【日産・マーチ】実は売れている!人気の理由や特徴を解説

日産と言えばノートやセレナ・エクストレイルなどが人気で、販売実績も豊富です。

ただ、実はこれらの車以外にも売れている車があります。

その車は「マーチ」。

マーチとは、日産が代表するコンパクトカーの1種です。

ノートやセレナなどと比較すると影に隠れていますが、販売実績があります。

コンパクトカーは種類が多くて選ぶのに困りますが、マーチは価格帯も乗り心地も良いので、人気があるのです。

本記事では、マーチが人気な理由を細かく説明・販売実績などについても解説していきます。

コンパクトカーが好きな人やマーチの購入を検討している人は、ぜひ最後までご覧ください。

マーチの歴史と実績

ここでは、マーチの歴史と実績をご紹介します。

マーチは、1982年に発売しました。

中でも有名なのがスーパーターボ。

量産車としてはかなり珍しい、ターボとスーパーチャージャーの2連がけをした0.9リッターエンジンは、1リッターあたり100馬力・110psというハイパワーを誇っています。

2代目のマーチは、一気に洗練された曲線基調のデザインに変更になりました。

ボディバリエーションの豊富さが特徴で、特に荷室を広げたマーチ BOXがラインナップされ話題になりました。

3代目のマーチは、楕円状のクリっとしたヘッドランプで、デザインだけでなく、運転席から位置が分かるようになっています。

4代目は現行モデルとなり、現行仕様の目鼻立ちがクッキリとしたスタイルが特徴です。

2021年1月から10月の累計販売台数は7814台。

2021年に入ると、1月から10月まで毎月50位以内にランクインしているので、台数は少ないものの、確かに売れている印象があります。

マーチが人気な理由

販売実績があるマーチですが、人気な理由はどこにあるのでしょうか。

主な人気理由は、以下の通りです。

・価格が安い

・丸くてかわいいデザイン

・低燃費

・小回りがきく

それでは、順番に解説していきます。

価格が安い

マーチの1番の魅力と言っても過言ではないのが、価格の安さです。

最廉価グレードのSは、自動ブレーキ・オートライト・ガラスのUVカットなどの機能が充実していますが、117万円とかなり手の出しやすい価格になっています。

軽自動車と言えど、1.2リッターエンジン搭載の5人乗り普通車ではかなりの破格です。

丸くて可愛いデザイン

マーチの特徴として、デザインのかわいさもあります。

丸基調のヘッドライトではありますが、若干シャープさをも感じさせるフロントフェイスが特徴です。

そのデザインは甘すぎず、コロンとした全体のフォルムは愛嬌のあるものです。

スポーティ感もあり、荷室や後席頭上などのスペースユーティリティも考えられた万能なデザインになっています。

低燃費

軽自動車よりもしっかり走れる1.2リッターエンジンは、動力性能の余裕がありつつもWLTCモード燃費で最高18.6km/Lという低燃費が特徴です。

これだけ低燃費であれば、ガソリン代が抑えられるので、月々のランニングコストも軽減できます。

小回りがきく

全長3.8mというコンパクトボディのマーチは、狭い道でも安心して運転できます。

特に、最小回転半径は4.5mとUターンや縦列駐車も1回で決まりやすいのも特徴です。

また、上級グレードのGではタイヤが今どの向きを向いているのか教えてくれる「タイヤアングルインジケーター」が装備されています。

よって、初心者の人でも安心してスムーズに運転できます。

もし、初心者の人で運転に不安を持っている人がいたら、積極的におすすめしたい車と言えます。

【おまかせ出品体験談】

K様 ディーラーより「90万円」高い額で売却に成功!



K様のコメント
 
「愛車のボクスターがディーラーより90万円も高く売れて満足です。330万円の買取保証金を受け取った後、追加金も受け取れてとても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」
CTA画像
クルマが買取店やディーラーより高く売れる『おまかせ出品』

無料でカンタン査定!まずはあなたのクルマを査定してみよう!


〜今までよりもクルマを安く購入できる新しい方法〜


中古車販売店より安く購入できる 『Ancar』

【Ancarに掲載中のおすすめ車両】