【期間限定】381馬力4WDターボのコンパクトカー、メルセデスAMG・CLA45がお得な価格でAncarに出品中!

車高の高いイメージがあったメルセデス・ベンツ「Aクラス」

「Aクラス」が誕生してから20年がたち、メルセデス・ベンツブランドのエントリーモデルとして今では立派に認知度も上がっています。 しかし、その当初車高が高く、日本ではトールワゴンとも呼べそうなFFハッチバック車だったことから、スペースユーティリティや着座位置の高さによる視界の良さなどが今でも印象に残っているのでは無いでしょうか? そのAクラスは2012年のモデルチェンジで3代目となった際に性格をガラリと変え、「車高の低いFFコンパクト」へと変身を遂げました。 2代目までは床下スペースを使ってバッテリーなどを搭載し、EV(電気自動車)などへの発展も考慮していたので、車高というより厳密には床が高い二重底構造だったのです。 それを一新して低床・低車高でスポーティなプレミアムコンパクトへ変身したのが、現在のAクラス。 そしてその時に、魅力あふれる派生型が追加されました。

軽快に走るメルセデス・ベンツのFF4ドアスポーツクーペ「CLAクラス」

2013年に日本でも販売の始まったCLAクラスは、Aクラスの4ドアクーペおよびシューティグブレーク(ステーションワゴン)版。 5ドアハッチバックのAクラスをベースにして、リアセクションを追加する形で全長を延長。 4ドアクーペでは独立したトランクスペースが、シューティングブレークでは広大なラゲッジが追加されています。 このうち4ドアクーペは実質「スポーツセダン」と呼べるもので、5ドアハッチバックのAクラスと比較して荷室容量(Aクラスのラゲッジスペースに対するトランクスペース)は拡大されました。

しかも、開口部が大きいハッチバックと違い、車室とトランクスペースを仕切る隔壁によってボディ剛性も向上しているため、走りの品質はより高くなっています。 その分の重量増加は50kg以内に抑えられているため、動力性能はやや犠牲になっているものの、メルセデス・ベンツ車でもっとも活発に走れるコンパクトスポーツと言ってよいでしょう。

職人の魂が宿るスペシャルモデル、AMG CLA45

その中でもハイパフォーマンスモデルが、Aクラス同様に設定されたAMGモデル、「CLA45」です。 通常のAクラス系統のエンジンとは異なり、メルセデス・ベンツの高性能モデル部門「メルセデスAMG」のマイスター(職人)が1人で1台のエンジンを最初から最後まで責任を持って組み上げる「ワンマン・ワンエンジン」システムで作られたスペシャルエンジン。 そのパフォーマンスたるや、CLA250も搭載している同じ直列4気筒2リッターターボエンジンが最高出力218馬力・最大トルク35.7kgfに対し、AMG CLA45のそれは同381馬力・48.4kgfに達する全くの別物です。 そのパワーを高度な電子制御下にある4輪駆動で路面に叩きつけるハイパワー4WDターボマシンは、もちろんサスペンションやブレーキも強化。


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



月額5,980円(税抜)で手洗い洗車を利用し放題! コイン洗車やセルフ洗車に比べて高価なプロの手洗い洗車をより気軽に利用してもらうために、サブスクとしてサービスを開始しました。

全ての人に手洗い洗車を

申し込み・予約はこちら