寒い朝にエンジンがかからない原因とは?|ベテラン整備士が教えます!

こんな経験ありますか?

出勤時に、車のエンジンを掛けようとしたその時、エンジンがかからない…! そんなトラブルに見舞われた事はありませんか? 「自動車はメンテナンスフリー」と言われ始めて長い時間が経過しましたが、こういうトラブルは意外と多いです。 今回は、簡単なトラブルシューティングについてお話ししようと思います。

エンジンがかからない時の原因とは?

朝一の状態の事を、冷間時と総称します。 この状態は「自動車にとって最も不具合が出やすい時」と捉える事が可能です。 近年のクルマは、機械的な故障は殆どないと言われています。 その故障の殆どが、電子制御部品の散発的なエラーから引き起こされると言っても過言ではありません。 具体的に述べると以下の様になります。 ・水温センサ ・空気圧センサ(O2センサ) 主にこれらの部品が、エンジン内部の数値を算出できない場合に起こる事があります。 これらの症状の殆どは、エンジンのセルは回るが肝心なエンジンがかからない、といった症状が引き起こされます。症状が進むと、走行中にエンジンが停止してしまう事も考えられます。 これ以外に、燃料かぶりによる不具合も考えられる場合もあります。


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



月額5,980円(税抜)で手洗い洗車を利用し放題! コイン洗車やセルフ洗車に比べて高価なプロの手洗い洗車をより気軽に利用してもらうために、サブスクとしてサービスを開始しました。

全ての人に手洗い洗車を

申し込み・予約はこちら