酸っぱい臭いや甘い臭いも?車内の異臭の原因とその対処法

車に乗っている時に気になる匂い。みなさんも自分の車の匂いというのはなんとなく把握していのではないのでしょうか。他人の車の乗るとまた違う匂いがしますね。そんな車の匂いですが、運転している最中に異臭がしてくるという経験がある方は少なくないのではないでしょうか。異臭がするということは何らかの故障がある可能性が高いです。酸っぱい臭いや逆に甘い臭いなど故障箇所によって臭いは変わってきます。そこで今回は、そんな車内の異臭の原因とその対処法についてお話していきたいと思います。

よくある車の異臭の原因と対処法

焦げた臭い

高回転で走ってると(5速で4000回転)車内が焦げたにおいで充満する…

大丈夫かなぁ、、                                                                                -なみ@obnij15_73

https://twitter.com/obnj15_73/status/1240214454005948418

おそらく、車内の異臭の中で最も多いのが焦げた臭いの異臭でしょう。焦げた臭いには二種類あります。一つ目がビニールが焦げた臭い。このビニールが焦げた様な臭いがする場合には配線が発火して焦げている可能性が高いです。放って入り続けていると車全体に火が燃え広がることもあるのですぐに車両を横に止め、離れるようにしましょう。二つ目がゴムが焦げた臭い。ゴムが焦げた様な臭いがする場合には、タイヤが摩擦で溶けているか、エンジンベルトが摩擦で溶けていることが多いです。こちらもすぐに車両を横に止め、タイヤとエンジンの内部、どちらかから臭いがするのかを確認しましょう。エンジン内部から臭いがする場合にはそのまま運転をやめ救援を呼ぶのが大切です。

ガソリンの臭い

車内がガソリンと2stオイルの臭いでゲロ吐きそう                                            –飛蝗@hopper_hopper

https://twitter.com/hopper_hopper/status/1322456950496325632

ガソリンの臭いがする場合には、燃料タンクの故障か燃料をエンジンに送るポンプが故障している可能性が高いです。どちらにせよ、発火する可能性が非常に高く、発火した場合一瞬で炎が燃え広がりますので、走行中にガソリン臭がした時はすぐに車を離れ、救援を頼むようにしましょう。車を止める場所もなるべく周りに燃えるものがない場所にしましょう。一番注意しなければならない臭いです。

甘い臭い

車内の甘い匂いどうにかしてくれ                                                            –くまたろ@kumataro114514

https://twitter.com/kumataro114514/status/481204042358456320

 

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら