レクサスnxの口コミ評価について

レクサスnxは爆発的な人気を得ている車です。発売当初の月間販売台数目標を700台としていたのですが、受注台数は累計約9500台と目標を大きく上回りました。一体なぜ、人気の車となったのか、購入に悩んでいる方に有力な情報や口コミをまとめました。

レクサスnxの口コミの特徴

・レクサスの中で一番売れている車種。

レクサスの中でも一番売れている車種がこのレクサスnxです。発売当初には月間販売台数の目標として700台を掲げていたのですが、受注台数はなんと約9500台。発売当初から期待感が高いことがわかります。口コミの中でも、販売されるとなると飛びついているレクサスファンが多くいました。

・コンパクトSUV レクサスnxは、2014年7月29日に発売されました。

大きさは3種類あり、その中でも一番コンパクトなのがこのnx。小型な作りなのに関わらず、3リッタークラスのパワーを持っているハイブリッドカーも発売されています。燃費の向上も人気になっています。
・LTE通信に対応している 2016年8月に一部改良して、セキュリティシステムやトラブルの対応に活かせるように、テレマティクスサービス・G-Linkサービス「LEXUS Apps」や「マップオンデマンド」で高速データ通信が使用できるようになりました。時代の進化に対応することで多くのユーザーから評価されています。

●エクステリアやインテリアにも評判が良い

エクステリア


・2017年9月にマイナーチェンジ レクサスnxがマイナーチェンジされ、3眼式LEDヘッドランプに超小型ランプユニットが新たに採用されました。シャープな印象を与えてくれると口コミでも評判が良いです。さらに、前後のバンパーデザインが変更され、それに伴ってフロントグリルにも手が入りました。スポーツモデルではメッシュデザインが変更され、よりスタイリッシュなイメージに生まれ変わりました。

インテリア


・スタイリッシュなインテリア 10.3インチワイドディスプレイやアナログ時計GPS連動、さあには新型リモートタッチ、ヘッドアップディスプレイ一体化メーターフード、スイッチ配置変更したセンタークラスター、後席シートヒーター、後席電動リクライニング&電動格納が追加されています。グレードによってそれらは異なりますが、インテリアが充実していると人気になっています。

●中古車価格の相場について


・マイナーチェンジ前のモデル 2014年に発売されたモデルですと、グレードによって誤差はあれど現在の中古車価格の相場は、360万~560万円の幅があります。走行距離や状態、グレードによって誤差はありますが、3年前に発売されていることから中古車相場は高い傾向があります。人気があるのはスポーツタイプ。
・マイナーチェンジ後のモデル 2017年9月にマイナーチェンジが行われたばかりの為、中古車としては出回っていません。基本的に、2014年モデルが中古車市場では多く取引されているようです。今後、出回る可能性はあるでしょうが、やはりしばらくは500万円前後の相場になるでしょう。

●レクサスNX300hモデルがおすすめ!


レクサスnxの中でもおすすめなモデルが300hです。ハイブリッドカーなので、燃費が良いことが人気の理由です。もちろん、ガソリン車のNX200tもおすすめなのですが、将来性を考えるのであればこのモデルを購入しておいて損はないと言えます。

・レクサスNX300hの燃費について

気になる燃費ですが、JC08モードを使用した時に19.8km/Lとなっています。気になる実燃費ですが、走り方や走行距離によっても異なってきますが、11~14km/Lぐらいの走りを実現しているようです。かなり優秀な走りであることがわかるでしょう。口コミでも燃費についての評価はとても高いのが特徴です。

・レクサスNX300hの維持費について

維持費について詳しく説明していきます。まず、年間で必要となってくるのが、45,000円の自動車税、さらに重量税10,000円、自賠責保険が13,920円かかりまず。また、燃料費は走行距離によっても異なりますが、50,000~150,000円程度かかるでしょう。さらに、任意保険に加入することになればその分の保険代が加算されます。ガソリンモデルの200tに比べると5万円ぐらい維持費が浮くと仮定されています。

●レクサスnx300hモデルにつけたいオプション3選

・全車速レーダークルーズコントロール&プリクラッシュセーフティシステム


進路上の車両や歩行者をミリ波レーダーと単眼カメラで検出してくれるシステムです。警報ブザー、プリクラッシュブレーキアシスト、自動ブレーキによって衝突回避もしくは被害を軽減してくれると人気になっています。安全な運転をサポートしてくれるシステムですので、ぜひオプション追加しておきましょう。価格としては、64,800円程度になっています。

・パワーバックドア


レクサスのエンブレムに手をかざすだけで、自動で開いてくれるバッグドアも人気のオプションです。パワーバックドアスイッチを押せば閉作動を開始し、バックドアの下端のパワーバックドアスイッチを2回連続で押せば自動ですべてのドアロックもできます。荷物を両手に抱えていても開閉することが簡単にできる為、ファミリー層に人気のオプションです。54,000程度の価格でつけることができます。

・パノラミックビューモニター&ブラインドスポットモニター


このオプションでは、パノラミックビューモニター単体での取り付けは行うことができません。ブラインドスポットモニターとは、車体左右後方の死角と呼ばれる場所に車やバイクなどがいる際、ミラーに警告灯が付きお知らせしてくれるシステムです。またクリアランスソナーと呼ばれる車体の四隅に設置されたセンサーで障害物が近付いた際、音で警告してくれます。この3つのセットで151,200円となっています。死角による事故を防ぐ意味でもこのオプションがおすすめです。

まとめ

レクサスnxシリーズは、コンパクトSUVとして男性だけではなく女性にも人気の車種です。特に、ハイブリッドモデルのレクサスnx300hは、燃費も維持費も安いのが魅力でしょう。スタイリッシュなデザインだけではなく、エクステリア、インテリアともにこだわりが感じられます。オプションに関しては、安心・安全に走行できるようなものが豊富にありますのでぜひつけてみてください。


〜今までよりもクルマを高く売却できる新しい方法〜 


「90万円」高く売却に成功! K様



K様のコメント:
 
「愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」

高く売却できる『おまかせ出品』

『おまかせ出品』で、びっくりするくらいクルマが高く売れるかも!?

『おまかせ出品』の詳細はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら
CTA画像
クルマがお店より高く売れる個人間売買のマーケット『Ancar』

無料でカンタン査定!まずは試しに査定してみよう!

『Ancar』で、びっくりするくらいクルマが安く購入できるかも!?

出品中のクルマ一覧はこちら

【TGR TRADE】 レースに使う競技車両の売買も!



トヨタ(トヨタ・ガズー・レーシング)と提携し、競技用(レース)車両の個人間売買サービスプラットフォーム「TGR TRADE」を開始しました!

「自分が大切に乗ってきた車両を手放したいが、どこで売ればいいのか分からない」「レースやラリーに興味があるので、中古車で手軽に参加してみたいが、どこで買えるのか分からない」という、個人の売りたいお客様、買いたいお客様それぞれのニーズや困りごとがあります。

『TGR TRADE』はそのような双方の思いを結びつけるためのプラットフォームとなり、中古車の競技用車両が流通する市場を作ることで、モータースポーツへの参加のハードルを下げ、クルマファンの裾野拡大につなげることにお役に立ちたい、という思いから開始するサービスです。

売りたいお客様はスマホで簡単に出品ができ、かつ価値を理解してくれる人に直接引き継ぐことが出来る、買いたいお客様はレース経験者と直接のコミュニケーションをサイト内で取ることができるなど、個人間売買である特性を生かしつつ、お客様のニーズに寄り添ったサービスを展開していきます。
『TGR TRADE』の詳細はこちら

 【ショールーム撮影会】



愛車をショールームで撮影してもらえる『ショールーム撮影会』を開始しました!

愛車の撮影をしてくれて、売りたい時に、そのままサービスが利用できる画期的でスマートなサービス「ショールーム撮影会」!!

是非、興味がある人は利用してみては??

※毎週日曜日、完全予約制にて、下記のショールームにて開催されています。
〒151-0071
東京都渋谷区本町1-17-12リッツ初台ビル 1F
営業時間 10:00-19:00 (定休日:火曜・水曜)
TEL 03-6300-9141
Email apl@ancar.jp
HP https://lounge.ancar.jp

 【クルマの相談所】



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら