女性におすすめ!おしゃれで可愛いコンパクトカー5選

昔は車と言えばかっこいいものというイメージが根強くありましたが、最近ではそういったイメージがめっきりなくなり、デザインも可愛いものが非常に増えてきています。特にコンパクトカーはおしゃれなデザインと小さめのサイズで女性にも扱いのしやすい車が多いです。そこで今回は、コンパクトカーの中から女性におすすめのおしゃれで可愛いデザインの車を5つ紹介していきたいと思います。

女性にぴったりな車を選ぶ基準とは?

駐車がしやすい

女性が車を運転する上で一番苦手としている人が多いのが駐車ではないでしょうか。これは男性と女性の脳の構造の違いが影響しています。男性脳は空間把握が得意、言葉などの表現が苦手、逆に女性脳は表現が得意、空間把握を苦手としているため、空間把握が必要とされる駐車は苦手としている女性が比較的多いのです。最近では駐車をする際に障害物にぶつかりそうになると警告してくれたり、自動で駐車してくれる車も増えています。こういった機能がついていて、且つ車のサイズも小さければ駐車しやすい車と言えるでしょう。

小回りが利く

二つ目は少し先ほどの駐車のしやすさと関係してくるところもありますが、小回りが利くということ。どちらかと言うと、毎週遠出するというよりかは近場の買い物や通勤通学など、ちょこちょこ運転する機会が多いかと思います。そういった場合には小回りの利く小さいサイズの車の方が取り回ししやすいですし、何より燃費も良いので維持費も抑えられます。小回りが利く、取り回しのしやすさも車を選ぶ基準に入ってくるでしょう。

現状では輸入車が多い

上に挙げた基準と何より可愛くておしゃれなデザインということを考えると現状では輸入車の選択肢が多くなります。輸入車と聞くと価格が高いというイメージを持たれる知れませんが、日本車の同サイズの車と同じくらいの価格の車両もとたくさんありますし、日本車より安い車もあります。そして、何より海外のメーカーならではのポップで可愛いデザインの車が多いです。そう考えると輸入車への抵抗感も少なくなってくるのではないでしょうか。

おしゃれで可愛いコンパクトカー

ルノー トゥウィンゴ

まず紹介するのがフランスの自動車メーカー ルノーのトゥウィンゴという車。おしゃれの国フランスというだけあってデザインには非常に力が入れられており、特に内装のインパネ周りなどは日本車にはない色の使い方やデザインをしていて、非常に可愛く仕上がっています。また、この車はRRというエンジンが後ろにあって後ろのタイヤを駆動させるという、現在の乗用車では滅多に見ない方式を採用することによって非常に小回りが利く車となっています。フランスは縦列駐車が多い上に道路もそこまで広くないので、フランスの交通事情も考えられての特徴ですね。

ダイハツ ムーヴキャンパス

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/f/fb/Daihatu_Move_Canbus_X%22Limited_Makeup_SA%E2%85%A1%2211361.jpg/1024px-Daihatu_Move_Canbus_X%22Limited_Makeup_SA%E2%85%A1%2211361.jpg

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/6/65/Daihatsu_MOVE_canbus_G%22Make-up_SA_II%22_%28DBA-LA800S-GBVF%29_interior.jpg/1024px-Daihatsu_MOVE_canbus_G%22Make-up_SA_II%22_%28DBA-LA800S-GBVF%29_interior.jpg

続いて日本のダイハツから販売されているムーヴキャンパス。この車は設計当初から女性をターゲットに開発が進められており、運転のしやすさという面でも非常に視界が広く取られていて運転しやすくなっています。また、インパネ周りも白を貴重として全体的に柔らかい色に整えられており、とても落ち着く内装となっていますね。両側スライドドアを採用しているのも大きなポイントです。荷物が多い時にはボタン一つで開くのでありがたい機能となるでしょう。

Honda e

ホンダから発売された完全なEV自動車Honda e。この車特徴は車内の画像を見てもらえばわかる通り、インパネです。とても大きな画面が助手席まであり、助手席の人もナビとは別で操作ができます。この車にはサイドミラーがないため、その両側にはサイドミラーの部分についているカメラの映像が流れており、これをサイドミラーとして使います。そんな画面を囲うのがウッドパネル。木が使われることによって先進的な内装すぎない、落ち着いた内装に仕上がっています。車体も小さいので取り回しもしやすい一台です。

MINI 3 DOOR

MINIという名前は車についてあまり詳しくない人でも一度は聞いたことはあるのではないでしょうか。もともとはイギリスの自動車メーカーで現在はBMWの傘下となっている企業です。MINIの大きな特徴は、丸を意識したデザインとおしゃれなスイッチです。外装はライトから始まり、内装はドアノブやメーターなど至る所に円形のデザインが取り入れられており、カーナビすらも周りが円で囲まれています。あまりカクカクしていないので全体的に柔らかい印象の車となっています。もう一つの大きな特徴がスイッチ。エンジンのスタートストップスイッチやアイドリングのオンオフのスイッチなどは飛行機のコックピットのように上下にパチパチと動かすスイッチとなっています。

FIAT500

最後に紹介するのはイタリアのメーカーFIATの500(チンクエチェント)という車。流石イタリアというだけあってポップな色使いや内装のおしゃれさはピカイチです。他の車にはない特徴があるのがシート。一般的な黒いシートではなくチェック柄のデザインが入っていて、内装に一層華やかさを出しています。また、街中で運転する時などに使えるハンドルの重さを変えるスイッチがあり、ハンドルを操作するのが疲れるという方でも疲れずに運転できるので女性のこともしっかりと考えられています。


〜今までよりもクルマを高く売却できる新しい方法〜 


「90万円」高く売却に成功! K様



K様のコメント:
 
「愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」

高く売却できる『おまかせ出品』

『おまかせ出品』で、びっくりするくらいクルマが高く売れるかも!?

『おまかせ出品』の詳細はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら
CTA画像
クルマがお店より高く売れる個人間売買のマーケット『Ancar』

無料でカンタン査定!まずは試しに査定してみよう!

『Ancar』で、びっくりするくらいクルマが安く購入できるかも!?

出品中のクルマ一覧はこちら

【TGR TRADE】 レースに使う競技車両の売買も!



トヨタ(トヨタ・ガズー・レーシング)と提携し、競技用(レース)車両の個人間売買サービスプラットフォーム「TGR TRADE」を開始しました!

「自分が大切に乗ってきた車両を手放したいが、どこで売ればいいのか分からない」「レースやラリーに興味があるので、中古車で手軽に参加してみたいが、どこで買えるのか分からない」という、個人の売りたいお客様、買いたいお客様それぞれのニーズや困りごとがあります。

『TGR TRADE』はそのような双方の思いを結びつけるためのプラットフォームとなり、中古車の競技用車両が流通する市場を作ることで、モータースポーツへの参加のハードルを下げ、クルマファンの裾野拡大につなげることにお役に立ちたい、という思いから開始するサービスです。

売りたいお客様はスマホで簡単に出品ができ、かつ価値を理解してくれる人に直接引き継ぐことが出来る、買いたいお客様はレース経験者と直接のコミュニケーションをサイト内で取ることができるなど、個人間売買である特性を生かしつつ、お客様のニーズに寄り添ったサービスを展開していきます。
『TGR TRADE』の詳細はこちら

 【クルマの相談所】



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら