中古車を買うときに綺麗なら満足ですか?中古車購入時に見るべきポイント

中古車を見るために中古車販売店に出向いた際、展示場で綺麗な車を見つけ、まるで運命の1台に出会ったかのように、ひと目惚れして即決したことのある人もいらっしゃるのではないでしょうか。 もちろん、車との出会いには、人との出会いと同様、さまざまな形があってよいとは思いますが、中古車を購入する際には、ぜひ見ておいたほうがよいポイントがあります。それをいくつかご紹介します。

【その1】キズやへこみをしっかりと確認する

中古車は、以前に別のオーナーが所有していた車ですから、多少のキズやへこみといった、いわゆる使用感があっても不思議ではありません。とくに、遠くから見ている限りではとても綺麗に見えても、近くでじっくり見るとキズがたくさんあったということは、意外に多いものです(人間の場合も似たようなことがありますよね)。 また、一般ユーザーの中には、「外装のキズやへこみは、きちんと修理して綺麗な状態で納車するのが当たり前じゃないのか」と思っている人がいます。しかし、これは大きな勘違いです。「外観を綺麗に修理してから納車する」という条件で契約をしていない限りは、こういった修理を販売店が気を利かせて、無料サービスで実施してくれることは、まずありません。 また以前、このチャネルに投稿した「キズは直してから査定に出したほうがいいのか?」という記事では、状態や直し方によってはキズによる値下がりが限定的であるため、直さないで出すのも良いという事をご紹介しました。

あくまでも、一般的な中古車販売は、現在の状況をもとにした「現状渡し」が基本で、追加の修理には費用が掛かるのが普通であるということを認識しておく必要があります。 ですから、購入後に、「あれ、こんなところにへこみがあったのか」とガッカリしなくて済むよう、購入前にはじっくりとキズやへこみの確認をするように心がけましょう。

Ancarでの傷の確認の仕方!

Ancarでは、出品されている車については、業界で最も厳格な基準を持って査定をしている査定士の皆様に見て頂いています。そして、傷などがある場合、その箇所と程度を記号を用いて開示しております!


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



2019年11月グランドオープン!

申し込み・予約はこちら