メルセデスAMG・GTの水上版?AMGが開発した最強スピードボートとは!?

陸上でも水上でも最強なAMG

ハイパフォーマンス・ラグジュアリーで有名なメルセデスAMGですが、同社とシガレットレーシングというチームが、スピードボートの部門でも大活躍を見せています。 これは実のところ、ボートファンの間ではけっこうよく知られているのですが、今年のマイアミ国際ボートショーでお披露目されたコラボ製品は、最強コンビの賜物と言って良いものでしょう。 今回はその詳細をご紹介します。 50フィート級ボートの部門に属するこの「マローダーAMG」スピードボートは、3100PSもの強力なエンジンを搭載しています。 これはなんと、AMGの中でも最高峰のスーパーカー「GT R」にインスピレーションを得て開発されたものとなっており、AMGの50周年を記念して企画された商品ということです。

AMGの要素がふんだんに取り入れられたスピードボート

カーボンファイバー素材がふんだんに使われているおかげで、この50′ マローダーAMGは先代型スピードボートに比べ、約590kgも軽量化されています。 エンジンのハッチさえも高価なカーボンファイバー製となっており、電気系統の部品に関しても徹底した軽量化が図られました。 エンジンはマーキュリー・レーシングのツインカムで、出力設定は2種類のセッティングから航行時に選択が可能で、設定を変える際はスマートキー(クルマのキーレスエントリーに似たシステム)を使用します。 「プレジャー」を選ぶと、2基のエンジンがともに1350PSを発揮してくれます。 「レース」モードに切り替えた場合は、それぞれのエンジン出力が1550PSにまで高められ、すなわちトータルで3100PSのマシンに変身させることができます。 GT Rの要素が明確になるよう、シガレットレーシングのチームはルックスにも手を抜くことなく、ダイムラーのデザイン部門トップを起用してボートのカラーや細部デザインを担当してもらっています。 またシートについても、AMGパフォーマンススタジオがデザインしています。 エクステリアには、AMGとシガレットレーシングのコラボレーション10周年を記念するためのロゴ入れが施されているほか、グリーンのペイントはGT Rと共通性を持たせるべく、同車と同じ「グリーンヘル・マグノ」という色が使われています。 確かにこうして画像を見ると、このスーパーボートは、そのアイディアの素となったクルマ、GT Rの「面影」を残していると頷けます。 ダイムラー社のデザインチーフ、ゴードン・ワーゲナー氏は「この2017年式の50′ マローダーAMGは、シガレットレーシングとの共同作業の成功を象徴する存在である」と胸を張っています。

まさに「スリーポインテッド・スター」にふさわしい!?陸と海の制覇を目指すメルセデスAMG

また、メルセデスAMGの幹部トビアス・モアーズ氏は次のように語っています。 「パフォーマンスやパッションといった要素が、AMGとシガレットレーシングを結びつける接点となっています。 こういったお互いの価値観をもとに、過去10年で合計8種類もの特別仕様ボートを世に送り出してきました。 それらの中でも真打ちと言えるのが、ここでお披露目した50′ マローダーAMGなのです。 まさに、我々はデザインとパフォーマンスを、海と陸の双方において、シームレスにつなげているのだと自負しています。 これからも我々はこの分野で比類なきベンチマークを保ち続けますし、このことを誇りに思う次第です。」 さて、それほどまでに素晴らしいこのボートですが、商品であるとは言え「価格は応談」となっています。 しかしそこで真剣に購入を検討できるほどの財力を持つ人にとっては、どんな価格であっても「高すぎる」ことはないはずですね。 スーパーカーともまたさらに違った存在である、プレジャーボートの世界。 果たして、日本からもオーナーに名乗りを上げる人物が現れるでしょうか!?

The Mercedes-AMG GT R Inspired This 3,100-HP Speedboat

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら