カッコよく軽自動車に乗ろう!男子にオススメな車4選

小さくともガッチリ硬派!漢の本格オフローダー、スズキ ジムニー

軽自動車でカッコをつけようと思えばさまざまな方法がありますが、少なくともジムニーで山道を走れば、たとえどノーマルでもずいぶんとサマになることでしょう。 もともと「ジープの軽自動車版を作りたい」と考えた今は無きホープ自動車が開発、スズキが生産権を仕上げて販売した後は、一応2度のモデルチェンジを経ているとはいえ基本設計は全く変わらないという頑固一徹オフローダーです。 あえて言えば、ジムニーに乗っているだけでドライバーに対してある程度見た目が変わってくる、それだけのオーラをジムニーは持っています。 軽自動車で唯一、他国ながら軍用車両として制式採用されている事実もそれを物語っており、ノーマルから一歩進めてオフローダーとしてのカスタマイズを行えば、際限なくそのイメージは膨らんでいくことでしょう。 【歴代モデル中古車:4.8~300万円】

軽なのに驚くべき本格FRスポーツ!スズキ カプチーノ

フロントミッドシップに縦置きされたDOHCターボエンジン、路面追従性に優れた4輪ダブルウィッシュボーンのサスペンションで路面に吸い付くように、また時には激しくスライドさせながら駆け抜ける、ロングノーズ・ショートデッキの古典的FRスポーツカー。 これだけ聞くとどんな本格FRスポーツかと思ってしまいますが、軽自動車のスズキ カプチーノです。 パワートレーンの基本はジムニーから前輪駆動部分を排したものを使っていますが、それ以外は他の軽自動車ならもっと簡素に済ませてしかるべきところを、これでもかと本格的なメカニズムを組み込んでいます。 搭載されているF6Aターボエンジンからして、チューニングパーツをフルに使えば660ccながら180馬力を発揮するという化物じみたエンジンなのですから、エンジンとボディサイズを除けば軽自動車という枠で語るべき存在ですらありません。 そうした車を普通に新車で買えた1990年代というのもすごい時代でしたが、今でも中古車なら買えますし、メンテナンスも専門ショップなどがありますから比較的容易です。 【歴代モデル中古車:24~289万円】

やり方次第で本格オフローダー風にも!スズキ ハスラー


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



月額5,980円(税抜)で手洗い洗車を利用し放題! コイン洗車やセルフ洗車に比べて高価なプロの手洗い洗車をより気軽に利用してもらうために、サブスクとしてサービスを開始しました。

全ての人に手洗い洗車を

申し込み・予約はこちら