今、OEM車が面白い!! 〜 OEM車の関係性〜

OEM車の関係性 複雑に絡み合う糸を解くと意外と単純

OEM供給は関係性の深い企業同士が提携するケースがほとんどです。

良く見ると二つのグループに分かれているのがわかります。

トヨタグループとその他といった感じです。

そしてホンダだけがまったく関係性がないようなのです。

□マツダとスズキと日産と三菱 トヨタ以外のグループで終結

マツダとスズキのOEM関係は古く、マツダが軽自動車の自主生産を止めてから数多くの軽自動車をOEM供給されています。

現在はフレアシリーズとして一本化され(一部はAZ、スクラム)されています。

また、日産はスズキからMRワゴンとエブリワゴン、マツダからプレマシーを、スズキは日産からセレナをOEM供給されています。

http://img.response.jp/imgs/img_v2/449382.jpg

http://www2.mazda.co.jp/common/cars/img/f_pic_flair-wagon.png

また、日産と三菱は協業会社を設立し軽自動車の供給関係はなくなりましたが、ラインナップの手薄な三菱は、日産からフーガとシーマをOEM供給されています。

ベース車:スズキワゴンR・・・・マツダフレア  
ベース車:スズキスペーシア・・・・マツダフレアワゴン
ベース車:スズキハスラー・・・・マツダフレアクロスオーバー  
ベース車:スズキアルト・・・・マツダキャロル
ベース車:スズキエブリイワゴン・・・・マツダスクラムワゴン/日産NV100クリッパー            
ベース車:日産セレナ・・・・スズキランディ
ベース車:マツダプレマシー…日産ラフェスタハイウェイスター
ベース車:スズキMRワゴン・・・日産モコ
ベース車:日産フーガ・・・・三菱ブラウディア   
ベース車:日産シーマ・・・・ディグニティ

□トヨタとダイハツとスバル グループ内で融通をつける

さすがのトヨタも軽自動車の自主生産には手を出さず、資本関係にあるダイハツからOEM供給を受けピクシスシリーズとして販売しています。

また、ダイハツもトヨタから小型車をOEM供給されるという関係です。

先ごろダイハツを完全子会社化することを発表しているので、この関係はより強固になると思われます。

また、ダイハツは同じグループ内のスバルにも供給する忙しさです。

http://toyota.jp/pages/contents/carlineup/image/car/pixismega_pc.png

ベース車:ダイハツミライース・・・トヨタピクシスエポック/スバルプレオ                    
ベース車:プリウスα・・・・ビウス  
ベース車:ダイハツムーブ・・・スバルステラ
ベース車:ダイハツウェイク・・・・ピクシスメガ   
ベース車:ダイハツムーブコンテ・・・ピクシススペース
ベース車:ダイハツアトレーワゴン・・・・スバルディアスワゴン  
ベース車:カムリ・・・・アルティス

その他では軽商用車のOEMもあり、スズキは日産、マツダ、三菱に。

また、ダイハツはトヨタ、スバルへ供給しています。

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Subaru_Sambar_Truck_TC_AWD_(Stylish_Pack)_S510J_0505.JPG

以上の様に多くがOEM供給されており、他にOEMとは言わない共同開発車もあり、兄弟車などと言われています。  


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら