4代目レガシィの6つの特長!4代目レガシィには魅力が詰まっている!

スバルの4代目レガシィは、レガシィの歴史の中でも最高のモデルとして人気があります。新車としては購入できませんが、多くの特長があり車好きには依然として人気です。ここでは4代目レガシィの特長と中古車として購入する際のポイントについてみていきます。

4代目レガシィとは

4代目レガシィは、2003~2009年に生産されていたモデルで歴代最高の呼び声が高い人気車です。レガシィには30年以上の歴史がありますが、中でも4代目レガシィは仕様やスペックを超えた感動性能の作りこみを目指し、当時の最先端技術を取り入れていました。また、それ以外にも、たとえば軽量化の実現や魅力的な内外装、衝突安全性における機能向上、コスパの良さなどから、車好きから多くの支持を得ています。

どんな場面でも活躍でき歴代最高との呼び声も

4代目レガシィは、30年以上の歴史の中で歴代最高との呼び声もあるほど、車好きから多くの支持を得ているには多くの理由があります。ボディ軽量化、長持ちすること、エンジンも低速トルクを増して扱いやすく、品質が安定していること、内外装とも魅力的デザインなど、挙げればきりがない程です。そのため、レガシィ4代目最新の2009年発売でも、2020年現在で11年落ちの中古車ですが、魅力的でお勧めとされています。

4代目レガシィの6つの特長

4代目レガシィは、軽量化の実現やアイサイトの前身であるADAやSIドライブなどの意欲的装備をした、スバル車の歴史の中で重要なモデルであり、レガシィの中でも歴代最高といわれている車種です。では、4代目レガシィが最高といわれている具体的な特長とはどういったものなのでしょうか。ここでは、4代目レガシィの6つの特長について見ていきますのでご参照ください。

4代目レガシィの特長1:スロットルの全車電子制御化

4代目レガシィの特長に、スロットルの全車電子制御化があります。ドライブバイワイヤー機構の「エレクトロニック・スロットル・チャンバー」を採用して、全車を電子制御式スロットル仕様としました。これによって、以前より搭載されていたEJ20型エンジンに圧倒的なパワーを与えるとともに、スムーズで低燃費な洗練されたエンジンを実現できました。

4代目レガシィの特長2:後期型ではSIドライブを採用

4代目レガシィの特長に、後期型ではSIドライブを採用したということがあります。後期型として2006年に新しいドライバーアシストを装備しているSIドライブを搭載しました。また、後述しますが、2008年にアイサイトが投入されます。当時の最先端技術を攻めの姿勢で取り入れていったということがいえるでしょう。

4代目レガシィの特長3:最終型ではアイサイトを搭載

4代目レガシィの特長に、最終型で安全運転支援システム「アイサイト」を搭載したということがあります。最上級6気筒モデルでアイサイト前身のADAを選択しましたが、最終型ではアイサイトのVer.1が追加設定されました。アイサイトには、自動ブレーキによる衝突回避機能やスピード自動調節による先行車両追従機能、アクセル踏み間違え抑制機能、車のふらつき車線逸脱注意機能などが搭載されています。

4代目レガシィの特長4:水平対向ディーゼル搭載

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら