【ベテラン整備士が教える!】中古車を買う時に見るべきポイントとは?

中古車を購入する時、如何に壊れない車を選択するか? これって至上命題なような気がします。 自動車の整備代だけで、車両購入価格を上回ってしまうと本末転倒です。 ではどの様にして痛みの少ない自動車を見極めれば良いのでしょうか?

左右均等な車を探す

自動車は、日々の走行で必ず「金属疲労」が発生し、歪みが生じ易くなります。 事故車両でなくても、多少擦る程度の衝撃であればわずかに歪みが生じる場合もあります。 そして、その歪みは「タイヤ」の変摩耗に直結してしまうので、タイヤのすり減り方に偏りが見受けられる可能性が多くなります。 これを見抜くには、ボディとボディの隙間の差を図るのが一番です。 具体的に言うと、ボンネットとボディの隙間です。 これに偏りがある場合は、車両が「歪んでいる」と判断する事が出来ます。

オイル漏れに気を付ける

当たり前の話ですが、オイル漏れは気にした方が良いです。 場所によっては今後大きな故障をもたらす「爆弾」を抱えた車両も中には存在します。 車には必ず整備点検記録簿が備え付けられているので、それを参照させてもらう様にして下さい。 そこには事細かく、過去の修理遍歴が書かれています。 キチンとした整備工場であれば、そこに「壊れるかもしれない予備軍」の場所が記載されています。 「オイルにじみ」等メモ書きされている事が多いので、担当セールスマンに突っ込みながら話をするとスムーズに交渉を進めていく事が可能です。 しかし、どうしても「オイル漏れ」がついて回る車両があります。

それはターボ付きの車です。 ターボの構造上、国産車であってもオイル漏れが発生しやすくなります。 私の経験上での確率で、ターボ車である場合7割近い車がオイル漏れを起こしていました。 そういった面も踏まえて、適切な車両を探していく事が大切なんじゃないのかなと思っています。 ただし、ターボ車はオイル漏れしやすいと言っても、問題になるような場所でなければノーマル車と比べても、何の遜色無く走らせることが可能なので、一度乗ってみるのをお勧めします。

今回のポイントだけで車選びは完璧というわけではありませんが、実際に購入の前には、この2つのポイントを気を付けておくといいでしょう。


〜今までよりもクルマを高く売却できる新しい方法〜 


「90万円」高く売却に成功! K様



K様のコメント:
 
「愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」

高く売却できる『おまかせ出品』

『おまかせ出品』で、びっくりするくらいクルマが高く売れるかも!?

『おまかせ出品』の詳細はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら
CTA画像
クルマがお店より高く売れる個人間売買のマーケット『Ancar』

無料でカンタン査定!まずは試しに査定してみよう!

『Ancar』で、びっくりするくらいクルマが安く購入できるかも!?

出品中のクルマ一覧はこちら

【TGR TRADE】 レースに使う競技車両の売買も!



トヨタ(トヨタ・ガズー・レーシング)と提携し、競技用(レース)車両の個人間売買サービスプラットフォーム「TGR TRADE」を開始しました!

「自分が大切に乗ってきた車両を手放したいが、どこで売ればいいのか分からない」「レースやラリーに興味があるので、中古車で手軽に参加してみたいが、どこで買えるのか分からない」という、個人の売りたいお客様、買いたいお客様それぞれのニーズや困りごとがあります。

『TGR TRADE』はそのような双方の思いを結びつけるためのプラットフォームとなり、中古車の競技用車両が流通する市場を作ることで、モータースポーツへの参加のハードルを下げ、クルマファンの裾野拡大につなげることにお役に立ちたい、という思いから開始するサービスです。

売りたいお客様はスマホで簡単に出品ができ、かつ価値を理解してくれる人に直接引き継ぐことが出来る、買いたいお客様はレース経験者と直接のコミュニケーションをサイト内で取ることができるなど、個人間売買である特性を生かしつつ、お客様のニーズに寄り添ったサービスを展開していきます。
『TGR TRADE』の詳細はこちら

 【クルマの相談所】



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら