ワイルドスピードの監督にインタビュー!次回作の予定は?

次回作は宇宙?理解できない、今後のワイルドスピードの方向性

ワイルドスピードのディレクターと監督に話聞いた際、彼らは次回作のワイルドスピードでは今までのワイルドスピードの世界観を壊す事になっても大丈夫だと回答をしていました。 今まで7つの作品が公開され、8作目が公開直前になります。 そしてどの作品も毎回派手なカーチェイスで見る人を魅了し続けてきました。 TOKYOドリフトからシナリオを担当している Chris Morganは次回のワイルドスピードでは宇宙にドム達が行くというシナリオもあり得る可能性を示唆しました。

UproxxによるとMorgan はインタビューアーの質問に対して答えを用意してきているようでした。 そして次回のワイルドスピードについて聞かれた際にドム達が宇宙を目指すという問いかけに対してイエスともノーとも回答せず、はぐらかしました。

次回のワイルドスピードにはリディックが登場!?

その後、Morganは「もしドムを宇宙に送るとしたら何か面白い理由を考え付かないといけない。例えばもしドムの仲間が死んでリディックがワイルドスピードの世界に登場するとかどうでしょうか。」と冗談を言い、インタビューアー達を笑いに誘いました。 さらに「現在次回のワイルドスピードについて何もアイデアが浮かんでいないのですが、もしストーリーの流れとしておかしくなければ宇宙にドム達を行かせるかもしれません。」と話していました。

Seriously? Could Fast And Furious Be Heading To Outer Space?Ancar | Ancar(アンカー) – 中古車の個人間売買

おまかせ出品とは



楽に早くは当たり前。

Ancarのおまかせ出品ならどこよりも高く。

クルマをAncarのガレージに預けて、買取保証金(買取店と同水準以上)と高く売れた分の金額を受け取るだけの新たな出品方法です。

出品のための面倒な撮影や相手とのやり取りはAncarにおまかせできます。

「Ancar」があるからこそ価値が付く仕組み

私たちはAncarと言う、個人間の「売る」と「買う」のマッチングサービスを提供しております。 買い取りのみで利益を出す必要がないため、どこよりも高く売ることができます。

おまかせ出品を使えば「必ず高く売れる成功体験」ができます。

実際にご利用頂いたお客様の声

「60万円も高く売れた成功体験」K.T様



K.T様のコメント:憧れの車への乗り換えを検討し、車を査定。しかし査定額は170万円。 乗り換えを諦めていた時Ancarのおまかせ出品を知りました。

おまかせ出品を使った結果230万円で売却、最初の査定より60万円も高く売く売ることができました。今では憧れだった車に乗り換え最高のカーライフを送っています。 「高く売って乗り換える」。新しい車所有のカタチを体感できるサービスでした。

まず簡単査定!

お問い合わせいただいた内容を元に、スタッフが査定させて頂きます。ぜひお気軽にお問い合わせ下さい! 買い取り価格を知りたい方はこちら!

サービス詳細や、お問い合わせ後の詳しい流れについてはこちらをご参照下さい。