BMWX1の評判についてのまとめ

ベンツやポルシェと並ぶくらい、車のことを全く知らない人でも名前は知っているBMWですが、そんなBMWのなかでも近年快進撃を続けているのがX1シリーズです。X1シリーズが好調な売れ行きをみせている秘密と、実際に購入した人の評判をチェックしましょう。

BMW X1とは

引用元:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/x-series/X1/2015/images-and-videos.html

BMWは世界的に見てもトップクラスに有名なメーカーであるため、搭乗者の様々なニーズにこたえるため、豊富なラインナップを展開しています。そんな中でも近年快進撃を誇り、好調な売れ行きを見せているのがX1シリーズです。X1シリーズはSUV車として開発されており、街中だけではなく、遠方や悪路を運転するときにも快適な走行を実現しています。X1シリーズはBMWの中でも最もコンパクトなサイズとなっています。そのため購入価格も他のシリーズと比べると抑えめになっていて、最も低いグレードのものが400万円以下で購入できるのは大きな魅力です。
コンパクトでありながらも室内は広々としている上に全高も最新モデルはこのサイズの車にしては高めに設定されています。運転席が高い位置にあるため、遠くまで見渡すことが出来るので運転中にストレスを感じず快適にドライブを楽しむことが出来ます。

BMW X1シリーズの評判に大きく関わるフルモデルチェンジによる変更点

後輪駆動から前輪駆動への変化は賛否両論

引用元:https://clubmini.jp/15219

現行モデルは2015年にフルモデルチェンジしたものです。2015年のフルモデルチェンジによって最も変わったのが駆動方法です。旧式タイプは後輪駆動だったのが、フルモデルチェンジで前輪駆動に生まれ変わりました。この結果、車全体のサイズは小さくなっていながら、室内空間は広くなったのです。前輪駆動の恩恵を最も大きく受けているのが荷物スペースで、旧タイプのものよりも60リットル以上も容量が増えました。日常使いを気にする一般ユーザーにとってはプラス評価のマイナーチェンジとなりました。

その一方で、車評論家の中では駆動システムを前輪駆動に変更した点を残念がる声が多いです。多くのメーカーが前輪駆動に変更する中、それでも後輪駆動を採用する点にBMWらしいこだわりが見られ評価されていました。また、前輪駆動になったため、車を操る楽しさは旧式モデルと比べると落ちています。前輪駆動だと走り出しの時にエンジンの振動が直接ハンドルに伝わるため、多少のストレスを感じることがあることが大きな理由です。ハンドリングに関しては旧式の後輪駆動タイプの方がスムーズだと評価されています。

燃費性能に優れるディーゼルが選択可能に

引用元:https://matome.naver.jp/odai/2145836837417028001


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら