HONDA(ホンダ) 『S2000』の歴史と魅力を徹底分析

HONDA S2000

HONDA(ホンダ)のオープンスポーツカー「S2000」をご存じでしょうか?

「S2000」の生産が終了となってから、10年以上の長い年月が経ちました。
しかし、今もなお多くファンを魅了し人気を誇る「S2000」の歴史に触れるとともに、「S2000」の魅力を徹底分析していきます。

S2000とは

HONDA S2000
「S2000」は、HONDA(ホンダ)が世界一位を目指した「Sシリーズ」の最終型「S800」以来29年ぶりに製作をしたFR車の2シーターオープンスポーツカーです。

この「S2000」は、HONDAの車に対するこだわりが豊富に盛り込まれてた至高の1台なのです。

S2000の歴史

HONDA S800
「Sシリーズ」の歴史は、1962年に開発されたプロトタイプであった幻の「S360」から始まります。1963年に発売された「S500」、1964年にその後継車となる「S600」、その後1966年に発売された「S800」へと引き継がれてきました。

そして、その「S800」も1970年5月で生産が終了されます。ここでHONDAの「Sシリーズ」は幕を下ろしたのです。

しかし、1999年4月15日に本田技研工業の創立50周年を記念して、「S2000」が発売されました。その後、何度かのマイナーチェンジが行われ、2009年8月までの10年間生産されたのです。

昨年の2020年6月に「S2000」の生誕20周年を記念して、ホンダ車の純正用品を開発・販売するホンダアクセス から、「S2000 20th Anniversary」と題した純正アクセサリー が発売されたのは記憶に新しいところです。

HONDAにとって、この「Sシリーズ」には特別な何かがあるのではないでしょうか。

S2000の魅力

HONDA S2000
「S2000」は、オープンカーでありながらも2L直列4気筒DOHC VTECエンジン「FC20C」を搭載し、レーシングエンジン並みの250馬力という驚異的なハイパワーを誇りました。

そのエンジンの許容回転数は9,000rpmと高回転で、市販車としては驚異的な数値で、当時としては希少だった「6速マニュアルトランスミッション」を搭載しています。

そのハイパワーのエンジンを支えるボディは、「ハイXボーンフレーム」という構造で、オープンカーでありあがら、当時のクローズドボディ車と同等以上の剛性を確保していました。

2005年のマイナーチェンジでは、それまでの2Lの「F20C」エンジンから、2.2Lの「F22C」エンジンに変更されました。「F22C」エンジンは、許容回転数は8,000rpmに下げられたものの、常用域におけるトルク増加が図られました。

「S2000」が製造された10年間で、国内での生産台数は2万1662台、全世界では累計11万台と少ないため、非常に希少な車です。

このHONDAの歴史ある「Sシリーズ」の最終型である「S2000」は、現在もなお高い人気を誇っています。

S2000のスペック

HONDA S2000以下は「S2000」初期モデルと2005年のマイナーチェンジ時の主要諸元 を記載してます。

ベースグレード(1999年4月モデル)

・乗車定員:2名
・駆動方式:FR
・型式:GH-AP1
・全長×全幅×全高:4135mm×1750mm×1285mm (全長×全幅×全高)
・ホイールベース:2400mm
・車重:1240kg
・エンジンタイプ:F20C型 水冷直列4気筒DOHC16バルブ
・排気量:1997cc
・最高出力:250ps/8300rpm
・最大トルク:22.2kgm/7500rpm
・当時価格:338万円

ベースグレード(2005年11月モデル)

・乗車定員:2名
・駆動方式:FR
・型式:ABA-AP2
・全長×全幅×全高:4135mm×1750mm×1285mm (全長×全幅×全高)
・ホイールベース:2400mm
・車重:1250kg
・エンジンタイプ:F22C型 水冷直列4気筒DOHC16バルブ
・排気量:2156cc
・最高出力:242ps/7800rpm
・最大トルク:22.5kgm/6500~7500rpm
・当時価格:378万円

Ancarに出品中

現在中古車売買プラットフォームAncarでは以下の「ホンダ S2000」の車両が出品されております。
成約済みになっていた場合はご容赦ください。

ホンダ S2000

 

詳細:ホンダ S2000 ジオーレ 2002年式 275,000km

Ancar Channel 関連記事

以下、Ancar Channnel内での「ホンダ S2000」関連記事も、是非ご覧下さい。

S2000にかかる維持費7つの解説!維持費を効果的に抑えるためには

 

まとめ

HONDA(ホンダ)S2000の歴史と魅力を徹底分析ということで紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

HONDAが1960年代から世界一位を目指し情熱を捧げた「Sシリーズ」は、「S360」にはじまり「S500」・「S600」・「S800」と進化し、29年の時を越えて「S2000」へと到達しました。

HONDAの本格FR車である2シーターのオープンスポーツカー「S2000」の魅力をお伝えすることができましたでしょうか?

「S2000」の歴史と魅力に触れることで、今までよりも「ホンダ S2000」に興味を持っていただけたのであれば幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ライター:Ancar編集部 呉東和虎

【おまかせ出品体験談】

K様 ディーラーより「90万円」高い額で売却に成功!



K様のコメント
 
「愛車のボクスターがディーラーより90万円も高く売れて満足です。330万円の買取保証金を受け取った後、追加金も受け取れてとても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」
CTA画像
クルマが買取店やディーラーより高く売れる『おまかせ出品』

無料でカンタン査定!まずはあなたのクルマを査定してみよう!


〜今までよりもクルマを安く購入できる新しい方法〜


中古車販売店より安く購入できる 『Ancar』

『Ancar』で、びっくりするくらいクルマが安く購入できるかも!?

HONDA S2000