世界一速い伝説的スーパーカー!ヘネシー・ヴェノムGT生産終了!

圧倒的な速さでライバルを寄せ付けなかった、ヘネシー・ヴェノムGTの生産終了

2010年以降、ヘネシー・パフォーマンス社は「ヴェノムGT」を12台のみ製造してきました。 先月、最後の一台の製造が終わり次第、テキサス州生まれのハイパーカー、ヴェノムGTの生産を終了することが同社より発表されていました。 最強アメリカンハイパーカーは、さらなるハイスペックへ進化すると言われています。

最終版「ヴェノムGT」スペックは?

最後の記念として、現在ヘネシー・パフォーマンス社は、1451馬力、価格はなんと約1億4000万円のヴェノムGTを製造しているというのです! 最終版であるヴェノムGTは、「グレイシャーブルー」という特別な色が施されています。 パワーは、7.0リッターV8エンジンで最高時速435kmに達します。

ヘネシー・ヴェノムGTのこれまでの功績

2013年には世界で一番速い2シーターの車として、ギネス世界記録にも登録されたヴェノムGTですが、わずか13.61秒で時速300kmまで達しています。 2014年には、NASAのケネディ宇宙センターで走行し、量販車の定義が30台以上の生産という条件を満たしていなかったため、ギネス記録には認定されませんでしたが、世界一の速さを更新しました。 そして昨年、ヴェノムGTスパイダーが最高時速427kmを叩き出し、世界で一番速いオープンカーとして記録されました。 まさしくあの伝説的なブガッティのヴェイロン・グランスポーツ・ヴィテッセを破った瞬間でもありました。 ヘネシー・パフォーマンス社のCEOであるジョン・ヘネシー氏は次のように語っています。 「ヴェノムGTは輝かしい功績のひとつのように思えます。 世界で一番速い車をつくることが夢で、叶えることができました。 ヴェノンGTが世界で一番速い車という称号を得ることができたのは、支えてくださったみなさんのおかげでした。 新型ヴェノンF5を発表するのが楽しみです。」 これまでわずか12台のヴェノンGTが製造され、プレミアとなった最後のモデルを手にするのは誰なのか気になるところです。

The Hennessey Venom GT Has Officially Ended ProductionAncar | Ancar(アンカー) – 中古車の個人間売買

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら