中国でしか買えない、セダン版のBMW・1シリーズが正式発表される!

中国限定!BMW・1シリーズ セダン

同じブランドでも、特定の地域でしか販売されない車種というのは、今までも沢山ありました。 アメリカ人が欲しいと願ってもヨーロッパ市場でしか発売されなかったり、日本に来ない欧米のモデルも存在したり…。 現在でも「地域限定車」が多いという状況は変わらないものの、最近では中国市場をも巻き込むようになってきました。 以前から話題になっていたBMW「1シリーズ・セダン」ですが、こちらは予測通り、中国限定モデルとして公開されました。 しかも、同車は製造場所も中国国内となっており、北東部にある瀋陽の工場で生産されるといいます。 BMW自ら、当初より中国に特化した車種としてこの1シリーズ・セダンを開発したと述べていますが、現地ではハッチバックに対してセダンモデルが圧倒的に人気を博し続けていることを考えると、妥当な判断と言えるでしょう。

気になるBMW・1シリーズ セダンのモデルやスペックは??

ちなみにですが、1シリーズという名前でかつて北米で販売されていた車種に、クーペとコンバーチブルのモデルがありました。 しかし名称は同じながら、今度の1シリーズ・セダンはまったくそれらとは異なるものとなります。 FF仕様しか設定されず、エンジンは3種類のターボエンジン、そしてトランスミッションには6速または8速ATのみが搭載されます。 最も強力な「125i」には2.0リットルの直4ターボエンジン(228PS、350N・m)が搭載され、0〜100km/h加速は6.8秒とされます。 ミドルレンジを担うモデルとしての「120i」も同じく2.0リットルターボを積むものの、こちらでは最高出力と最大トルクはそれぞれ189PSと281N・mに抑えられ、0〜100km/h加速も7.5秒と控えめな数値に留まっています。 上記2モデルは、8速ATとの組み合わせとなります。 エントリーモデルとなる「118i」は、1.5リットルの直3ターボエンジンを搭載します。 こちらのみ、6速ATと組みあわされ、0〜100km/h加速は9.4秒となっています。

BMW・1シリーズ セダンが開発された背景とは?

中国市場でのユーザーは、新技術にも大きな関心を示す傾向にあり、最小のセダンでありながら、同車にはドライビング・アシスタント機能(衝突警報、自動ブレーキ、パークアシスト)が装備されます。 また、昨今話題のコネクティビティ分野についてもしっかり対応しており、「BMWコネクテッド・アプリ」も搭載するなど、手を抜いていません。 小型セダン市場になぜBMWがこれほど熱心に取り組むようになったのでしょうか? ちょっと不思議な気もしますが、実は中国ではアウディ「A3」とメルセデスベンツ「CLA」が大きく成功しているという実例があるのです。 プレミアムでコンパクトなセダンが売れるご時世ということで、BMWもそれに乗り遅れるわけには行かないでしょう。 残念ながら他の国では買えない、中国市場の顧客以外には「幻」とさえ言える、BMWのセダン。 せっかく開発されたモデルなので、本当は是非他国にも持ち込んでもらいたいところです。

The New BMW 1 Series Sedan Is For China Only And You’re Not Missing OutAncar | Ancar(アンカー) – 中古車の個人売買


〜今までよりもクルマを高く売却できる新しい方法〜 


「90万円」高く売却に成功! K様



K様のコメント:
 
「愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」

高く売却できる『おまかせ出品』

『おまかせ出品』で、びっくりするくらいクルマが高く売れるかも!?

『おまかせ出品』の詳細はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら
CTA画像
クルマがお店より高く売れる個人間売買のマーケット『Ancar』

無料でカンタン査定!まずは試しに査定してみよう!

『Ancar』で、びっくりするくらいクルマが安く購入できるかも!?

出品中のクルマ一覧はこちら

【TGR TRADE】 レースに使う競技車両の売買も!



トヨタ(トヨタ・ガズー・レーシング)と提携し、競技用(レース)車両の個人間売買サービスプラットフォーム「TGR TRADE」を開始しました!

「自分が大切に乗ってきた車両を手放したいが、どこで売ればいいのか分からない」「レースやラリーに興味があるので、中古車で手軽に参加してみたいが、どこで買えるのか分からない」という、個人の売りたいお客様、買いたいお客様それぞれのニーズや困りごとがあります。

『TGR TRADE』はそのような双方の思いを結びつけるためのプラットフォームとなり、中古車の競技用車両が流通する市場を作ることで、モータースポーツへの参加のハードルを下げ、クルマファンの裾野拡大につなげることにお役に立ちたい、という思いから開始するサービスです。

売りたいお客様はスマホで簡単に出品ができ、かつ価値を理解してくれる人に直接引き継ぐことが出来る、買いたいお客様はレース経験者と直接のコミュニケーションをサイト内で取ることができるなど、個人間売買である特性を生かしつつ、お客様のニーズに寄り添ったサービスを展開していきます。
『TGR TRADE』の詳細はこちら

 【ショールーム撮影会】



愛車をショールームで撮影してもらえる『ショールーム撮影会』を開始しました!

愛車の撮影をしてくれて、売りたい時に、そのままサービスが利用できる画期的でスマートなサービス「ショールーム撮影会」!!

是非、興味がある人は利用してみては??

※毎週日曜日、完全予約制にて、下記のショールームにて開催されています。
〒151-0071
東京都渋谷区本町1-17-12リッツ初台ビル 1F
営業時間 10:00-19:00 (定休日:火曜・水曜)
TEL 03-6300-9141
Email apl@ancar.jp
HP https://lounge.ancar.jp

 【クルマの相談所】



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら