【車の駆け込み寺!】ディーラーで修理不可と言われた時に最後に頼るのは?

誰にダメと言われようと、とにかく何とかしてくれるお店

好きな車、惚れ込んだ車に長く乗りたい。
維持し続けて、少しでも長く。
でも、そう簡単な話ではありません。
輸入車でも比較的メジャーな車種や、世界中にコアなマニアがいる車では、メーカー自らが古い部品の再生産を続けているケースもあります。
アメリカなどではその車の「ガワ」だけ使い、中身はエンジンも含めてそっくり別なスペシャルパーツに入れ替え、ドリフト競技などで活躍させるケースもあり、一定の市場を築き上げてますが、オリジナルの状態を維持したい人にとっては違う話ですよね。
そもそも普通の人が、自分の好きな車を手放さざるをえないケースは、こうだと思います。
車検や、何かの故障のタイミングで、ディーラーに行き、修理や整備を求める。
そして宣告されてしまう。
「もう部品がありません。」
大抵はこの一言であきらめてしまうと思います。
せいぜい、インターネットのオークションで中古部品を探すのが関の山でしょう。
筆者の知人でも、ある車の「ベアリング」と呼ばれる部品がもうメーカー欠品だと言われてしまったので、どうにもならないとディーラーに見放されてしまった人がいます。
では、本当にもう完全に、全くダメなのでしょうか?
答えは「100%NOでは無い」です。

ディーラーより駆け込み寺

自動車というものは工業製品の塊であり、工業製品であればある程度規格化されています。
そうであるならば、その規格化された部品のカタログの中から、その車に合うものを探し当てる事ができれば。
先ほどの知人は、とあるお店で、そうした「部品を探す」能力を持った人に依頼する事で、愛車をあきらめずに済みました。
自動車ディーラーの全てがそうではありませんが、大抵の場合はメーカーから配布される「部品カタログ」を参照し、該当部品の品番からメーカー在庫を検索します。
メーカーから「無い」と言われれば、もうそれで終わりの場合は多いです。
そうなってしまった車のオーナーは、一度ディーラーから離れ、新たな主治医を求めるしかないでしょう。
では、どのようなお店が良いのか・・・こればかりは、口コミやコネ、あるいは自分の足で探し当てるしかありません。
一般的には、競技やレースなど、モータースポーツ系のお店がそうした車に強い事が多いです。
特に絶版車や旧車などを得意としているわけではないのですが、競技車やレーシングカーなどを「作る」事に長けているので、「とにかく走らせる」という一点においてはとても優れています。
筆者も知っているあるショップでは、ラリー用のランサー・エヴォリューションの隣で、ちょっと古いベントレー・アズールのボンネットが開かれ、エンジンの分解整備が行われていました。
「他に誰も引き受ける人がいないから、ウチでやってるんだよ。」
と笑っていましたが、そうした「車の駆け込み寺」が無くて困っている人は、一度モータースポーツ系のショップを訪ねてみてもいいかもしれません。
もし、そのショップの方で技術的な不安があったり、人手不足な場合(こうしたショップは少人数でやっている場合が多いので、今すぐ何とかしてくれ、という注文は難しいです)は、他のお店を紹介してもらったり、ツテを頼って外注に出してくれる事もあります。
そうしたショップ、特に年を取った職人がやっているような場合はコンピューターだけは苦手だったりしますが、中古でもノーマルのコンピューターが見つからないような場合は、ラリー用の競技車などの技術で、オリジナルのコンピューター制御をセットアップしてくれるお店もインターネットを検索すれば出てきます。
(ただし、最低でも200万円程度の予算が必要ですが)

一番難しいのはゴム製品だったりしますが・・・筆者が乗っているある旧車の場合、フロントガラスが飛び石で破損した時、ガラスは特注、ガラスの周りのゴムモールはシール材で何とかしてもらった事もあります。

多少見栄えに問題があっても、最終的には走れる事が全てです。
本当に好きな車が維持できなくなる危機に直面したら?
予算をかけても、また走れるようにしたいなら
どうかあきらめず、主治医を探しましょう!!
特に国産車の場合は、メーカーも国も旧車を冷遇しているだけに(迫害しているのではないかと思うことすらあります)、主治医となってくれるショップの存在は大事です。
探せば、きっと出会えます。


〜今までよりもクルマを高く売却できる新しい方法〜 


「90万円」高く売却に成功! K様



K様のコメント:
 
「愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」

高く売却できる『おまかせ出品』

『おまかせ出品』で、びっくりするくらいクルマが高く売れるかも!?

『おまかせ出品』の詳細はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら
CTA画像
クルマがお店より高く売れる個人間売買のマーケット『Ancar』

無料でカンタン査定!まずは試しに査定してみよう!

『Ancar』で、びっくりするくらいクルマが安く購入できるかも!?

出品中のクルマ一覧はこちら

【TGR TRADE】 レースに使う競技車両の売買も!



トヨタ(トヨタ・ガズー・レーシング)と提携し、競技用(レース)車両の個人間売買サービスプラットフォーム「TGR TRADE」を開始しました!

「自分が大切に乗ってきた車両を手放したいが、どこで売ればいいのか分からない」「レースやラリーに興味があるので、中古車で手軽に参加してみたいが、どこで買えるのか分からない」という、個人の売りたいお客様、買いたいお客様それぞれのニーズや困りごとがあります。

『TGR TRADE』はそのような双方の思いを結びつけるためのプラットフォームとなり、中古車の競技用車両が流通する市場を作ることで、モータースポーツへの参加のハードルを下げ、クルマファンの裾野拡大につなげることにお役に立ちたい、という思いから開始するサービスです。

売りたいお客様はスマホで簡単に出品ができ、かつ価値を理解してくれる人に直接引き継ぐことが出来る、買いたいお客様はレース経験者と直接のコミュニケーションをサイト内で取ることができるなど、個人間売買である特性を生かしつつ、お客様のニーズに寄り添ったサービスを展開していきます。
『TGR TRADE』の詳細はこちら

 【ショールーム撮影会】



愛車をショールームで撮影してもらえる『ショールーム撮影会』を開始しました!

愛車の撮影をしてくれて、売りたい時に、そのままサービスが利用できる画期的でスマートなサービス「ショールーム撮影会」!!

是非、興味がある人は利用してみては??

※毎週日曜日、完全予約制にて、下記のショールームにて開催されています。
〒151-0071
東京都渋谷区本町1-17-12リッツ初台ビル 1F
営業時間 10:00-19:00 (定休日:火曜・水曜)
TEL 03-6300-9141
Email apl@ancar.jp
HP https://lounge.ancar.jp

 【クルマの相談所】



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら