ベントレーのフラグシップモデルであったミュルザンヌとは?

ベントレー ミュルザンヌは5.6m近い全長の巨大なボディー、V8のハイパワーエンジンを積んだイギリスの高級セダンです。その巨大なボディーでありながら、高いドライビング性能を有するミュルザンヌは自動車好きな人からの評価の高い車です。

今回は、そんなベントレー ミュルザンヌについて解説していきます。

ベントレー ミュルザンヌとは?

ベントレーはイギリスの高級車を製造・販売している自動車メーカーです。非常にラグジュアリーなベントレーの車はイギリスでは公用車としても使用されています。また、過去にはモータースポーツのル・マン24時間耐久レースで5度の優勝を飾るなど、ラグジュアリーなデザイン、機能だけでなく、車としての走りも比類なきものです。

そんなベントレーから、製造・販売されているのがミュルザンヌです。ミュルザンヌは2009年にペブルビーチ・コンクール・エレガンス2009で発表され2010年より発売された車です。エンジンは6.75LV8エンジンを搭載し、全長5575mm・全幅1926mmという巨大なボディーサイズも特徴の1つです。

残念ながら2020年に生産終了して、現在では新車での購入はできなくなっています。

ミュルザンヌのパフォーマンス

最終モデルのミュルザンヌのエンジンは6.75LのV型8気筒ガソリンツインターボエンジンを搭載しています。最高出力は4000回転で537PS、最大トルクは1750回転から112.2㎏mを発生させます。このハイパワーで、0~100㎞/h加速は4.9秒、最高速度は305㎞/hまで達します。

これだけの大きなエンジンでありながら、わずか4000回転で最高出力537PSに到達するするので、パワフルなだけでなく非常に穏やかなエンジンの回転であります。巨大なボディーサイズということもあり、山道を機敏に走るというよりは、高速道路を安定して優雅に高速走行する車という印象です。

ミュルザンヌのインテリア

ベントレーの車の特徴は、ハイパワーエンジンの他に非常にラグジュアリーなインテリアがあります。

ミュルザンヌのインテリアは上質なレザーやウッドパネルが採用されていて非常に高級感のある仕上がりとなっています。その繊細な内装は職人の手作りによるものであるから納得できます。

また、ミュルザンヌは高級感のあるインテリアだけでなく、快適なドライビングをサポートする機能も特徴の1つです。1つはリアドアのオートクルーズです。リアドアであれば自動で閉じることができます。

そして、後席にはシャンパン2本とシャンパングラス2つを設置できるものも備わっています。庶民には理解しがたい、セレブのたしなみがミュルザンヌにはあります。

そのほか、前席後面には後部座席の人が作業できるようにテーブルも備わっており、車が単なる移動手段でなく、作業スペースから、くつろぐスペースまで用意しています。

他にもインパネはウッドパネルを基調としていて、中心にはアナログの時計が備わっています。この大人らしいラグジュアリーなデザインがベントレーの特徴です。

ミュルザンヌの価格は?

先ほども申し上げたように、ミュルザンヌは現在生産を終了していて、新車での購入ができません。ですので、ご購入の際は中古車市場から探すことになります。

中古車での価格は2010年~2020年のモデルであれば、1200万~2500万円程となっています。

まとめ

今回は、ベントレーの高級セダン、ミュルザンヌについてご紹介しました。高級さ、快適さだけでなく、走りにも拘りのあるミュルザンヌは、是非、車好きの方におすすめの1台です。

【おまかせ出品体験談】

K様 ディーラーより「90万円」高い額で売却に成功!



K様のコメント
 
「愛車のボクスターがディーラーより90万円も高く売れて満足です。330万円の買取保証金を受け取った後、追加金も受け取れてとても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」
CTA画像
クルマが買取店やディーラーより高く売れる『おまかせ出品』

無料でカンタン査定!まずはあなたのクルマを査定してみよう!


〜今までよりもクルマを安く購入できる新しい方法〜


中古車販売店より安く購入できる 『Ancar』