GACKTさんが限定版ランボルギーニを売却した3つの理由とは

高級車好きで有名なGACKTさんですが、とくにランボルギーニへのこだわりはとても強く、そのラグジュアリーな姿に私たちはGACKTさんもろともときめいてしまいます。GACKTさんが、こだわりのランボルギーニを売却した理由を考えながら、その魅力に迫りましょう。

GACKTが所有するランボルギーニとは

車好きで有名なGACKTさんといえば、何と言っても、やはりランボルギーニという印象が強いのではないでしょうか。今までもいくつもの高級車を所有してきたGACKTさんですが、中でもランボルギーニの所有率が高く、その嗜好が伺えます。現在、GACKTさんが所有する、こだわりのランボルギーニには、いったいどんな特徴があるのでしょうか。

アヴェンタドールの特徴と価格

誰もが一度は乗ってみたいランボルギーニカウンタックは、1974年に製造されてから、多くの人々に愛されてきました。カウンタックの特徴を引き継いだランボルギーニアヴェンタドールは、さらにグレードアップを遂げています。カウンタックを継承した地を這って走る独特なスタイルやV12エンジンに加え、ボディにモノコックの採用やサスペンションをプッシュロード式の採用、そして何と言ってもエンジンの新開発などが大きな進化といえます。

限定版

GACKTさんが購入した、ランボルギーニアヴェンタドールは、深いゴールドに輝いており、まるでGACKTさん自身がランボルギーニとして生まれ変わって現れたようなラグジュアリーなメカとなっています。誰もが見ただけで、魅了され虜となってしまうような、堂々とした迫力のある風格のアヴェンタドール。正式名称は「アヴェンタドールLP720-4 50°アニヴェルサリオ」です。ランボルギーニが創業50周年の限定モデルとして製造されたもので、価格は5,598万〜8,100万円です。

通常版

GACKTさんが購入されたアヴェンタドールは、ランボルギーニの50周年記念で限定して製造されたランボルギーニですが、通常のアヴェンタドールの価格は、年代やグレードによっても大きな違いがありますが、約4576万円からとなっています。ランボルギーニは、「無敵の車」をコンセプトにしてアヴェンタドールを開発しました。そして2011年にアヴェンタドールは完成しました。最高速度は350kmで、3秒あれば100kmまで加速することが可能です。

GACKTさんが限定版ランボルギーニを入手した経緯2つ

ランボルギーニアヴェンタドールの限定版は、世界で200台しかありません。しかも日本で販売されたのはこのうちたったの3台だけです。GACKTさんはこの時、日本で購入することができませんでした。GACKTさんが惚れてしまったランボルギーニアヴェンタドールですが、どうしても手に入れるために、GACKTさんは現地まで行って購入しました。そして苦労して購入したランボルギーニに、惜しげもなくオプションのラッピングを施しました。

入手した経緯1:日本で購入できなかったためヨーロッパで購入

「一言で言って惚れた」というGACKTさん。どうしてもランボルギーニアヴェンタドールを手に入れたいところだったのですが、日本で3台しか販売台数のないランボルギーニを買い逃してしまいました。そのためわざわざ現地のヨーロッパで購入することになったのです。ランボルギーニアヴェンタドールLP720-4 50°アニヴェルサリオは、つまり、GACKTさんが所有している分を含めても、日本にはたったの4台しか存在しないということになりますね。

入手した経緯2:2年半の期間を得てカスタムを施す

苦労して手に入れたランボルギーニアヴェンタドールですが、GACKTさんは何の迷いもなくカスタムを施します。その仕上がりまでになんと、2年半かかりました。カスタムはご存知、ボディのゴールドとブラックを基調にしたゴージャスなラッピングとリアウィングの装着です。他には内装などもカスタムさせたようで、購入代金6000万円にカスタム代金を上乗せして、このランボルギーニアヴェンタドールにかけたお金は約1億円だそうです。

ゴールドラッピング

限定版ランボルギーニアヴェンタドールの元々のボディカラーは、白と黒だったのですが、GACKTさんは思い切ってゴールドにカスタムしてしまいます。普通の人が乗るととても持て余してしまうようなゴージャスな仕様ですが、セレブなGACKTさんならば誰もが納得です。そしてそのセンスの良さにも、惚れ惚れとします。これはランボルギーニを愛してやまないGACKTさんだからこそなしえるオリジナルカラーであると言っても過言ではないでしょう。

リアウイングを装着

GACKTさんの愛車、ランボルギーニアヴェンタドールは、キンキラのドラゴンをイメージしてカスタマイズされています。金ピカのラッピングに加え、リアウィングを装着することで、大空を駆け巡る雄々しいドラゴンの姿がはっきりと目に浮かぶようです。こだわり抜いたGACKTさんのランボルギーニは、その特徴的な吼えるようなエンジン音によって、更に迫力のある、ゴージャスで力強いスーパーカーへと進化を遂げました。

GACKTさんが限定版ランボルギーニを売却した理由3つ

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら