BMW2シリーズクーペの魅力

BMW 2シリーズ クーペ画像

BMW 2シリーズ クーペの特徴

BMW 2シリーズ クーペ画像

引用元:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/2-series/coupe/2013/at-a-glance.html

BMW 2シリーズ クーペの特徴①

ドイツの自動車メーカーBMW社が生産する小型モデル2シリーズですが、1シリーズクーペの後継車両として2ドアクーペを新型モデルとして発表しました。格上モデルの3シリーズのクーペが、独立モデルとして4シリーズにクーペ専用としてバージョンアップすると人気が出たため、1シリーズをバージョンアップさせた2シリーズクーペを発表させました。

BMW 2シリーズ クーペの特徴②

姉妹車で格上の4シリーズクーペをコンパクトに仕上げたシルエットで、220i クーペ Sport、220i クーペ M Sport 、M240i クーペ の3スタイルを生産しており、M240i クーペ のみがトランスミッションを8速ATと6速MTを用意して他のモデルは8速ATのみの設定となっています。2シリーズは日本市場ではすべて右ハンドル国内仕様に変更されて輸入しています。

BMW 2シリーズ クーペの特徴③

セダンやSUVなどの形状の車と比べると流れるようなシルエットを持ち、スポーティーさを強調しながらフロントからのビューは大胆でワイルドな面持ちに仕上がった車です。フロントバンパーと一体化したキドニーグリルがBMWブランドを強調させ、エッジをきかせたヘッドライトがコンパクトクーペとは思えない強さを表します。

BMW 2シリーズ クーペの歴代モデル

BMW 2シリーズ クーペ画像

引用元:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/2-series/coupe/2017/at-a-glance.html

BMW 2シリーズ クーペの歴代モデル①

BMW2シリーズクーペは2014年から発表となった現行モデルとして販売が継続されており、ハードトップとコンバーチブルの両方を生産しています。大きく分けると4気筒2000ccモデルと6気筒3000㏄モデルの2つの生産が行われ、各々ターボ搭載されたモデルとなります。日本での販売は2000㏄ハードトップクーペが人気となります。

BMW 2シリーズ クーペの歴代モデル②

2シリーズでは3000㏄モデルを生産しており、通常であれば格上の4シリーズに搭載されるエンジンを搭載しているため、最高グレードの「M2」」では370馬力というモンスター級のパワーを発揮します。最高グレードのM2は3000㏄ツインパワーターボにデュアルクラッチトランスミッションを採用し、レスポンスの良い変速を実現したため、早期でMAXスピードに到達し、安定した走りを実現します。

中古車価格について

BMW 2シリーズ クーペの歴代モデル①

日本市場で販売開始時2000㏄が発表され、他社を上回る十分なパワーで、コンパクトモデルでありながらスポーツカーとしての存在感を強調した車です。最も人気が高いグレードが「Mスポーツ」です。220iMスポーツは走行距離の少ない車両は300万円を中心とした価格で推移しており、白や黒の車両の相場が高いです。

BMW 2シリーズ クーペの歴代モデル②

2シリーズクーペの最上級グレードに「M2」というグレードがあります。
エンジンが3000ccでツインパワーターボを搭載したグレードで最大出力370馬力で、オーバーブースト機能を使用しているため最大トルクは51.0kgmまでアップ可能で、最高速度250kmまでが可能なモデルです。6速MT或いは7速デュアルクラッチを採用しているため、レスポンスの良い変速を可能とするため、100kmまでの速度に4.3秒で到達します。

Mスポーツモデルがおすすめ!

BMW 2シリーズ クーペ画像

引用元:http://www.idea-webtools.com/2013/12/BMW-2series-M-Performance.html

BMW2シリーズでおすすめのグレードは「Mスポーツ」です。グレード内で中核となるこのモデルは、2000cc直4ツインパワーターボを搭載しており、高効率で高い出力を発揮しながら低燃費を実現したモデルです。従来、スポーツカーは走行性能のみを重視し、燃費面においてNAエンジンに劣るとされていましたが、燃費と走行という両方の性能を高めたモデルがMスポーツです。

おすすめモデルの燃費

Mスポーツは2000㏄ターボ搭載エンジンですが、BMWが誇るツインパワーターボを搭載しており、タービンを低回転で稼働させる仕組みを持つため、低回転でレスポンスの良いパワーを発揮し、早期で加速し、低回転で巡航速度に達するため、燃費効率が良い車です。平均的な一般道での燃費は9~10km/Lで高速走行では12km/Lまで伸びると言われています。

おすすめモデルの維持費

220iであれば次のような年間維持費となるでしょう。
●自動車税39,500円
●燃料負担80,000円~100,000円(ハイオク燃料で1ヵ月1,000km程度)
●車検整備料150,000円~180,000円(交換部品により費用が異なる)
●任意保険100,000円~120,000円(30歳以上限定で車両保険を設定した場合)
このほかにも駐車場を借りればその費用負担も考えなければいけません。
また、オイル交換やタイヤ交換、ETC決済料金などのコストも不定期で掛かることがあります。

M スポーツモデルについていてほしいオプション2選

BMW 2シリーズ クーペ画像

引用元:http://www.idea-webtools.com/2013/12/BMW-2series-M-Performance.html

オススメオプション①

2シリーズMスポーツで設定しておきたいオプションはカーボンリアスポイラーです。オプション価格は本体価格94,100円ですが、取り付け工賃を含めると105,905円となります。近年ではインターネットで同じものが購入でき、3分の1以下の価格で購入できます。リアスポイラーの装着によりリアのイメージが精悍になり、外観にアクセントを与えます。

オススメオプション②

BMW 2シリーズ クーペ画像

引用元:http://minkara.carview.co.jp/car/bmw/series_2_coupe/partsreview/detail.aspx?cid=7126385

アクセルペダルやブレーキペダル、フットサポートのステンレス製スポーツペダルも設定しておくと良いです。3点セットのオプション価格は税込み19,548円ですが、これもインターネットサイトで購入することが出来、半額程度で購入可能です。スポーツペダルの装着によりコクピット周りのインテリアデザインにアクセントを与え、よりスポーツカーとしてのドライビングが楽しめるでしょう。

まとめ

2シリーズのクーペは1シリーズをバージョンアップさせ、4シリーズの弟モデルとしてデビューしましたが、4シリーズ同様に高いパフォーマンスを発揮し、小型でありながらレスポンスの良い加速により最高速度250kmまで4.3秒というプラチナレベルのスポーツカーです。市場には新車及び中古車が流通していますが、安心して購入できる正規販売店で安心の保証が付いた車を選ぶことをおすすめします。また、購入前に試乗を希望することもおすすめします。

【おまかせ出品体験談】

K様 ディーラーより「90万円」高い額で売却に成功!



K様のコメント
 
「愛車のボクスターがディーラーより90万円も高く売れて満足です。330万円の買取保証金を受け取った後、追加金も受け取れてとても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」
CTA画像
クルマが買取店やディーラーより高く売れる『おまかせ出品』

無料でカンタン査定!まずはあなたのクルマを査定してみよう!


〜今までよりもクルマを安く購入できる新しい方法〜


中古車販売店より安く購入できる 『Ancar』

BMW 2シリーズ クーペ画像