上げました。内装にはレザーを組み合わせたスポーツシートや専用の革巻きマルチファンクションステアリング、ナビゲーションシステムなどを標準で装備し、安全装備では、レーダーセンサーにより前方の交通状況を常時監視し、緊急時には自動ブレーキを発動するなどして事故の危険を減らすシステム「アウディプレセンス フロント」を標準搭載。さらに、アダブティブクルーズコントロールも標準装備しました。

中古車価格について

アウディ S3 スポーツバック画像

引用元:https://www.navikuru.jp/review/audi/s3-sportback/

アウディ S3 スポーツバックの歴代モデル①

初代モデルは発売されてから年数も経過しておりますので、価格帯も手が届く位と考えて良いでしょう。基本的に大切に扱われてきた車両が多く存在します。然し乍ら、中には価格相場に合わない価格で販売されている車両も少なからず存在します。格安車両の場合は素性や車の状態等を可能であれば試乗を含めて確認を行い、慎重な検討をしましょう。
二代目モデルについても同様の考えで良いでしょう。ただ、年式がまだ比較的に新しいので価格の下落などはあまりありません。予算に届く車両が見つかったら試乗をするようにして、エンジン、ミッション等の状態やアクセサリー関係の動作確認をしっかり行い検討しましょう。

アウディ S3 スポーツバックの歴代モデル②

アウディ S3 スポーツバック画像

引用元:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/a3/s3_sportback.html#layer=/jp/web/ja/models/a3/s3_sportback/layer/multimedia-gallery.mediagallery_images_slides.contentleft.6.html

三代目モデルは最近発売されましたので、中古市場に出回っている事は殆どありませんが、販売店で試乗用で扱っていた車両を販売している事やよっぽどの理由で手放した車両などが販売される事は十分あり得ます。見つけても飛びつかないで慎重な検討を行うようにしましょう。

初代モデルがおすすめ!

アウディ S3 スポーツバック画像

引用元:http://audinews3.blog.shinobi.jp/

初代モデルは発売から年数経過もしておりますので、中古市場においても手の届く価格での取引が行われております。
中には相場価格に合わない格安車両なども少なからず存在します。車検対応可能な整備等もしっかり行われている車両保証がついた良質な車両に出会える可能性は十分あり得ます。

おすすめモデルの燃費

国交省で公表されている数値はリッター10.4キロとされておりますが、乗り方次第でも車両の状態にもよります。
車両についてはタイヤをエコタイヤ+窒素ガス封入、エンジンオイル交換、駆動系のメンテナンス等で更なる燃費向上が見込めます。

おすすめモデルの維持費

自動車税3万9,500円、自動車税が1万6,400円、自賠責保険1万2,260円が年間維持費となります。

初代モデルについていてほしいオプション2選

アウディ S3 スポーツバック画像

引用元:http://car-moby.jp/65149

オススメオプション①

一つはドライブレコーダーをお勧めします。不慮の事故の際にトラブルに発展した際の証拠となりますし、ドライブ風景をご自宅で鑑賞等も行えます。また、高価なものですと月極駐車場に止めた際などの監視カメラ機能がついたもの等も存在します。価格は5千円~3万円程で購入可能です。

オススメオプション②

もう一つはカーナビをお勧めします。中古車の場合、カーナビなどの故障は保証対象外となっているケースもあったり、地図データが古いままの状態という事もあります。また酷使された可能性もありますので車両購入の際に一緒に交換をすることをお勧めします。価格は20万円~30万円程度になります、取り付け費用も発生する事がありますので販売店へ相談してみましょう。

まとめ

アウディ S3 スポーツバック画像

引用元:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/a3/s3_sportback.html#

アウディS3スポーツバックは「S」の称号が与えられたスポーツモデルの中でもコンパクトなホットハッチバックカーです。高い運動性能と十分な居住空間の確保を両立させた実用性も高い車両です。それだけに人気も高く市場にも多く流通されております。目当ての車両が相場価格に合わないものであったりした場合は本体価格の安さに飛びつかないように、慎重な検討が必要です。性能が高いモデルの為、購入先は専門店や正規輸入販売店での購入をお勧めします。

車の乗り換えを検討中の方必見!



楽に早くは当たり前。

Ancarのおまかせ出品ならどこよりも高く。

クルマをAncarのガレージに預けて、買取保証金(買取店と同水準以上)と高く売れた分の金額を受け取るだけの新たな出品方法です。

出品のための面倒な撮影や相手とのやり取りはAncarにおまかせできます。

「Ancar」があるからこそ価値が付く仕組み

私たちはAncarと言う、個人間の「売る」と「買う」のマッチングサービスを提供しております。 買い取りのみで利益を出す必要がないため、どこよりも高く売ることができます。

おまかせ出品を使えば「必ず高く売れる成功体験」ができます。

実際にご利用頂いたお客様の声

「60万円も高く売れた成功体験」K.T様



K.T様のコメント:憧れの車への乗り換えを検討し、車を査定。しかし査定額は170万円。 乗り換えを諦めていた時Ancarのおまかせ出品を知りました。

おまかせ出品を使った結果230万円で売却、最初の査定より60万円も高く売く売ることができました。今では憧れだった車に乗り換え最高のカーライフを送っています。 「高く売って乗り換える」。新しい車所有のカタチを体感できるサービスでした。

まず簡単査定!

お問い合わせいただいた内容を元に、スタッフが査定させて頂きます。ぜひお気軽にお問い合わせ下さい! 買い取り価格を知りたい方はこちら!

サービス詳細や、お問い合わせ後の詳しい流れについてはこちらをご参照下さい。

手洗い洗車のサブスクリプションサービス事前登録受付中!



通うことで愛車を常に綺麗に保つ

愛車への悩みを解決する手洗い洗車のサブスクが始まります!



事前登録、詳しい内容はこちら↓

洗車サブスクリプション
アウディ S3 スポーツバック画像