スバル WRX STIは2020年までデザインを変えないらしい

スバルのこの決定が吉と出るか凶とでるか

車業界ではセールスが成功したクルマでは、何度も同じようなエクステリアで売り出す事がよくあります。 代表例としてはフォードのマスタングでしょう。 フォードのマスタングは昔から多くのファンから指示され、大幅なデザイン変更を実施するというよりは徐々にデザイン改良をしつつ、現在でも売り出されています。 その一方で、スバルはWRXは世界的に大ヒットと言われるほどの売り上げはありませんが、エクステリアをほとんど変えずに販売を続けてきて、今後もその方向性で進むことを決定しました。

4,5年という強気な待たせっぷり

現在日本の自動車事情では2年毎に一新される事が普通になっています。 トヨタのプリウスなども、新モデルが出る度にデザインが変わっていっていますね。 しかし、スバルは2017年モデルからは新しいグローバルプラットフォームを使用する予定です。 このプラットフォームはハイブリッドシステムを搭載して、エンジンを補助する役割を果たします。そしてWRXにこのシステムを使用するのは4年もしくは5年後ぐらいになる予定です。 その為、先4年〜5年ほどは大幅なデザイン変更は行わない、ということです。

新型STIの予定も!

車の乗り換えを検討中の方必見!



楽に早くは当たり前。

Ancarのおまかせ出品ならどこよりも高く。

クルマをAncarのガレージに預けて、買取保証金(買取店と同水準以上)と高く売れた分の金額を受け取るだけの新たな出品方法です。

出品のための面倒な撮影や相手とのやり取りはAncarにおまかせできます。

「Ancar」があるからこそ価値が付く仕組み

私たちはAncarと言う、個人間の「売る」と「買う」のマッチングサービスを提供しております。 買い取りのみで利益を出す必要がないため、どこよりも高く売ることができます。

おまかせ出品を使えば「必ず高く売れる成功体験」ができます。

実際にご利用頂いたお客様の声

「60万円も高く売れた成功体験」K.T様



K.T様のコメント:憧れの車への乗り換えを検討し、車を査定。しかし査定額は170万円。 乗り換えを諦めていた時Ancarのおまかせ出品を知りました。

おまかせ出品を使った結果230万円で売却、最初の査定より60万円も高く売く売ることができました。今では憧れだった車に乗り換え最高のカーライフを送っています。 「高く売って乗り換える」。新しい車所有のカタチを体感できるサービスでした。

まず簡単査定!

お問い合わせいただいた内容を元に、スタッフが査定させて頂きます。ぜひお気軽にお問い合わせ下さい! 買い取り価格を知りたい方はこちら!

サービス詳細や、お問い合わせ後の詳しい流れについてはこちらをご参照下さい。

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



2019年11月グランドオープン!

申し込み・予約はこちら