ホンダが新しく建設する施設のおかげでS2000が復活するかも!?

ホンダはエアロダイナミクスの研究所を建設予定

ホンダはこの夏、ボディのエアロダイナミクスを調べる為の建物をオハイオ州に建設する事を発表しました。 この建物は空気の流れを調べるだけの目的だけではなく、運転を楽しくさせる為のクルマの研究や燃費を向上させるのが目的です。

このウインドトンネルは5ベルトローリングロードシステムを使って、クルマのデザインの向上に貢献する事が出来るのに加えて、シングルワイドベルトシステムでハイパフォーマンスのスポーツカーやレースカーのテストに最適という事です。 さらに最大風速309㎞まで発生させることが出来るので、ホンダがこれから開発するスポーツカーやレースカーに大きな影響を与える事が出来ます。 ホンダからの発表はまだありませんが、このウインドトンネルを使用してS2000の後継車を検討しているのかもしれません。


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



2019年11月グランドオープン!

申し込み・予約はこちら