BMWX1の評判についてのまとめ

ベンツやポルシェと並ぶくらい、車のことを全く知らない人でも名前は知っているBMWですが、そんなBMWのなかでも近年快進撃を続けているのがX1シリーズです。X1シリーズが好調な売れ行きをみせている秘密と、実際に購入した人の評判をチェックしましょう。

BMW X1とは

引用元:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/x-series/X1/2015/images-and-videos.html

BMWは世界的に見てもトップクラスに有名なメーカーであるため、搭乗者の様々なニーズにこたえるため、豊富なラインナップを展開しています。そんな中でも近年快進撃を誇り、好調な売れ行きを見せているのがX1シリーズです。X1シリーズはSUV車として開発されており、街中だけではなく、遠方や悪路を運転するときにも快適な走行を実現しています。X1シリーズはBMWの中でも最もコンパクトなサイズとなっています。そのため購入価格も他のシリーズと比べると抑えめになっていて、最も低いグレードのものが400万円以下で購入できるのは大きな魅力です。
コンパクトでありながらも室内は広々としている上に全高も最新モデルはこのサイズの車にしては高めに設定されています。運転席が高い位置にあるため、遠くまで見渡すことが出来るので運転中にストレスを感じず快適にドライブを楽しむことが出来ます。

BMW X1シリーズの評判に大きく関わるフルモデルチェンジによる変更点

後輪駆動から前輪駆動への変化は賛否両論

引用元:https://clubmini.jp/15219

現行モデルは2015年にフルモデルチェンジしたものです。2015年のフルモデルチェンジによって最も変わったのが駆動方法です。旧式タイプは後輪駆動だったのが、フルモデルチェンジで前輪駆動に生まれ変わりました。この結果、車全体のサイズは小さくなっていながら、室内空間は広くなったのです。前輪駆動の恩恵を最も大きく受けているのが荷物スペースで、旧タイプのものよりも60リットル以上も容量が増えました。日常使いを気にする一般ユーザーにとってはプラス評価のマイナーチェンジとなりました。

その一方で、車評論家の中では駆動システムを前輪駆動に変更した点を残念がる声が多いです。多くのメーカーが前輪駆動に変更する中、それでも後輪駆動を採用する点にBMWらしいこだわりが見られ評価されていました。また、前輪駆動になったため、車を操る楽しさは旧式モデルと比べると落ちています。前輪駆動だと走り出しの時にエンジンの振動が直接ハンドルに伝わるため、多少のストレスを感じることがあることが大きな理由です。ハンドリングに関しては旧式の後輪駆動タイプの方がスムーズだと評価されています。

燃費性能に優れるディーゼルが選択可能に

引用元:https://matome.naver.jp/odai/2145836837417028001

旧式モデルはガソリン車のみだったのですが、フルモデルチェンジによってガソリン車とディーゼル車の2種類から選択できるようになりました。ガソリン車の特徴としてはエンジンが高回転まで回り、パワーがあるため力強い走りをしてくれます。その一方で燃費はカタログ値で10キロ代半ばとなっています。一方、ディーゼルエンジンは馬力は劣るものの、燃費の良さが大きなメリットでスムーズに走行すればリッター20キロ近くに迫ることもあります。そして使用する燃料が、ガソリン車はハイオクなのに対しディーゼル車は軽油となっているため、ディーゼル車は圧倒的に維持費が安いというのが評判です。

BMW X1の評価まとめ

内外装の評価

室内の居住性はこのクラスのSUVとしては高い評価を得ています。前輪駆動に変更したことによって室内を大きく取ることが出来るようになった恩恵は大きく、特に後部座席でその差が顕著です。大人が4人乗っても全く窮屈さを感じさせない点が評価されています。その一方で、内装に使用している素材や見た目に関してはBMWというブランドネーム、そして本体価格の割にチープな印象を受けるとの評価も見られました。

また、シートの座り心地はスポーティーを意識していることもあって、やや硬めの印象を受ける人が多いです。とはいえ、シートオプションによって変更が可能なので気になる人はシートの変更も検討しましょう。細かいことですが、ETCが丸見えな点をマイナスポイントとしている人も居ます。
外観ではBMWを乗り継いでいるユーザーの中には前方が短くなったことに違和感を覚える人も中には居ますが、総合的な評価としてはかなり高得点です。

走行性能や燃費の評判

引用元:https://www.edmunds.com/bmw/x1/2017/suv/

走行性能に関しての評判ですが、街中で運転する分には全く問題ないとの評価が大多数でしたが、それ以外の遠方に繰り出す場合は多少不安な点があるという意見も見られました。特にスピードを出しているときに前輪駆動故のアンダーステア特性が顔を出し、意識して減速する必要があるとの声がいくつか出ています。燃費に関しては、ディーゼル車の評判は良好ですが、ガソリン車は街乗りをするとリッター10キロを切ることもあり、あまり評価は良くありません。


〜今までよりもクルマを高く売却できる新しい方法〜 


「90万円」高く売却に成功! K様



K様のコメント:
 
「愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」

高く売却できる『おまかせ出品』

『おまかせ出品』で、びっくりするくらいクルマが高く売れるかも!?

『おまかせ出品』の詳細はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら
CTA画像
クルマがお店より高く売れる個人間売買のマーケット『Ancar』

無料でカンタン査定!まずは試しに査定してみよう!

『Ancar』で、びっくりするくらいクルマが安く購入できるかも!?

出品中のクルマ一覧はこちら

【TGR TRADE】 レースに使う競技車両の売買も!



トヨタ(トヨタ・ガズー・レーシング)と提携し、競技用(レース)車両の個人間売買サービスプラットフォーム「TGR TRADE」を開始しました!

「自分が大切に乗ってきた車両を手放したいが、どこで売ればいいのか分からない」「レースやラリーに興味があるので、中古車で手軽に参加してみたいが、どこで買えるのか分からない」という、個人の売りたいお客様、買いたいお客様それぞれのニーズや困りごとがあります。

『TGR TRADE』はそのような双方の思いを結びつけるためのプラットフォームとなり、中古車の競技用車両が流通する市場を作ることで、モータースポーツへの参加のハードルを下げ、クルマファンの裾野拡大につなげることにお役に立ちたい、という思いから開始するサービスです。

売りたいお客様はスマホで簡単に出品ができ、かつ価値を理解してくれる人に直接引き継ぐことが出来る、買いたいお客様はレース経験者と直接のコミュニケーションをサイト内で取ることができるなど、個人間売買である特性を生かしつつ、お客様のニーズに寄り添ったサービスを展開していきます。
『TGR TRADE』の詳細はこちら

 【ショールーム撮影会】



愛車をショールームで撮影してもらえる『ショールーム撮影会』を開始しました!

愛車の撮影をしてくれて、売りたい時に、そのままサービスが利用できる画期的でスマートなサービス「ショールーム撮影会」!!

是非、興味がある人は利用してみては??

※毎週日曜日、完全予約制にて、下記のショールームにて開催されています。
〒151-0071
東京都渋谷区本町1-17-12リッツ初台ビル 1F
営業時間 10:00-19:00 (定休日:火曜・水曜)
TEL 03-6300-9141
Email apl@ancar.jp
HP https://lounge.ancar.jp

 【クルマの相談所】



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら