ミニクロスオーバーR60はどんな車?前期と後期の違いを解説!

ミニクロスオーバーR60は、BMWが扱う自動車ブランドMINIのモデルです。

デザインや性能が優れているので、「ミニクロスオーバーR60の購入を検討している」と思っている方がいるのではないでしょうか。

ミニクロスオーバーR60を購入する上で、スペックや各モデルの違いを把握しておくことが大切です。

そこで本記事では、ミニクロスオーバーR60について、性能やサイズなどのスペックをご紹介します。

他にも前期と後期に販売されたモデルの違いについても解説するので、ぜひ参考にしてください。

ミニクロスオーバーR60のスペックは?

ミニクロスオーバーR60の初代ラインナップは、ワン・クーパー・クーパーS・クーパーSの4種類です。また2014年8月を機に、ワン・クーパー・クーパーSD・クーパーDの4種類にマイナーチェンジされ、ディーゼル車が販売されたと注目されました。

ミニクロスオーバーR60の内部は、足元や頭上など座席周辺は広い造りとなっています。またドリンクホルダー・外部オーディオ機器・小物入れ・ベンチシートなど、オプションとして装着できるのでカスタマイズ好きの方におすすめです。

ちなみに現在扱われているミニクロスオーバーF60は、以下の6種類あります。

  • BUCKINGHAM
  • COOPER D
  • Cooper D ALL4
  • Cooper SD ALL4
  • Cooper SE ALL4
  • John Cooper Works

ディーゼル車が3種類、ガソリン車が2種類、PHEVが1種類です。

車両やタイヤのサイズ

ミニクロスオーバーR60のサイズは、全長が4,105mm×全幅が1,790mm×全高が1,550mmです。ホイールサイズは2,595mmであり、当時扱われていたMINIのモデルの中では最もサイズが大きいです。

現行モデルであるミニクロスオーバーF60のサイズは、全長が4,315mm×全幅が1,820mm×全高が1,595mmです。初代モデルであるミニクロスオーバーR60よりも少し大きめのサイズですが、全幅や全高はさほど変わりません。

ミニクロスオーバーR60の前期と後期の違いとは?

ミニクロスオーバーR60は、2011年1月販売の前期モデルと2014年9月販売の後期モデルに分けられます。前期モデルと後期モデルでは、エンジンスペックが異なります。

ミニクロスオーバーR60の前期モデルは、以下のようなエンジンスペックです。

モデル エンジンタイプ 最高出力 最大トルク 燃費(AT) 燃費(MT)
ワン ガソリン 98ps 153Nm 13.8km/L 17.2km/L
クーパー ガソリン 122ps 160Nm 14.0km/L 16.6km/L
クーパー ALL4 ガソリン 122ps 160Nm 12.7km/L 14.8km/L
クーパーS ガソリン 184ps 240Nm 14.0km/L 16.2km/L
クーパーS ALL4 ガソリン 184ps 240Nm 12.2km/L 15.4km/L

 

ミニクロスオーバーR60の後期モデルは、以下のようなエンジンスペックです。

モデル エンジンタイプ 最高出力 最大トルク 燃費(AT) 燃費(MT)
ワン ガソリン 98ps 153Nm 13.8km/L 17.2km/L
クーパー ガソリン 122ps 160Nm 14.0km/L 16.6km/L
クーパーD ディーゼル 112ps 270Nm 16.3km/L
クーパーD ALL4 ディーゼル 112ps 270Nm 15.6km/L
クーパーSD ディーゼル 143ps 305Nm 16.6km/L

 

前期と後期モデルで大きく異なる点は、新たにディーゼル車が導入され、MTが導入されていないモデルにマイナーチェンジされたことです。また後期モデルの方が最高出力や最大トルクが上がっており、よりパワフルな走行ができると考えられます。

MTが導入されていないモデルが増えましたが、ディーゼル車が増えたことで車を購入する上での選択肢が増えたとも捉えられます。ディーゼル車の場合、燃料は軽油に該当しレギュラーやハイオクよりも比較的安い価格で抑えられます。

まとめ

ミニクロスオーバーR60は、前期モデルと後期モデルに分けられ、エンジンタイプが異なります。

現行モデルであるミニクロスオーバーF60には、ディーゼルタイプのモデルが扱われていますが、ミニクロスオーバーR60の後期モデルからすでにディーゼル車は導入されていました。

また前期モデルは全てAT・MTどちらも設定可能ですが、後期モデルは5種類中3種類がAT限定モデルです。

ミニクロスオーバーR60の購入を検討している方は、前期モデルと後期モデルの違いを理解した上で、車選びを行うと良いでしょう。

【おまかせ出品体験談】

K様 ディーラーより「90万円」高い額で売却に成功!



K様のコメント
 
「愛車のボクスターがディーラーより90万円も高く売れて満足です。330万円の買取保証金を受け取った後、追加金も受け取れてとても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」
CTA画像
クルマが買取店やディーラーより高く売れる『おまかせ出品』

無料でカンタン査定!まずはあなたのクルマを査定してみよう!


〜今までよりもクルマを安く購入できる新しい方法〜


中古車販売店より安く購入できる 『Ancar』