電気自動車を購入したいけどトヨタから出ている? おすすめの電気自動車

電気自動車(EV)というと、日産や三菱をイメージする方が多いのではないでしょうか。

しかし世界新車販売台数、No. 1のトヨタのEVを購入したい方もいるでしょう。

そこでこの記事では、トヨタからEVが出ているかについて紹介します。

また、おすすめのEVも紹介しますので、EVを購入したいと考えている方は、ぜひこの記事を参考にして購入に役立ててください。

手が届きやすいと評判のプリウスにはEVがある

プリウスは手が届きやすいと評判のものですが、プリウスにはガソリン車とEVがあります。

プリウスPHVは、車とコンセントを繋ぐだけで簡単に充電ができます。

見た目に悪評があるEVですが、スマートな見た目となっています。

5人乗りですので、家族でも安心して乗れるでしょう。

安全機能が搭載されており、走行性能も抜群ですので見た目・性能ともに優れている車です。

330万円から購入でき、人によっては高いと感じる方もいると思います。

しかしEVの維持費はガソリン車に比べて安いので、長期的に見るとお得です。

2022年にはトヨタから新しいEVが発売される

現在、トヨタが販売しているEVは3種類です。

2022年には新型EVの「bZ4X」が発売予定です

EVは見た目がダサいという声もありますが、bZ4Xはシャープながらもフロントフェンダーが盛り上がっていて、非常に美しい見た目です。

また150kWで急速充電ができれば30分で8割充電できるので、すぐに使いたいときでも問題はありません。

乗り心地は非常に良く、乗っていて気持ちの良い車です。

現在販売されているトヨタのEVは3種類

現在販売されているトヨタのEVは3種類ですが、あまり把握してない方も多いでしょう。

1つずつ詳しく紹介しますので、トヨタのEVを購入したいと考えている方は参考にしてください。

2020 シー・ポッド

見た目がとてもコンパクトで、160万円台から購入できるEVです。

グレードはSとGがあり、Sならば165万円、Gならば171.6万円となっています。

発売されたのは2020年12月25日と最近になっていますが、販売対象者は法人ユーザーや自治体のみです。

個人向けの発売は2022年となっており、個人の方が今すぐ購入することは不可となっています。

RAV4 PHV

SUVのように座高が高いので見晴らしが良く運転しやすいのが特徴です。

RAV4には、ガソリン車とPHVがあるので注意しましょう。

PHVのグレードラインナップとしては G・G”z”・BLACK TONEの3種類です。

469万円から購入でき、一番高くて539万円となっています。

高額となっていますが、5人乗りでガソリン車よりも維持費が安いことを考えたらお得と言えるでしょう。

プリウスPHV

最後が先ほども紹介したプリウスPHVです。

300万円台から購入できる車ですので、手が届きやすいのが魅力的です。

加速性や乗り心地、静音性に優れている車となっています。

お求め安い車を求めている方におすすめです。

今後トヨタから電EVが販売される

EVに注目が集まっている今ですので、今後も続々と販売されることが予想されます。

トヨタのEVは見た目もスマートですので、見た目で妥協をしたくない方にもおすすめです。

トヨタのEVを購入したい方はこの記事を参考にして購入に役立ててください。

【おまかせ出品体験談】

K様 ディーラーより「90万円」高い額で売却に成功!



K様のコメント
 
「愛車のボクスターがディーラーより90万円も高く売れて満足です。330万円の買取保証金を受け取った後、追加金も受け取れてとても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」
CTA画像
クルマが買取店やディーラーより高く売れる『おまかせ出品』

無料でカンタン査定!まずはあなたのクルマを査定してみよう!


〜今までよりもクルマを安く購入できる新しい方法〜


中古車販売店より安く購入できる 『Ancar』

『Ancar』で、びっくりするくらいクルマが安く購入できるかも!?