車大国アメリカで多く目にする車とは?【前編】

日本とアメリカの1番の違いは、やはりボックスの軽かセダンか、というところでしょうか。

やはり日本とは車のサイズが違う

日本で現在多く普及している車は税金の安い軽自動車、ファミリー向けのミニバン、燃費のいいハイブリッドカーなど維持費が安い車を持つ方が多いですが、アメリカではどうなのでしょう。アメリカは日本に比べ税金やガソリンなどが安い理由などから、日本よりもバラエティに飛んだ車が走っています。では実際にご紹介していきましょう。

ホンダ シビック

日本でも販売されているホンダのセダン、アメリカでは人気がかなり高く車好きからそうでない人まで幅広い層に好まれています。90年代に生産されたハッチバックのシビックは未だに高い人気を誇っています。

マツダ マツダ3(アクセラ)

日本ではアクセラという名前で販売されていますが、アメリカではマツダ3という名前で販売されています。燃費もよくマニュアル設定のほかに、セダンタイプとハッチバックの2種類から選べるという点でも選ばれています。

トヨタ カローラ

日本でも人気のあるトヨタのセダン。北米仕様ではセダンのみの設定で、ホイールベースや全長などが拡大されて居住空間を広げてあります。

シボレー マリブ

昔から愛されていて今でもクラシックカーとしても人気のマリブ。2015年モデルのマリブはミッドサイズカー部門でハイクオリティ賞を受賞しています。新型マリブは2リッターのターボエンジン搭載モデルとハイブリッドモデルがありどちらも高い評価を受けています。

ホンダ アコード

日本でも馴染みのあるアコード。日本とは違いクーペ、セダン、ハイブリッドの3車種が販売されています。エンジンサイズは2.4リッターと3.4リッターの二つから選択する事が出来ます。

トヨタ カムリ

こちらも日本ではお馴染みのカムリ。日本では現在ハイブリッドモデルのみ販売されていますが、アメリカでは3.5リッターとハイブリッドモデルがラインナップされています。さらにバケットシートのように身体をしっかりと包んでくれるスポーツシートを採用しておりスポーティさを演出しています。

トヨタ アバロン

アバロンは日本では販売されていないモデルで、カムリの上位に位置づけされています。カムリと同じように3.5リッターとハイブリッドモデルから選択できます。シートクーラーやリアサンシェイドなどカムリにはない特別装備があり同乗者も快適に過ごす事が出来ます。

シボレー インパラ

クラシックカーでありながらローライダーなどにもなるインパラ。今でもアメリカだけでなく日本でも根強い人気があります。現在新型インパラは日本では販売されていません。まだ他の車ではあまり搭載されていないApple CarPlayやWifiが搭載されており、まさに最先端の技術を装備した車になります。
いかがでしたか?意外にアメリカでも日本車が沢山走っていると思いませんか?今回はセダンの車を紹介して来ましたが、後編ではSUV、ピックアップトラック、スポーツカーなど

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら