ポルシェマカンとレクサスRX、クロスオーバーSUVどっちが買い?

アウディ Q5をベースにした小型クロスオーバーSUV、マカン

マカンはカイエンより一回り小さなSUVとして2014年に発売された、まだ新しいクロスオーバーSUVです。 そのため知名度はまだまだ低いのですが、大柄なカイエンが日本の道では少々大きすぎることや、4.8リッターV8ターボエンジンがパワフルにすぎることもあり、もっと安価で燃費が良いモデルが求められていたようです。 同じフォルクスワーゲングループのSUV、アウディ Q5をベースにデザインとエンジンをポルシェオリジナルとする手法は、フォルクスワーゲン トゥアレグをベースにしたカイエンと同じ手法。 同じような車でもポルシェにかかればプレミアム感が格段に高まり、その高性能に誰もが期待し始めるのはポルシェマジックと言うべきでしょう。 エンジンは237馬力の2リッター直4ターボを搭載したベースモデルから、400馬力の3.6リッターV6ツインターボを搭載したマカンターボまで4種類あり、ディーゼルターボは日本未導入。 新車価格は685万~1,160万円。 中古車価格は590~1,158万円。 燃費性能は10~13km/L。

ハイブリッド4WDが魅力なかつての「ハリアー」レクサス RX

一方のレクサス RXは現行の4代目が2015年に発売されていますが、日本市場で「レクサス RX」を名乗るようになったのは2009年デビューの3代目から。 それまでは日本でレクサスが未展開だったことや、モデルチェンジのタイミングが合わなかったこともあり、「トヨタ ハリアー」として販売されていました。 1998年にデビューした初代RX(ハリアー)は「高級クロスオーバーSUV」というジャンルを新開拓した先駆者で、レクサス LS(日本では当初、トヨタ セルシオ)やマツダ ロードスターとともに、世界を変えた存在です。 ライバルからの激しい追い上げを受けながら、現在でも比較的安価で高性能・高品質というポジションは守っています。 4代目RXのエンジンは238馬力の2リッター直4ターボと、システム出力313馬力の3.5リッターV6ハイブリッドの2種類。 新車価格は495万~742万5,000円。 中古車価格は535~749万円。 燃費性能はガソリン車が11.4~11.8km/Lで、ハイブリッドは18.2~18.8km/L。

内外装ではブランド補正のかかるマカン有利

さてこの2台ですが、全長はマカンが短いもののホイールベースは若干長く、そして全幅はマカンの方が若干広くなっています。 そのことから考えれば、車内で乗車部分の前後左右のゆとりはマカンがやや上回るかとも考えられますが、そこは大差が無いでしょう。 スペック的なものより、シートや内装でどちらが気に入るかが問題で、そうなるとブランド補正でレクサスは少々厳しいところではあります。 全長が短いにも関わらず乗車スペースであまり差が無いならラゲッジスペースはRX有利となりますが、このクラスの車種でそれは決定的な違いにならないでしょう。

パワーのマカンか?燃費のRXか?

意外なのは両者とも2リッターターボエンジンを搭載した「マカン」と「RX200t」で、両者馬力・トルクとも同じエンジンかと思うほどほぼ同一。 しかしマカンの方がJC08モード燃費が良好で、確実に燃費で上回ると思われたRXが敗れています。 2リッターターボモデルを買うなら迷わずマカンでしょう。 ハイパフォーマンスモデルはマカンが3リッター(マカンS、GTS)または3.6リッター(マカンターボ)のV6ターボエンジンで340~400馬力のパワー志向(燃費は10~10.3km/L)。 RX450hは3.5リッターV6ハイブリッドで燃費18.2~18.8km/Lの経済性志向(システム出力313馬力)。 カタログスペック面で言えば、「パワーならマカン、経済性ならRX」と単純に決まりますが、問題は燃費が売りのモデル、ことにハイブリッド車はカタログ燃費と実燃費に差が出やすいことです。 こればかりは実際に乗って比べるしか無いのですが、過去の実績から考える限り、燃費でもRXはマカンに思ったほどの優位性を得られない可能性が高くなってしまいます。 そうなるとやはりマカンか…となりますが、RXのハイブリッドシステムはリアモーターを積極的に制御してコーナリングや直進安定性を高めるタイプなのと、モーターによるスクランブルブースト的な加速は瞬間的にターボすら上回るのがポイント。 そのハイブリッドシステムの先進性を好むならRXを選ぶべきですね。 ハイパフォーマンスモデル同士なら6:4でマカン有利ですが、その差は僅差といったところでしょうか。

以上、性能や内外装で比較してマカンがやや有利という結論を出してみましたが、問題はRXの方が同クラスグレード比で約200~400万ほど安いことです。 この価格差をマカンに見いだせるか、最後は実際に購入する皆さんの目で確かめてみましょう。

次の車を購入する前に、現在お乗りのお車を高く売るには、おまかせ出品がおすすめです。

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら