マツダ車のおすすめ6選!マツダのおすすめオプションについても解説!

マツダが販売している車には、どのような特徴があるのか解説していきます。また、おすすめのマツダ車6つとオプション3つも併せて紹介していきます。現在、車の購入を検討している方は、ぜひこの記事を参考にしてみてはいかがでしょうか。

マツダとは?

MAZDA(マツダ)といえば皆さんが一度は耳にしたことがある自動車メーカーでしょう。トヨタ、日産、ホンダなどの有名自動車メーカーと肩を並べる会社の一つです。広島県に本拠を置き、正式名称をマツダ株式会社(英語表記:Mazda Motor Corporation)とし、最近では、2020年にワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤーを受賞しています。現在は、キャッチコピーを「Be a driver」、「美しく走る」として車を作り続けています。

マツダ車の特徴

マツダのことについて先ほどご紹介しましたが、マツダの車の特徴は具体的にどんなところなのか、他社の車と何が違うのかなど、3つ挙げて紹介します。自分の求めている車とマツダ車の特徴を照らし合わせて、クルマ選びの参考にしてみてください。

特徴1:高いデザイン性

マツダのデザイン性は、高く評価されています。最近では、「魂動-Soul of Motion」というデザインテーマをもとに、生き物が見せる動き・躍動感・緊張感などの美しさを取り入れたデザインの車を発表しています。2015年に登場したRX-VISIONが、フランスで最も美しいコンセプトカーに選ばれ、2016年に4代目ロードスター、2020年にMAZDA3がワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤーを受賞しています。

特徴2:スポーティな運転性能

マツダはこれまで、運転手と車との「統一感」を求めて、どんな体格の人でも快適に運転できる運転性能の実現に取り組んできました。走る楽しさを失わないために実現した優れた燃費と環境性能や、運転手の意のままに車を操る感覚を与える、素直で優れたコントロール性を備えた二つのエンジンなどがあります。ドライバーに運転する楽しさ、そして快適さを感じてもらうための運転性能の実現に力を入れています。

特徴3:安全性を心がけた機能

マツダには、「MAZDA PROACTIVE SAFETY」という思想があります。その思想は、危険な状況に陥ってから対処するのではなく、事前に回避するというもので、事故のリスクを最小限に抑えるクルマ作りに取り組んでいます。良好な視界性能、衝突の軽減を図る「i-ACTIVSENSE」という先進安全技術、高速道路走行時や悪路での走行の安定性など、あらゆる危険からドライバーを守る機能が充実しています

マツダ車のおすすめ6選

今どのような車を買おうか迷っている人たちに、おすすめのマツダ車を6台ほど紹介します。マツダ車と言っても、レース用のスポーツカーから一般車まで幅広く扱っているので、今回は一般的に広く使われているものをおすすめとして紹介します。もし気になるものがあれば、ぜひチェックしてみてください。

おすすめ1:CX-3

最初におすすめしたいのがCX-3です。CX-3は、2015年から発売されているコンパクトクラスのクロスオーバーSUVです。マツダのテーマに沿ったデザインで、表情や塗装の深みから上品さを感じられ、「SKYACTIV-D」を中心にラインナップされています。6速MTが選択でき、燃費もよく、軽快なパフォーマンスだけでなく、ストレスフリーな運転性能も実現しています。

おすすめ2:キャロル

次のおすすめはマツダのキャロルです。キャロルは、シンプルな形の軽自動車で使いやすく、車体が小さく見えるものの、限られたスペースをうまく使い無駄のない作りになっています。値段もとてもお手頃で、80万円台~120万円台で買えてしまうので、人気のある一台になっています。

おすすめ3:ロードスター

次は車好きにぜひおすすめしたいスポーツカーのロードスターです。ロードスターは、1989年に初代が発表されたオープンカーで、その人気は変わらず、今では4代目が最新のモデルとして発売されています。走行性能、デザイン、そして安全性能まで申し分なく、車好きにはたまらない一台でしょう。ロードスターにオープン状態で乗れば、普段から通っている何気ない道が特別なものに変わるでしょう。

おすすめ4:FLAIR WAGON

次はマツダのFLAIR WAGONを紹介します。マツダのFLAIR WAGONは、とてもシンプルな四角いデザインで使いやすい四人乗りの軽ワゴンです。ボディサイズは小さく見えるものの、車内はとても広く天井は高く作られています。車内空間だけでなく窓も大きく作られていることから、開放感に溢れていて窮屈だと感じることはあまりないでしょう。両側ともスライドドアなので、ドアを開けるときに隣の車や障害物にぶつけてしまう心配はなく、お子さんのいる家庭にぴったりでおすすめの一台です。

おすすめ5:デミオ

デミオは、マツダのコンパクトカーで性能やデザインなどが1クラス上の車種に近く、コンパクトカーながらどっしりとした風格の1台です。車内も上質な仕上がりになっており運転席の座り心地、視界の良さを追求しています。その結果、運転に疲れにくくなっており、長時間運転する方におすすめの1台になっています。現在は、MAZDA 2という車種名に変わっています。

おすすめ6:CX-30

マツダのCX-30は、日常での使用を想定したSUVでとても使いやすく、室内や荷物を置くスペースが十分にあり、大人数で乗っても快適なドライブが楽しめるでしょう。最新のSKYACTIVエンジンが3つも用意されており、「オフロードトラクションアシスト」と「SKYACTIV-VEHICLE ARCHITECTURE」が搭載されているので基本的な乗り心地、操縦安定性に加えて悪路での走行性能も向上しています。総合的な評価が高くこちらもおすすめの一台です。

マツダのおすすめオプション3つ

おすすめのマツダ車に続いて、車を購入する際に確認しておきたいおすすめのオプションも3つほど紹介します。どれもあると便利なものですので、是非車と一緒に購入を検討してみてください。

おすすめオプション1:ナビゲーション用SDカード

まずおすすめしたいのが、定番のナビゲーション用SDカードです。ナビゲーションシステムを利用するためにナビゲーション用SDカードを、車に付属のディスプレイに差し込む必要があります。これがあると、知らない道でも道案内をしてくれるため、ドライブ中に迷うことは無くなりとても便利でしょう。地図は自動で更新され、更新料も3年間無料です。よく道に迷う人や自分が知らない街や場所などに行くことが多い人におすすめです。

おすすめオプション2:ドライブレコーダー


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら