【あ、ヤバい…】運転中に眠くなった時はどうする?対処法を徹底解説

運転中、ついつい眠くなってしまうことがありますよね。

お昼後の運転や長時間の運転など、多くの場面で運転手がどうしても眠くなってしまう場面があります。

眠い状態で運転を続けると、取り返しのつかない事故に発展する可能性があります。

事故になってから対処法を考えても遅いです。

この記事では事故を起こさないよう、運転中に眠くなる原因とその対処法を解説します。

車が好きでよくドライブに出かける人や仕事柄、車をよく使う人は特に必見ですので、ぜひ最後までご覧いただければと思います。

眠くなる原因とは

運転をしていると眠くなる人が多いと聞きます。

眠くなるには必ず原因というものがあるので、まずは原因を追求する必要があります。

では、なぜ運転中に眠くなってしまうのでしょうか。

考えられる原因は以下の4つです。

・睡眠不足
・疲労の蓄積
・満腹状態での運転
・高速道路

それでは、順番に解説していきます。

睡眠不足

1つ目に考えられる原因は、睡眠不足です。

成人の男性が日中に活発に過ごせるようになるには、1日の睡眠時間が7時間は必要と言われています。

つまり、7時間に満たさなければ日中眠くなる可能性が高いということです。

睡眠不足だと、日中に眠気を引き起こしてしまい、運転中に意識が飛んだりウトウトしてしまいがちです。

疲労の蓄積

2つ目に考えられる原因は、疲労の蓄積です。

日頃の仕事や運動などで体に疲れが溜まっている状態だと、頭が重くなったり目がしょぼしょぼしたりします。

つまり、脳が休めのサインを出している状態です。

その状態で運転をすると、脳が働かずに眠気を引き起こしてしまうのです。

満腹状態での運転

3つ目に考えられる原因は、満腹状態での運転です。

お腹いっぱいご飯を食べたあとは、食べたものを腸内で消化するため、脳内の血液が低下します。

脳内の血液が低下することで、機能が低下して集中力も低下してしまいます。

この状態により、ウトウトしてしまうため、眠くなってしまうのです。

おすすめの対処法

原因をしっかりと把握できれば、あとは対処をすれば良いでしょう。

ここでは、運転中に眠くなった場合の対処法をご紹介します。

主に、以下の6つが有効的な対処法です。

・仮眠を取る
・コーヒーを飲む
・エナジードリンクを飲む
・目薬をさす
・同乗者と会話を楽しむ
・眠気覚ましのグッズを備える

それでは、順番に解説していきます。

 仮眠を取る

1つ目の対処法は、仮眠を取ることです。

運転中に眠気が来たときの1番の対処法といっても過言ではありません。

眠いときは、基本的に何をしても眠いです。

まずは車を安全な場所に停車させて、15〜30分ほど仮眠を取りましょう。

少しの時間、仮眠を取ることで目がスッキリして視界が冴えます。

そのあとの運転にも支障をきたすことがなくなるので、仮眠を取ることをおすすめします。

コーヒーを飲む

2つ目の対処法は、コーヒーを飲むことです。

コーヒーには、カフェインが入っています。

カフェインには、脳を活性化させる効果がおおいにあるため、眠気を吹き飛ばしてくれます。

また、集中力を高める作用もあるため、運転には欠かせない飲み物と言えるでしょう。

エナジードリンクを飲む

3つ目の対処法は、エナジードリンクを飲むことです。

エナジードリンクにもコーヒー同様、多くのカフェインが入っています。

特に、炭酸が強く効いたエナジードリンクもあり、脳を刺激させます。

カフェインと刺激の強い炭酸によって、眠気を吹き飛ばしてくれる飲み物です。

運転する際に携帯しておくと良いでしょう。

目薬をさす

4つ目の対処法は、目薬をさすことです。

目薬をさすことで、爽快感を目に与え眠気を吹き飛ばしてくれます。

特に、クール系の目薬であれば目をスッキリさせるため、強い眠気を覚ましてくれたりします。

一時的に眠気を吹き飛ばすので、常にポケットに携帯しておくことをおすすめします。

同乗者と会話する

5つ目の対処法は、同乗者と会話をすることです。

同乗者がいる場合は、積極的に話しかけて会話を楽しむことをおすすめします。

会話をすることで、話すことに夢中になるため自然と眠気を忘れさせます。

そうすることによって、眠気も吹き飛ぶので眠くなった際は、同乗者と積極的に会話しましょう。

眠気覚ましのグッズを備える

6つ目の対処法は、眠気覚ましのグッズを備えることです。

ついつい眠くなってしまう人は、あらかじめ眠気覚ましのグッズを車内に装備しておくことをおすすめします。

オートバックスなどのカー用品店に行くと、いいものが売っているかもしれません。

居眠り対策グッズを備えておくことで、安心して運転できるでしょう。

【おまかせ出品体験談】

K様 ディーラーより「90万円」高い額で売却に成功!



K様のコメント
 
「愛車のボクスターがディーラーより90万円も高く売れて満足です。330万円の買取保証金を受け取った後、追加金も受け取れてとても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」
CTA画像
クルマが買取店やディーラーより高く売れる『おまかせ出品』

無料でカンタン査定!まずはあなたのクルマを査定してみよう!


〜今までよりもクルマを安く購入できる新しい方法〜


中古車販売店より安く購入できる 『Ancar』

【Ancarに掲載中のおすすめ車両】