新型NSX!ついに日本でも受注開始!?

ホンダ新型NSXの歴史を振り返ってみよう。

アキュラの親会社であるホンダは、1982年、アメリカにはじめての量産工場を設立しました。 オハイオ州メアリズビルにある工場は、設立して34年間、ホンダ・アキュラの車を生産してきました。 そして今回、同じくオハイオ州メアリズビルに設立された、新型NSX専用工場である、パフォーマンス・マニュファクチャリングセンター(PMC)で、新型NSXの量産が決まりました。 待ちに待った新型モデルがかえってきます! 初代NSXは、日本国内のみならずアメリカでも高く評価されていました(実際に、製造された約半数がアメリカで販売された)。 ついに、待ちに待った新型NSXが、アメリカのみならず日本でも受注開始されます!


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



2019年11月グランドオープン!

申し込み・予約はこちら