中国でしか買えない、セダン版のBMW・1シリーズが正式発表される!

中国限定!BMW・1シリーズ セダン

同じブランドでも、特定の地域でしか販売されない車種というのは、今までも沢山ありました。 アメリカ人が欲しいと願ってもヨーロッパ市場でしか発売されなかったり、日本に来ない欧米のモデルも存在したり…。 現在でも「地域限定車」が多いという状況は変わらないものの、最近では中国市場をも巻き込むようになってきました。 以前から話題になっていたBMW「1シリーズ・セダン」ですが、こちらは予測通り、中国限定モデルとして公開されました。 しかも、同車は製造場所も中国国内となっており、北東部にある瀋陽の工場で生産されるといいます。 BMW自ら、当初より中国に特化した車種としてこの1シリーズ・セダンを開発したと述べていますが、現地ではハッチバックに対してセダンモデルが圧倒的に人気を博し続けていることを考えると、妥当な判断と言えるでしょう。

気になるBMW・1シリーズ セダンのモデルやスペックは??

ちなみにですが、1シリーズという名前でかつて北米で販売されていた車種に、クーペとコンバーチブルのモデルがありました。 しかし名称は同じながら、今度の1シリーズ・セダンはまったくそれらとは異なるものとなります。 FF仕様しか設定されず、エンジンは3種類のターボエンジン、そしてトランスミッションには6速または8速ATのみが搭載されます。 最も強力な「125i」には2.0リットルの直4ターボエンジン(228PS、350N・m)が搭載され、0〜100km/h加速は6.8秒とされます。 ミドルレンジを担うモデルとしての「120i」も同じく2.0リットルターボを積むものの、こちらでは最高出力と最大トルクはそれぞれ189PSと281N・mに抑えられ、0〜100km/h加速も7.5秒と控えめな数値に留まっています。 上記2モデルは、8速ATとの組み合わせとなります。 エントリーモデルとなる「118i」は、1.5リットルの直3ターボエンジンを搭載します。 こちらのみ、6速ATと組みあわされ、0〜100km/h加速は9.4秒となっています。

車の乗り換えを検討中の方必見!



楽に早くは当たり前。

Ancarのおまかせ出品ならどこよりも高く。

クルマをAncarのガレージに預けて、買取保証金(買取店と同水準以上)と高く売れた分の金額を受け取るだけの新たな出品方法です。

出品のための面倒な撮影や相手とのやり取りはAncarにおまかせできます。

「Ancar」があるからこそ価値が付く仕組み

私たちはAncarと言う、個人間の「売る」と「買う」のマッチングサービスを提供しております。 買い取りのみで利益を出す必要がないため、どこよりも高く売ることができます。

おまかせ出品を使えば「必ず高く売れる成功体験」ができます。

実際にご利用頂いたお客様の声

「60万円も高く売れた成功体験」K.T様



K.T様のコメント:憧れの車への乗り換えを検討し、車を査定。しかし査定額は170万円。 乗り換えを諦めていた時Ancarのおまかせ出品を知りました。

おまかせ出品を使った結果230万円で売却、最初の査定より60万円も高く売く売ることができました。今では憧れだった車に乗り換え最高のカーライフを送っています。 「高く売って乗り換える」。新しい車所有のカタチを体感できるサービスでした。

まず簡単査定!

お問い合わせいただいた内容を元に、スタッフが査定させて頂きます。ぜひお気軽にお問い合わせ下さい! 買い取り価格を知りたい方はこちら!

サービス詳細や、お問い合わせ後の詳しい流れについてはこちらをご参照下さい。

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



2019年11月グランドオープン!

申し込み・予約はこちら