Uberは2020年にダラスとドバイで空飛ぶクルマを解禁!?

法律は大丈夫なのでしょうか

自動車メーカーは将来的に自動運転のテクノロジーが発達していくという事をニュースで発表したりしています。 例えばUberでは、自動運転の安全について特に厳しいサンフランシスコでは未だに承認をされていませんが、Uberは空飛ぶクルマの実現の為に研究を続けています。 以前NASAのエンジニアだったMark MooreをUber に迎え入れる事で新しいフライイングタクシーサービスを2020年にダラスとドバイで開始する予定です。

映画の中の事が実現する日も近いかもしれません

ダラスで行われたエレベイトカンファレンスでUberはフライイングタクシーを提供する為にEmbraerやBell Helicopterなどの5つの会社と提携をしていると発表しました。 空飛ぶクルマは電気で運用される為、環境にも優しいものとなる予定です。 そしてヘリコプターのように飛び立って着陸するように考えられています。


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



2019年11月グランドオープン!

申し込み・予約はこちら